カードレビューズ

お得キャンペーンまとめ・ポイント還元・Go Toトラベル & イート

楽天モバイル UN-LIMIT(1年目無料)のポイントと申込方法 / iPhoneユーザーもデータ使い放題でお得

4月8日から、楽天モバイル UN-LIMIT(アンリミット)がスタートしました。先着300万名で、1年目は無料です。

回線とスマホのセット申込みですと、最大20800ポイントの還元があります。

また、SIMフリーのiPhone XS・Pixel 4以降のスマホをお持ちなら、この1年目無料のサービスがデータ使い放題で利用できます。

楽天モバイルも、eSIMの対応機種として認めているものの、動作保証まではしていないことやアンドロイド用である楽天リンクが使えないため、通話は使えません。

ただ、データ使い放題の特徴から、動画見放題といった使い方もできますので、iPhoneユーザーも申し込むとお得ということは言えそうです。

この記事では、楽天モバイル UN-LIMITのポイントや留意点に触れながら、申込方法をステップ形式で解説したいと思います。

目次

 

STEP1:楽天モバイルにアクセス

まず、楽天モバイルをどこで申し込むかですね。

楽天モバイルのウェブサイトで申し込めばいいんですね。 

こちらのページです。

楽天モバイル - トップページ

  

Rakuten UN-LIMITの特徴

楽天モバイルのトップページです。

STEP1:楽天モバイルにアクセス1

プラン名は、UN-LIMITのようですね。

Rakuten UN-LIMITのの大きな特徴を確認しておきましょう。 

目玉の特徴は、1年無料ということです。2年目は2980円です。

 

もう少し説明があります。

STEP1:楽天モバイルにアクセス3

1つ目は、主に東京、大阪、名古屋の楽天回線エリアでは、データが使い放題です。

それ以外は2GB制限ですね。(4月22日からは、パートナー基地局も2GB制限から5GBになります。)

2つ目は、専用アプリ(Rakuten Link)を使うと、国内通話がかけ放題です、

3つ目は、これまた専用アプリの利用で、2GBまで、グローバルが無料です。

海外旅行に行ったときに、無料でグーグルマップが使えるというだけで価値がありそうでうすね。

下のただし書きの※2では、300万名には、増減の可能性があるということです。

 

大きな特徴を確認しました。

画面をスクロールしてみましょう。 

STEP1:楽天モバイルにアクセス4

 当初は、先行申込は、新規のみが対象でしたが、現在は、3つのプランが選択できます。

①新規電話番号での申込と②他社からの乗り換え(MNP)と、③従来の他社回線を利用した楽天モバイルからの移行の3つですね。

その下に、「Rakuten UN-LIMITの詳細を見る」とありますので、もう少し見てみましょう。

このボタンをタップします。

 

STEP2:楽天モバイル楽天市場店で詳細を見る

「Rakuten UN-LIMITの詳細を見る」ボタンをタップすると、楽天モバイル楽天市場店の専用ページが出ました。

楽天モバイルからアクセスした楽天モバイル楽天市場のトップページです。

STEP2:楽天モバイル楽天市場店にきてみた1

楽天モバイル のページとほぼ同じ説明が続きます。

同じ部分はスクロールします。

 

違う部分がでました。 

STEP2:楽天モバイル楽天市場店にきてみた2

  現在は、先行申込受付中で、4月8日のサービス開始です。

対象エリアの確認など、わりと重要な条件が書いていますね。

中途解約した時の違約金は書いてありませんが、利用期間の制限はないため、中途解約違約金はなしとなります。

どちらにしても、2019年10月から、携帯の中途解約違約金の上限は1000円になっていますので、他のキャリアも含めて、新契約おそるるに足りずですはないかと思います。

これまでは中途解約違約金があったために、新規申込みのハードルが高かったということがありました。

参考:10月からの携帯料金(2年縛り・中途解約違約金)まとめ

 

ただし書きの先頭に書いてある対象エリアはあとで確認するとしまして、スクロールしてみましょう。

f:id:nobujirou:20200313114652j:plain

現在は提供開始キャンペーンということで、最大20800ポイント還元されると書いてあります。

 

どういうことなのでしょうか。

f:id:nobujirou:20200313114756j:plain

 

 

STEP2:楽天モバイル楽天市場店にきてみた3

オンライン契約で3000ポイントもらえると書いてあります。

楽天ポイントが3000ポイントもらえるということですね。

その下は、事務手数料3300円分がポイントで全額還元されると書いてあります。

さらにその下には、対象商品とのセットで、最大14500ポイント還元されると書いてあります。

 (オンライン契約と事務手数料のポイントをもらうためには、端末を用意してSNS認証までの開通が条件になります。)

 

もう少しスクロールしてみましょう。

STEP2:楽天モバイル楽天市場店にきてみた4

突然、大胆なヴィジュアルが出現しました。 

 同じ説明の繰り返しかと思いきや、とんでもないオファーが書いてあります。

楽天回線エリアでは、動画が見放題だというのです。

データ無制限だから、そうなりますよね。

このブログでは、現在は申込停止になったLINEモバイルのフリープランを神プランとして紹介してきましたが、動画についてはフリーではありませんでした。

楽天モバイルは、その神プランの内容を一部越えてしまっているのです。

参考:LINEモバイルの神プランに全俺が泣いた / SNSデータフリーがお得すぎる

 

