カードレビューズ

お得キャンペーンまとめ・ポイント還元

Vポイントまとめ【7月版】三井住友関連キャンペーンと使い方6選

Vポイントまとめ7月版を紹介します。

Vポイントは、三井住友カード等を利用することで貯まるポイントです。

ページの前半でVポイント関連キャンペーンを紹介し、ページの後半でおすすめの使い方6選を紹介しています。

目次

 

Vポイント関連キャンペーン

7月開催のVポイント関連キャンペーンです。

Visaのタッチ決済でドトール系9ブランドが20%バック

このキャンペーンはキャッシュバックなので、Vポイントは貯まりませんが、三井住友

カード系のキャンペーンなので、あげています。

 

概要

  • 期間:7/1~7/31
  • ドトール系 9ブランド
  • 20%キャッシュバック
  • スマホタッチも対象
  • 上限700円(利用は3500円まで)
  • 1回決済1万円以下
  • 対象外カードあり
  • 対象外店舗あり

 

対象外カードです。

 

モール等の店舗は、対象外多めです。(キャンペーンページから確認)

↓詳細

Visaのタッチ決済キャンペーン! | Visa

 

Vポイントアプリを初回500円以上チャージで500円分

 

概要

  • 期間:7/8~8/31
  • チャージ期間:7/8~9/10
  • 初回ダウンロードで500円以上チャージ
  • 500円分のバリュー
  • 約20日後にVポイント残高に付与
  • ※Vポイントの移行も対象

 

↓詳細

500円分もれなくプレゼント!スマートフォンアプリ「Vポイント」ダウンロード&チャージキャンペーン!

 

Vポイントアプリの使用イメージです。

三井住友カード等でVポイントを集めるから、街中でiD支払いするというイメージです。

その他の使い方は、以降の内容で紹介しています。

 

Vポイントの使い方6選

Vポイントは、様々な使い方ができます。おすすめの使い方3選とその他の使い方3選です。

1.VポイントアプリでiD決済

メインの使い方は、VポイントをVポイントアプリの残高に移動してから、Apple PayやGoogle PayのiD決済で使います。

VポイントをiDで使うためには、VpassアプリやVポイントアプリを入れておく必要がありますが、入れ方は、こちらで紹介しています。

 

使い方です。

Vポイントアプリの ホーム画面です。

 移行ボタンをタップします。

 

タップ後の画面です。

移行ボタンをタップします。

 

タップ後の画面です。

契約番号をコピーしましたという画面が出て、自動で次の画面に移動します。

この契約番号を交換に使うわけですが、番号をメモしておいて入力も可能です。

 

移動後の画面の下の方です。

残高に交換するポイント数を入力して、契約番号に欄にコピペするか、契約番号を入力して、決定するボタンをタップします。

 

交換後のホーム画面です。

Vポイントが2000ポイント減って、残高が2000ポイント増えています。

 

iPhoneのウォレットの画面です。

使い方としては、VポイントアプリのiD決済で支払います。

iDなので、わりとどこでも使えます。

 

2.カード支払いに充当

Vポイントをクレジットカードの支払に充当することが可能です。

Vpassアプリで手続きします。

 

Vpassの画面です。

まず、適用するカードを選択します。

次にVポイント残高をタップします。

 

タップ後の画面です。

ポイントを交換するをタップします。

 

タップ後の画面です。

お支払い金額にキャッシュバック(充当)ボタンをタップします。

 

タップ後の画面です。

お支払い金額にキャッシュバックボタンをタップします。

 

タップ後の画面です。

キャッシュバックボタンをタップします。

 

タップ後の画面の下の方です。

カードの支払に充当されるスケジュールが出ます。

アプリ上に反映されるのは8月上旬です。

 

7月28日の交換で、初回に充当されるのが9月10日です。

このカードの支払は毎月10日払いにしていますので、8月14日までの支払が、9月10日払いとなります。

ポイントがあまった場合の最終の支払月は12月10日になり、これ以降はあまったポイントは無効になります。

画面を上にスクロールします。

 

画面の下の方です。

充当するポイント数を入力して、次画面へ進むボタンをタップします。

 

タップ後の画面です。

決定するをタップして完了です。

登録したメールアドレスに受付メールが届きます。

 

Vassのホーム画面に戻ります。

交換した分の3000ポイントが減っています。

 

3.Amazonギフト券にチャージ

Vポイントは、モバイルSuicaを通してAmazonギフト券にチャージすることができます。

Amazonをよく利用される方には、有用度の高い使い方だと思います。

また、Amazonギフト券の有効期限は10年ありますので、Vポイントの有効期限の2倍となります。

 

具体的な方法は、こちらの記事で紹介しています。

www.card-reviews.com

 

Vポイントだけでなく、Tポイント等でもAmazonギフト券にチャージできますが、マイナポイントでも可能です。

マイナポイントの場合、元手なしに15000円分のAmazonギフト券が入手できるため、かなりのお得感があります。

詳しい内容は、こちらの記事で紹介しています。

www.card-reviews.com

 

その他の使い方3選

Vポインのその他の使い方も、基本的には、Vpassから手続きします。

 

Vpassの画面です。

まず、適用するカードを選択します。

次にVポイント残高をタップします。

 

タップ後の画面です。

ポイントを交換するをタップします。

 

タップ後の画面です。

使い方のメニューが出ますので、好きな使い方のボタンをタップして手続きします。

 

