カードレビューズ

お得キャンペーンまとめ・ポイント還元

Amazon Payでお得に国税を納付する方法 / ギフトカード残高が必要

Amazon Payでお得に国税を納付する方法を紹介します。

2022年12月から、Amazon Payで国税納付ができるようになっています。

スマホアプリ納付(Pay払いによる国税納付)は、使用する決済方法の残高払いとなっているため、Amazon Payの場合はAmazonギフトカード残高が必要となります。

また、Amazonギフトカードは、クレカでチャージしてもカードポイントがつきますし、関連キャンペーンを利用して、お得に入手できるため、お得に国税納付することが可能です。

この記事では、Amazon Payでお得に国税を納付する方法を、はじめての方でも分かりやすいように、ステップ形式で紹介します。

目次

 

スマホアプリ納付のチェックポイント

まず、スマホアプリ納付のチェックポイントです。

  • 本税・付帯税の納付も可能
  • 納付上限額は30万円
  • 領収書は発行されない
  • 決済手数料0円
  • 24時間・休日も利用可能
  • 事前申請は不要

 

スマホアプリ納付は、本税に加えて、附帯税(加算税、延滞税等)の納付も可能です。(国税納付できる税目は こちら

一度に利用できる納付上限額は30万円までとなっています。(詳しくは こちら

また、納付手続き完了画面で納付内容を確認できますが、領収書は発行されないため、領収書が必要な場合は、金融機関や税務署の窓口での納付になります。

クレジットカードの納付の場合、手数料が、1万円ごとに83~84円かかりますがスマホアプリ納付の場合、手数料はかからないため、決済手数料0円です。

24時間・休日も利用可能で、事前申請は不要なため、納税額が確定すれば、そのまま納付できます。

 

以降が、具体的な手順になります。

ステップ1:Amazon Payの利用準備

Amazon Payで国税を納付する前の準備として、次の3つが必要となります。

  • Amazonアカウント
  • Amazonにクレジットカードを登録
  • Amazonギフトカード残高の入手

 

一つ目は、Amazonを利用する時のアカウントが必要になります。

二つ目は、Amazon Payを使う条件として、Amazonにクレジットカードを登録することが条件となっているため、登録します。

三つ目に、国税納付は残高払いが条件となっており、支払いに必要なAmazonギフトカード残高を入手します。Amazonギフトカード残高のお得な入手方法は、ステップ2で紹介しています。

正式な手続き名は、スマホアプリ納付となっていますが、Amazon Payの場合は、アプリの必要はなく、Amazon Payのサイト経由で納付します。(Amazonショッピングアプリをインストールしていなくても納付できます。)

 

Amazon Payの基本と使い方は、こちらの記事で紹介しています。

www.card-reviews.com

 

Amazonにクレジットカードを登録する方法です。(登録済みの方は  ステップ2

Amazonにクレジットカードを登録

Amazon Payでは、クレジットカードの登録が利用条件であるため、Amazonにクレジットカードを登録します。

Amazonギフト券を決済に使う場合でも、ギフト券残高が足りなかった場合、残りをクレジットカードで支払う仕様になっています。

 

 アマゾンのトップページにアクセスします。(スマホ画面での事例になります。)

画面右下の三本線メニューをタップします。(パソコンは右上の自分の名前の部分)

 

次の画面です。 

「アカウントサービス」ボタンをタップします。

 

タップ後の画面です。

「お客様のお支払い方法」ボタンをタップします。

 

次の画面です。 

画面の下の方にある「お支払い方法を追加」をタップします。

 

タップ後の画面です。

クレジットまたはデビットカードを追加をタップします。

 

次の画面で、イオンカードの情報を入力します。 

まず、「アカウント上の名前を使用」にチェックが入っていましたら、外します。

決済の名義人は、カード表面に表示されたローマ字になります。(「JIRO SUZUKI 」など」になります。(JIROと SUZUKIの間は半角スペース)

カード表面のカード番号を入力します。

有効期限もカード表面に書かれていますので、自分のカード情報にあわせてから、「カードを追加」ボタンをタップします。

  

Amazonの登録に使うのは、名前とカード番号と有効期限の3つになります。

 

