カードレビューズ

お得キャンペーンまとめ・ポイント還元

ファミペイバーチャルカードでAmazonを14.5%還元で利用する方法【4のつく日】

2024年6月から、ファミペイバーチャルカードを使って、4のつく日に、Amazonを14.5%還元で利用することができます。(7月末まで)

また、JCBカードをお持ちの場合は、14.5%還元上乗せとなります。

この記事では、ファミペイバーチャルカードを使って、Amazonギフトカードのチャージなど、Amazonを14.5%還元で利用する方法を、はじめての方でも分かりやすいようにステップ形式で紹介します。(※バーチャルカードを登録すれば、楽天など、Amazon以外のネットショップでも使えます。)

目次

 

Amazon利用 14.5%還元の概要

まず、利用するキャンペーン内容です。

ファミペイバーチャルカードでネット利用14%還元

6月と7月の4のつく日に、ファミペイバーチャルカードで、Amazon等のネットのJCB加盟店を利用すると、ファミペイバーチャルカードの通常利用ポイント0.5%に+14%還元上乗され、計14.5%還元となります。

 

概要

  • 期間:4のつく日(4日、14日、24日)
  • ファミペイバーチャルカードで+14%還元
  • (通常利用は200円1P加算で0.5%:計14.5%)
  • Amazon、楽天、その他JCB加盟店
  • 上限:500P/月
  • Apple Pay、Google Pay対象外
  • エントリー制
  • WAON、nanaco、Suica等のチャージは対象外

 

こちらのページからエントリーできます。

↓詳細

ファミペイ翌月払いご登録者限定4、14、24日はECの日

 

ファミペイバーチャルカードは、ファミペイ残高や翌月払いで支払いますが、ファミペイ残高は、コンビニのレジや銀行口座からチャージできます。この場合の還元率は14.5%です。

 

また、ファミペイの残高は、ファミペイTカードやJCBカードといったクレジットカードでチャージできるため、そうしたカードをお持ちの場合は、最終的な還元率は、チャージに使うカードのカードポイントに14.5%還元を上乗せした還元率になります。

 

通常のJCBのクレジットカードでは、0.5%~1%のカードポイントがつくため、ファミペイバーチャルカードの還元率と合計して、5%~5.5%の還元率となります。

上限は月500Pですが、2ヶ月参加すると、計1000円分のポイントが獲得できます。

 

利用金額(チャージ金額)

14%還元分の上限が500Pなので、約3571円の利用金額(チャージ金額)で上限に達しますが、ファミペイ通常利用ポイントは200円1P換算のため、3600円利用(チャージ)した方が端数処理ができます。(522P×2ヶ月分)

 

14.5%還元利用の手順

Amazonを14.5%還元で利用する手順です。

翌月払いで支払うか、JCBカードでチャージして支払うかで、手順は微妙に変わります。

まず、ファミペイの基礎知識として、ファミペイ支払の優先順です。

利用される優先度は次の順番になります。

  • 1.FamiPayボーナス期間限定
  • 2.FamiPayボーナス通常
  • 3.FamiPay残高
  • 4.FamiPay翌月払い

※「FamiPayボーナスを使う」をオンにしていない場合は、3、4の順番で支払われます。

 

ファミペイには、こうした支払いの優先度があるため、JCBカードをお持ちの場合は、先に、2ヶ月分7200円(+その他ファミマで使う金額)を事前にチャージしておきます。

翌月払いの場合は、登録した銀行口座から翌月引き落とされるため、事前の準備は不要です。

 

手順

  • ①翌月払い登録
  • ②6月にファミペイバーチャルカードでAmazon利用
  • ③7月にファミペイバーチャルカードでAmazon利用

 

この方法のメリットとして、還元でもらったファミペイボーナスが、バーチャルカードを使って再度、Amazonで利用できるため、無駄がないことがあります。

 

カードでチャージする場合の留意点として、ファミペイ残高へのJCBカードでの初回チャージの上限金額が決まっています。

初回チャージ上限

  金額 回数
1回あたり 5千円
1日あたり 1万5千円まで  1日3回まで
1ヶ月あたり 2万円まで  制限なし

出典:よくあるご質問

 

初回チャージの上限は1回5000円で、1日15000円、1ヶ月2万円になります。

具体的には、1日15000円が上限のため、1日に5000円を3回チャージします。

別の日に5000円をチャージして、毎月2万円チャージしておくと、残高が増やせます。

ただ、このキャンペーンの+4%分の利用上限は12500円になるため、5000円×2回と2500円×1回が還元分丁度のチャージ金額になります。

 

初回以降は、ファミペイの本人認証等の条件によって、上限が変わります。

JCBカード ファミペイチャージ上限

 

支払い上限

ファミペイバーチャルカードの1回の支払い上限は、通常の場合10万円で、変更設定した場合30万円まで利用できます。

FamiPayで1回に支払える上限金額 - よくあるご質問

 

以降は、具体的な手順になります。

(すでにファミペイを利用されている方は、ステップ2からの内容になります。)

ステップ1:ファミペイアプリのインストール

 ファミペイのアプリストアのリンクです。アイフォンはアップルストアからインストールできます。

「ファミペイアプリ」をApp Storeで

 

