カードレビューズ

お得キャンペーンまとめ・ポイント還元

楽天モバイルに今すぐ申込みたい3つの理由と留意点【2021年版】スマホも実質タダ

1月29日に楽天の新プランが発表されましたが、驚きの内容でした。

多くの人が楽天モバイルにすぐに申込むべきではないかと思いました。

この記事では、楽天モバイルに今すぐ申込みたい3つの理由と留意点を紹介します。

 

楽天モバイルに今すぐ申込みたい3つの理由

今すぐ申込みたい3つの理由です。

理由1.先着300万人は初年度無料

先着300万人は初年度無料になります。

楽天エリアであればデータは無制限に使えて、楽天リンクを使った国内通話も無制限です。

2月12日に、250万人を突破したということですので、残り枠は50万人をきりました。

 

通常は、初期費用が3000円かかりますが、ポイントバックで実質無料になります。現在は、端末申込みで事務手数料がかからないキャンペーンもあります。

Rakuten UN-LIMIT Vお申し込みキャンペーン 最大27,000円相当分をポイント還元

 

理由2.データ1GB以下ならずっと無料

新プランUN-LIMIT Ⅵのの内容です。

  • データ使用量1GB以下:0円
  • 1〜3GB:980円
  • 3〜20GB:1,980円
  • 20GB以上:2,980円
  • 国内通話無制限(リンクアプリ)

 

先着300万人でなくても、また、初年度無料期間が過ぎても、データ使用量が1GB以下なら無料です。

無料で、電話番号を持ち続けることができるということです。

また、データ3GB以下なら980円データ20GB以下なら1980円というのも驚きの内容です。

20GB以上は2980円ですが、楽天回線は無制限に使えます。

既存ユーザーは、自動的に新プランが適用されます。

 

すでに楽天モバイルのページは新プランに更新されています。

f:id:nobujirou:20210129163233j:plain

プランは進化してすでにUN-LIMIT Ⅵ(バージョン6)です。

楽天モバイルのトップページから申し込めます。

楽天モバイル - トップページ

 

これまでですと、楽天モバイルの契約でSPUが+1%アップしましが、今の段階ではこの条件は継続されるとみています。

楽天モバイルと契約してもデータを1GB以下におさえれば、無料でSPU+1%となるとも考えられます。

 

理由3.楽天スマホも実質タダ

楽天モバイルを利用するには、楽天モバイルで使えるスマホ自分で用意する必要があります。

iPhoneの最新機種など楽天モバイルで使えるスマホを持っている場合は、追加費用0円です。

楽天モバイルで使えるスマホを持っていなくても、キャンペーンを活用すると、楽天スマホもポイントバックで実質無料になります。

 

現在も、去年よりもいい条件で、楽天ミニが新プランとのセット申込みで1円キャンペーンが開催されてます。

f:id:nobujirou:20210129161929j:plain

個人的には、楽天ミニのクリムゾンレッドを使っています。発売直後に25000円で買いました。

↓楽天ミニ1円

Rakuten Mini本体価格1円キャンペーン | 楽天モバイル

 

ミニは小さくて使いにくいという方は、通常サイズの楽天ハンドの方がおすすめです。

f:id:nobujirou:20210208151220j:plain

今なら楽天ハンドも、新プランとの申込みで、ポイントバックで実質0円ということです。

楽天ハンドの定価が2万円で19999P還元ですが、現在、アンリミットとの同時申込みで5000Pもらえますので、実質4999円分余分にもらえます。

↓楽天ハンド実質0円

Rakuten Hand19,999ポイントプレゼントキャンペーン 

 

※現在楽天ハンドの単品販売分は品切れとなっており、3月中旬に再開予定とされていますが、+980円のレザーケース付きプランは販売中です。(2月8日現在)

余分にもらえるのは実質4,019円分になりますが、3月中旬まで待つと、先着300万人の1年無料特典がなくなる可能性がありますので、レザーケース付きで申し込んだ方が安全ではないかと思います。

楽天モバイルと楽天ハンド(レザーケース付き)実質0円

 

留意点

住んでる地域の確認

ただ、楽天モバイルは、楽天回線(無制限)とパートナーのau回線(5GB)の切り替えが、利用地域によってはパートナー回線寄りになってしまうという留意点があります。

そのため、住んでる地域によって楽天モバイルを使った時の感想は変わってくるんですね。

 

2021年1月の個人的な利用実績です。

f:id:nobujirou:20210201184130j:plain

レビュアーということもあり、現在、楽天モバイルをかなりハードユースしていますが、1月のデータ使用量は19.25GBです。

内訳は、データ使い放題の楽天回線エリアは14.3GBで、パートナー回線エリアは4.94GBです。

普通の使い方ではここまで使わないと思うんですが、地域によっては、パートナー回線エリアの比率が増えていくということになります。(5GBまで)

 

こちらのページからサービスエリアが確認できます。5Gエリアも確認できます。

通信・エリア | 楽天モバイル

 

カスタマーセンターへの問合せ

また、申込みが増えると、カスタマーセンターへの電話がつながりにくくなるということもあります。

これはどのサービスでも言えることだと思います。

 

ポイントバックは条件達成型

楽天モバイルを申し込んでもらえるポイントバックは条件達成型となっています。

具体的には、申込の翌月までの楽天リンクアプリの利用が条件になっています。

f:id:nobujirou:20210130003130j:plain

つまり、回線の申込みだけではだめで、スマホが必要になります。

こちらのページにも書かれています。

Rakuten UN-LIMIT Vお申し込みキャンペーン 最大27,000円相当分をポイント還元

 

関連記事

www.card-reviews.com

 

www.card-reviews.com

  

www.card-reviews.com

 

www.card-reviews.com

 

www.card-reviews.com

  

トップページ

 

スポンサーリンク