次の画面で、請求先住所の確認があり、元の画面に戻ると、その次の画面で、カードが支払い方法として追加されたことが確認できます。

支払いカードが複数ある場合は、カード番号の下4桁と有効期限で、登録したカードを確認します。

 

Amazonギフトカードをチャージする方法

Amazonギフトカードをチャージする基本的な方法です。

納付期限に近い場合などは、お使いのクレジットカードでそのままチャージしても、カードポイントがつきますので、口座振替などの現金納付よりは、明らかにお得です。

こちらのページにアクセスします。

Amazonギフト券 チャージタイプ

 

アクセスすると、Amazonギフトカードのチャージ画面がでます。

 ボタンでチャージする金額が選べるようになっています。

入力欄では、1円単位で好きな金額を入力できます。(15円~50万円の範囲)   

この事例では、50000円をチャージします。

50000円を入力後、「今すぐ購入」ボタンをタップします。

 

タップ後は、支払い方法の選択画面になります。

ここで、チャージに使うカードにチェックを入れます。

同じブランドを複数登録していても、カード番号の下4桁やカード名義は表示されていますので、それで確認できます。

(初回利用時は、チェックを入れますと、再度、カード番号の入力を求められます。)

カードを登録していない場合でも、この画面下にある「新しいお支払い方法を追加」ボタンからも登録できます。

画面の上部にある続行ボタンをタップします。

 

タップ後の画面です。

注文を確定するボタンをタップします。

 

タップ後の画面です。

注文確定画面です。

 

少しすると、残高にチャージされます。(少し時間がかかる場合があります。)

残高がチャージした5,0000円分だけ増えています。

Amazonギフトカードは、こちらからチャージできます。

Amazonギフト券 チャージタイプ

 

ステップ2:お得にAmazonギフトカードを入手

お得に入手したAmazonギフトカードで支払うと、お得です。

納付期限までに、お得に入手したAmazonギフトカードの残額を増やしておきます。

期間限定のキャンペーンもありますので、キャンペーンを利用して、随時チャージしておくとお得度はあげることができます。

 

Amazon公式の対象者限定のキャンペーンになりますが、Amaoznギフトカードを現金で5000円以上チャージすると、1000円分のボーナスがもらえるオファーがあります。

初回限定ですが、5000円の商品ですと、実質20%還元となります。

こちらのページにアクセスすると、対象かどうか分かります。

Amazonチャージ 初回購入限定キャンペーン

 

こちらの記事で、詳しい内容を紹介しています。

www.card-reviews.com

 

その他のAmazonギフト券 キャンペーンは、こちらのまとめ記事で紹介しています。

www.card-reviews.com

(こちらの記事で、dポイントや楽天ポイントをAmazonギフトカードに変換する方法も紹介しています。)

 

以降は、現在開催中のAmazonギフトカードをお得に入手できる主なキャンペーンです。

セゾンアメックスでギフト券30%バックチャージ(~3/14)

1/17から、セゾンアメックスでAmazon利用で30%キャッシュバックが開催され、Amazonギフト券もキャッシュバック対象です。

 

概要

  • 期間:1/17~3/14
  • 30%キャッシュバック
  • 上限500円
  • 1667円まで対象
  • 先着12万人
  • 先着エントリー制

 

エントリーはセゾンポータルアプリからがしやすいです。

↓詳細

セゾン・アメックス・キャッシュバック|セゾンカード

 

Amazonギフト券を1667円チャージで、500円分のキャッシュバックがあります。(キャッシュバックは四捨五入されるため1665円でも可です。)

 

Amazonギフトカードは、こちらのページからチャージできます。

↓Amazonチャージ

Amazonギフト券 チャージタイプ

 

こちらの記事で、詳しい内容を紹介しています。

www.card-reviews.com

 

三井住友Vポイントアプリで20%還元チャージ

2/1から、三井住友VポイントアプリでAmazon20%還元キャンペーンが開催中です。

Vポイントアプリ残高を使いますが、Vポイントから移行できる他、カード等でもチャージできます。

 

概要

  • 期間:2/1~2/28
  • Vポイント残高でAmazon利用
  • 20%還元
  • 上限:500円分(利用2500円まで)
  • プリペイドバリューで付与
  • プライムやAudible会費等は対象外
  • ※Amazonギフトカードは対象

 