この後には、魅力的な製品セットの案内が並んでいて、すぐにでも見てみたい気になりますが、後でも見れるということと、1点確認事項が残っています。

ただし書きの黒い画像に、対象エリアをご確認くださいと書いてありましたので、ただし書きのリンクから確認してみましょう。 

STEP2:楽天モバイル楽天市場店にきてみた5 対象エリアをご確認

東京圏と名古屋、大阪が濃いピンクで塗られているので、データ使い放題の楽天回線エリアということになります。

薄いピンクが、2GB制限のパートナーエリアです。

その下に、サービスエリアに関する注意事項のリンクがあり、1~12まで、いろいろ注意事項が書いていますが、まとめますと、電波状態は刻刻と変わるということなんでしょうね。

これも1年目無料なので、実際に試してくださいというようなことですね。

1年試してもらって、良かったら2年目で乗り換えてねという戦略と理解することができます。

 

個人的には、沖縄方面が気になります。

STEP2:楽天モバイル楽天市場店にきてみた6 対象エリアをご確認

最近は、老眼が入ってきましたので、小さい図は見にくいのですが、沖縄本島はやんばる以外は、パートナーエリアで塗られていますね。石垣も西表もある程度カバーされています。

 

では、申し込んでみましょう。

STEP2:楽天モバイル楽天市場店にきてみた7

 3種類の申込パターンがありますが、この事例では、①の新規電話番号で申し込んでみます。

タップするだけですね。

 

選択メニューが出ました。 

STEP2:楽天モバイル楽天市場店にきてみた7

SIMだけの申込とSIMと対応スマホのセット申込の2つがあります。

UN-LIMITの対応機種については、後述していますが、楽天モバイルでは使えるスマホが限定されているため、キャンペーン期間中はセット購入するのが明らかにお得だと思います。(Rakuten Mini はセット買いの対象外)

 

基本的には、SIMの申込と同時に製品を申込むと多くのポイント還元があるということですが、対応機種をお持ちの方は、SIMだけの申込みになります。

この事例では、とりあえず、SIMカードだけを申込みます。 

STEP3:実際に楽天モバイルを申し込んでみた

プラン(SIMカードのみ)をタップして出た画面です。

STEP3:実際に楽天モバイルを申し込んでみた1

いつもの楽天画面ですね。

何やら、ピンクのアイコンが書かれていますが、これは、楽天モバイルの申込みで、SIMカードが送られてくるということなんですね。

 

格安スマホが初めての方は、ちょっととまどってしまうと思いますが、これからの時代はこうした方式がスタンダードになり、固定費用を下げるポイントになります。

LINEモバイルの事例ですが、こちらの記事で、LINEモバイルを申込んで、スマホにSIMを入れるまでを紹介していますので、イメージがつかめるのではないかと思います。

参考:これがLINEモバイルだ / iPhonのSIMカードを自分でセットしてみよう

 

 この画面から、購入手続きに進めばいいんですが、うまくいきません。

この画面の下に、選択オプションがあるんですね。

 

スクロールした画面です。

STEP3:実際に楽天モバイルを申し込んでみた2

お金をできるだけかけたくないので、オプションはスルーして、最後の2つが必須の選択になっています。

 

選択肢は「了承した」のひとつオプションしかありません。

STEP3:実際に楽天モバイルを申し込んでみた3

新規番号のお申込みということなので、今の段階では、他社からの乗り換えを想定していない感じですね。

ショップへ相談のアイコンで隠れてますが、楽天回線対応製品が必要ってどういうこと? みたいな感じなんでしょうね。

 

楽天回線対応製品の種類

これまでの楽天モバイルと違って、楽天回線になりましたので、使えるスマホが限られてきます。

現在、対応できるスマホです。 

STEP3:実際に楽天モバイルを申し込んでみた4 楽天回線対応製品の種類

 2019年10月以降に販売されたものはそのまま使えます。

 

このリストに楽天ミニを足したものが、UN-LIMIT対応機種ということになりますね。 

こちらの記事で、UN-LIMIT対応全機種の基本ポイントを紹介しています。 

www.card-reviews.com

 

2019年9月以前の製品は設定が必要です。

STEP3:実際に楽天モバイルを申し込んでみた5 楽天回線対応製品の種類

ソフトウェアによるアップデートですね。

 こちらのページで紹介されています。

楽天回線 対応製品一覧(2019年12月3日時点)

 

では、購入手続きボタンを押して申し込んでみましょう。

STEP3:実際に楽天モバイルを申し込んでみた6

このあたりは、楽天の通常の買い物を同じですね。

購入手続きをボタンを押すと、ログインしてない場合は、ログイン画面が出て、その後で、ポイントを使うか等の設定をします。

 

ポイント利用した場合の画面です。

STEP3:実際に楽天モバイルを申し込んでみた7

全額ポイント利用なので、使うお金はゼロ円です。

 

注文を確定するボタンをタップします。

STEP3:実際に楽天モバイルを申し込んでみた8

楽天パンダ親子が出て注文完了です。

あとは、SIMが送られてくるのを待つだけです。

SIMが送られてきましたら、対応スマホにSIMをセットする記事を更新したいと思います。

ただ、サービス開始が4月8日なので、まだ時間は少しありますね。

先着300万名なので、検討の時間は多少あるのではないかと思います。 

楽天モバイル - トップページ

 

 また、iPhoneXSやPixel4以降のeSIM対応の機種であれば、一部機能を除いて、データ使い放題が利用できます。

こちらの記事で、アンリミットをiPhoneやPixelで使うの時のメリットと留意点を簡単にまとめています。 

www.card-reviews.com

 

こちらの記事で、新型iPhone SEの具体的な設定方法を紹介しています。 

www.card-reviews.com

 

関連記事  

www.card-reviews.com

 

www.card-reviews.com

 

www.card-reviews.com

 

www.card-reviews.com

    

www.card-reviews.com

   

www.card-reviews.com

   

www.card-reviews.com

  

www.card-reviews.com