4.Visaプリペイドにチャージ

Visaプリペイドカードにチャージできます。

スマホがなくても、支払いに使えるため、未成年者の利用や貴重品を持ち歩きたくない時など便利です。

 

5.銀行サービスに利用

銀行の振込手数料の割引などに充当することができます。

 

6.景品や他社ポイントに交換

Vポイントの前は、ワールドポイントで景品が充実していました。

また、dポイントや楽天ポイントなどの他社ポイントにも交換することができます。

 

その他にも、ANAマイレージに交換することができます。

 

Vポイントの基本

Vポイントは、Vポイントアプリなどで使うのが基本ですが、獲得したポイントと連携させるために、Vpassアプリを入れておく必要があります。

 

Vポイント関連アプリは、Vpass登録が前提となっているため、未登録の方は、まず、Vpassの新規登録を行います。

Vpassの新規登録

Vpassは、三井住友カードをスマホやオンラインで使う時のIDとなるもので、メールアドレスやパスワードを設定します。

手順的には、三井住友カードを発行後に、発行したカードの情報を元に、Vpassを新規登録できます。

2枚目以降の三井住友カードは、自動的に同じVpassのIDとひもづけられます。

Vpassの新規登録はこちらです。(Vpassアプリのダウンロードでも新規登録できます。)

Vpass登録|クレジットカードの三井住友VISAカード

 

Vpassアプリを入れる

次に、Vpassアプリを入れます。

Vpassアプリは、三井住友カードの支払額等を管理するアプリで、複数枚をひとつのアプリで分かりやすく管理できるところに特徴があります。

こちらからダウンロードできます。

「三井住友カード Vpassアプリ」をApp Storeで

三井住友カード Vpassアプリ - Google Play のアプリ

 

アプリストアの画面です。(※前年度の画面です。)

Vpassアプリを入れる1

 入手をタップしてダウンロードします。

 

ダウンロード後の画面です。

Vpassアプリを入れる2

登録済の方はログインで、登録が済んでいない方は、新規登録ボタンをタップします。

画面の指示に従って登録手順を進めます。

 

最初の選択画面です。

Vpassアプリを入れる3

Vpassの登録とカードご利用代金WEB明細書サービスを同時登録を選びますと、郵送による支払い明細書をなくして、Vpass等での確認になります。

同意するボタンをタップして登録作業です。

 

Vpassアプリを入れる4

カード番号や必要情報を入力して登録完了です。

登録完了後は、念のため、ログインしておきましょう。

 

複数カードがある場合

一度、Vpassに登録しますと、複数カードがある場合は、自動的にカードが追加されます。

Vpassアプリを入れる5

カード選択ボタンがありますので、切り替えて使います。

アプリから必要に応じて、ウェブのVpassにつながりますので、使いやすいということに加えて、かなり細かい設定のできるアプリになっています。

 

Vポイントアプリを入れる

Vpassアプリを入れた後は、Vポイントアプリを入れます。

Vポイントアプリは、VポイントをiPhoneであれアップルペイのiD払いで、アンドロイドであればグーグルペイのiD払いで支払えるアプリです。

こちらからダウンロードできます。

「スマートフォンアプリ「Vポイント」- をApp Storeで

スマートフォンアプリ「Vポイント」- Google Play のアプリ

 

iPhone版の事例です。

ダウンロードして、電話番号、氏名等の登録情報でログインします。

 

数字6桁のパスコードを設定すると、ホーム画面になります。

画面下のapple Payで払うボタンをタップします。

 

タップ後の画面です。

apple Payを設定ボタンをタップして、apple Payを設定します。

設定後は、ホーム画面に戻ります。

画面中央のボタンをタップします。

 

タップ後の画面です。

三井住友カードとの連携ボタンをタップして、手順に従って連携させます。

(現在は、この画面をもう一度出すことはできないため、三井住友銀行アプリとの連携は、三井住友銀行アプリから行います。)

各アプリと連携しますと、各アプリのVポイントがVポイントアプリに表示されます。

 

Vポイントアプリの詳しい使い方はこちらのページで紹介されています。

Vポイント|クレジットカードの三井住友VISAカード

 

三井住友銀行アプリを入れる

三井住友銀行の口座をお持ちの方は、三井住友銀行アプリを入れておくと、Vpass、Vポイントと連携できます。

過去記事ですが、こちらの記事で、三井住友銀行アプリを紹介しています。

www.card-reviews.com

 

まとまったVポイントを入手する方法

まとまったVポイントを入手するためには、還元率の高いキャンペーンに参加するか、三井住友カードを複数枚申し込むことでももらえます。

 

まだ、三井住友カードをお持ちでない場合は、年会費無料の三井住友カードNLがおすすめです。

こちらの記事で、詳しい内容を紹介しています。

www.card-reviews.com

 

特に、次で紹介する三井住友カード ゴールドNLは、100万円以上利用した年は、通常のカードポイントの他に、10000ポイントがプレゼンされます。

 

ゴールドNLは1年でも100万利用で年会費永年無料

三井住友ゴールドカードNLは、1年でも100万円以上利用すると、その翌年から年会費が永年無料となります。

通常のゴールドカードは、年会費が高額のため、三井住友ゴールドカードNLを100万円以上利用して、年会費永年無料にされる方が増えています。

 

詳しい内容は、こちらの記事で紹介しています。

www.card-reviews.com

 

 

 

関連記事  

www.card-reviews.com

 

www.card-reviews.com

  

www.card-reviews.com

 

www.card-reviews.com

 

トップページ

 

スポンサーリンク