↓詳細

Amazon.co.jpでもれなく20%還元!「Vポイント」のキャンペーン!|三井住友VISAカード

 

AmazonでVポイントアプリを使うには、アプリのカード情報を登録して、VISAカードとして決済します。

Vポイントアプリから、カード情報を確認することができます。

Amazonギフトカードは、2500円チャージして500円分のバリューがもらえます。(バリューはVポイントに変換できます。)

 

Amazonギフトカードは、こちらのページからチャージできます。

Amazonギフトカート チャージタイプ

 

詳しい内容は、こちらの記事で紹介しています。

www.card-reviews.com

 

TOYOTA WalletでAmazonギフト券 計2%還元チャージ

お使いのクレジットカードで、Amazonギフト券をチャージすることで、カードポイントがつきますが、TOYOTA Wallet(トヨタウォレット)を経由することで、還元率を+1%上乗せすることができます。

1%還元のカードの場合、計2%還元でチャージすることができます。

 

具体的な方法は、こちらの記事で紹介しています。

www.card-reviews.com

 

元手なしで15000円分のAmazonギフト券を入手する方法

開催中のマイナポイント第2弾を利用して、Amazonギフト券を入手する方法です。

 

第2弾キャンペーンの概要です。

  • ①マイナポイント申込利用で最大5000円分 → 1/1から開催中
  • ②健康保険証の利用登録で7500円分 →6月30日から開催中
  • ③公金受取口座の登録で7500円分 →6月30日から開催中

 

すでに、①の5000円分をもらった方は、第2弾では②の健康保険証と③の銀行口座登録で計15000円分がもらえます。

まだ、5000円分をもらってない方は、計20000円分がもらえます。

①の5000円分は、25%還元のため、2万円チャージか利用が必要ですが、②と③の15000円分は、元手なしで15000円分のAmazonギフト券を入手することができます。

↓詳細

マイナポイント事業

 

ポイント的には、2022年の6月30日より前に、マイナポイントを申込んだ場合は、①の5000円分と②と③の15000円分の受取ポイントを変えることができます。

個人的には、①の5000円分はPayPayポイントでもらいましたが、②と③の15000円分はJREポイントでもらいました。

 

つまり、マイナポイントをSuica(JREポイント)でもらっておくと、モバイルSuicaを通じて、Amazonギフト券にチャージすることができます。

元手がかからないため、かなりのお得感があります。

こちらの記事で、具体的な手順を紹介しています。

www.card-reviews.com

 

ステップ3:Amazon Payで国税を納付する

Amazon Payで国税納付する前に、振替納付を申し込んでいる場合は解約しておきます。(詳しくは こちら

スマホアプリ納付の手続のページに、スマホでアクセスします。

こちらのページです。

[手続名]スマホアプリ納付の手続|国税庁

 

また、次の方は、一部、受信メールやQRコードからのアクセスで、一部情報の入力が不要となります。

  • e-TAXを利用して申告書等データを送信し、メッセージボックスに格納される受信通知からアクセスした方(手順PDFパソコン版は こちら 、手順PDFスマホ版は こちら )
  • 確定申告書等作成コーナーで書面の申告書を作成し、出力されたQRコードからアクセスした方(手順PDFは こちら

 

スマホアプリ納付の手続のページにアクセスして、画面を上に少しスクロールした画面です。

国税スマートフォン決済専用サイトボタンをタップします。

タップ後の画面です。

注意事項を確認してから、チェック欄にチェックを入れ、次へボタンをタップします。

 

タップ後の画面です。

Amazon Payにチェックを入れて、次へボタンをタップします。

 

タップ後の画面です。

氏名、住所等を入力して、画面を上にスクロールします。

 

上方向にスクロールした画面です。

電話番号を入力し、整理番号があれば入力します。(必須入力項目ではないので、ない場合、入力の必要はありません。)

お近くの税務署ボタンをタップして表示される税務署名から、納付先税務署を選びます。

メールアドレスを入力して、次へボタンをタップします。

 

タップ後の画面です。

全て見るボタンをタップすると、他の税目も表示されます。

納付する税目をタップします。(申告所得税及復興特別所得税の事例)

 

タップ後の画面です。

納付税目や課税期間を確認して、納税額(本税)を入力します。

本税以外の入力がある場合は、本税以外を入力をタップして、金額を入力すると、合計額が自動的に入力します。

本税以外がない場合は、入力の必要がありません。

次へボタンをタップします。

 

タップ後の画面です。

Amazon Payボタンをタップします。(Amazonアカウントにログインしていない場合は、ログイン画面が出ますが、事前にログインしておいた方が確実です。)

 

タップ後にAmazon Payの画面に移動します。

Amazonギフトカード残高が表示されますので、納付額より多いか確認します。
不足している場合、必要額をチャージします。

残高が足りている場合、続行ボタンをタップします。

 

タップ後に確認画面が出ます。

画面の下の方に、納付ボタンがあります。

納付ボタンをタップすると納付完了です。

 

完了後の画面です。

画面の下に、納付内容をダウンロードボタンがありますので、タップして納付内容をダウンロードします。

納付内容は後日確認することができないため、ファイルや記録は消去しないよう保存しておきます。

 

支払い履歴は、Amazon Payの支払い履歴にも記録されます。

Amazonアカウントで、Amazon Payのページにログインすると、Amazon Payの支払い履歴を確認することができます。

↓こちらのページです。

Amazon Pay | 簡単で安心なオンライン決済を | アマゾンペイ

 

令和4年度分の確定申告期間は、2月16日から3月15日となっています。

 

留意点

Amazon Payで国税納付する時の留意点です。

振替納税を申し込んでいる場合は解約連絡が必要

銀行口座からの引き落としで、国税を納付する振替納税を申し込んでいる方は、Amazon Payで支払う前に、所轄の税務署に連絡して、解約が必要となります。

Q:振替納税を変更又は取りやめるためには、どうすればよいですか。
A:税務署に依頼済みの振替納税口座の変更を希望する場合は、新たに振替依頼書を提出してください。また、解約を希望する場合は、所轄の税務署へご連絡ください。
出典:【e-Tax】国税電子申告・納税システム(イータックス)

 

スマホアプリ納付が可能な税目

スマホアプリ納付が可能な税目です。

申告所得税及び復興特別所得税、消費税及び地方消費税、法人税(グループ通算、連結納税を含む)、地方法人税(グループ通算、連結納税を含む)、相続税、贈与税、源泉所得税及び復興特別所得税、源泉所得税(告知分のみ)、酒税、たばこ税、たばこ税及びたばこ特別税、石油税、石油石炭税、電源開発促進税、揮発油税及び地方道路税、揮発油税及び地方揮発油税、石油ガス税、航空機燃料税、登録免許税(告知分のみ)、自動車重量税(告知分のみ)、印紙税、国際観光旅客税

出典:スマホアプリ納付のQ&A|国税庁 

 

スマホアプリ納付の上限額は30万円

一度に納付できるスマホアプリ納付の上限額は30万円となります。

Q1-5 スマホアプリ納付が利用できるのは、いくらまでですか。
スマホアプリ納付は、一度の納付手続で決済金額が30万円までの場合に利用可能です。これとは別に、利用されるPay払いで設定された利用上限金額により、決済可能な金額が制限される場合もあります。
出典:同上 

 

Amazon Payの国税納付はギフトカード残高が必要

国税納付は、決済サービスの残高払いが前提となっているため、Amazon Payの場合、Amazonギフトカード残高が必要となります。

アカウント残高を利用した支払方法のみ利用可能なため、事前に利用するPay払いへのアカウント登録及び残高へのチャージが必要です。

出典:スマホアプリ納付の手続|国税庁

 

ギフトカード払い最大1%還元は国税納付は対象外

現在開催中のAmazon Payのギフトカード払いが対象となる最大1.0%還元プログラムは、国税納付は還元対象外となっています。

現在、次のECサイトは対象外となります:国税お支払いサイト (スマートフォン専用サイト)、及びタリーズコーヒージャパン公式アプリ。

出典:最大1.0%Amazonギフトカード還元プログラム

 

最大1.0%還元は対象外ですが、ステップ2の方法で、お得に入手することができます。( こちら )

 

 

 

関連記事

www.card-reviews.com

 

www.card-reviews.com

 

www.card-reviews.com

 

www.card-reviews.com

 

トップページ

 

スポンサーリンク