アイフォン版のアプリストアの画面です。(※2022年時点の画面です。)

ステップ1:ファミペイアプリのインストール1

 ダウンロードボタンをタップしてダウロードして、開くボタンをタップしてインストールします。

 

インストール後の画面です。(※時期によって画面デザインは変わります。)

ステップ1:ファミペイアプリのインストール 2

 出典:famipay

ファミペイの説明を見ながら、画面下のボタンをタップします。

次々とボタンをタップしますと、規約の同意画面があらわれますので、確認後、同意するボタンをタップします。

案内のポップアップと一緒に、通知の送信許可のポップアップがでますが、最初は許可にしておいてもいいですね。

 

ファミペイの会員登録

同意画面後の画面です。

ステップ1:ファミペイアプリのインストール3

初めての方(会員登録)のボタンをタップします。

 

タップ後の画面です。

ステップ1:ファミペイアプリのインストール4

 スタートボタンをタップします。

 

スタートボタンをタップした後の画面です。

ステップ1:ファミペイアプリのインストール5

まず、電話番号を入れて、画面下の「SMSに認証コードを送る」ボタンをタップしますと、SMSに認証コードが送ってきますので、次の画面でそれを入力して認証完了です。

次は、会員情報の入力画面になります。

ステップ1:ファミペイアプリのインストール6

性別、生年月日、郵便番号を入力するだけです。

最後に、半角英数記号の6文字以上で、パスワード(ログイン用)の設定をします。

 

入力後、次へボタンをタップして、再度、入力内容確認が出て、登録するボタンをタップして完了です。

(留意点としては、郵便番号は、パスワードや暗証番号を忘れて問い合わせた時に、本人確認のために聞かれることっがますので正確に入力します。)

 

登録するボタンをタップした後の画面です。

ステップ1:ファミペイアプリのインストール7

クーポンゲットの画面です。その時々のクーポンがもらえます。

 

登録完了ボタンをタップしますと、「ホーム画面へ」のボタンが出ますのでタップします。

ホーム画面の使い方が出ますので、確認後、コメントを次々とタップします。

 

使いかた案内が終わると、ファミペイのホーム画面となります。

ファミペイの利用設定

ホーム画面です。 

ステップ1:ファミペイアプリのインストール8

 画面には、バーコードが出ているので、一見、使えそうですが、利用設定を行う必要があります。

画面中央パネルの「FamiPayを利用する」ボタンをタップします。

案内が出るので、次へボタンをタップします。

 

最後に暗証ボタン案内が出ます。

ステップ1:ファミペイアプリのインストール9

閉じるボタンをタップします。

 

ボタンをタップ後、決済関係のパスワード設定画面があらわれます。

ステップ1:ファミペイアプリのインストール10

 暗証ボタンを数字4桁で設定します。

4~6桁の数字を入力して決定するボタンをタップして、これを2回繰り返して完了です。

(ログインに使うのがパスワードで、決済に使うのが暗証番号となっています。)

 

暗証番号を設定後、メイン画面に戻ります。

ステップ1:ファミペイアプリのインストール11

中央パネルのファミペイの表示が変わり、使えるようになっています。

ファミペイには、利用スイッチがついており、一度、オフにしますと、パスワードを入れない限りオンに出来ません。

アプリ内でロックをかけれる仕様になっているんですね。 

この状態で、バーコードを提示すれば使えるわけですが、残高が必要なのでチャージする必要があります。

 

以降は、ファミペイを利用する時の基本です。

銀行口座の登録

銀行口座からチャージする場合は、銀行口座を登録します。

 ホーム画面です。 (2022年の画面です。)

銀行口座からチャージ1

 中央パネルのFamiPayチャージをタップします。

 

タップ後に、ポップアップ画面がでます。 

銀行口座からチャージ2

 銀行口座をタップして、暗証番号を入力します。

 

暗証番号入力後の画面です。

銀行口座からチャージ3

銀行口座を登録するボタンをタップします。

 

登録できる銀行のリストがでます。

銀行口座からチャージ4

それぞれの銀行で登録に必要な情報は違っています。

三井住友はワンタイムパスワードを使ったりしますが、基本的には同様の方法で登録します。

 

ここでは、ゆうちょ銀行の事例で紹介します。(2022年の事例です。)

ゆうちょ銀行をタップします。

銀行口座からチャージ5

 ゆうちょ銀行の登録に必要な情報が書かれています。

 

記号、番号とは通帳に書いてある数字ですね。

銀行口座からチャージ6

通帳の表紙をめくると書いてあります。

 

記号、番号が確認できましたら、次へをタップします。

銀行口座からチャージ7

まず、名前と誕生日を入力して、次へをタップします。

この後は、利用規定の同意を行い、画面の案内に従って、次の情報を入力していきます。

  • 記号
  • 番号
  • 電話番号

電話番号を入力後、確認画面が出て、画面下の進むをタップすると、人工音声で電話がかかってきて、ワンタイムパスワードを伝えられますので、それを使って本人確認を行います。

 

最後に、キャッシュカードの暗証番号を入れて、確認画面となります。

銀行口座からチャージ8

口座振替申込ボタンをタップします。

 

口座登録完了です。

銀行口座からチャージ9

OKボタンをタップすると、「銀行口座でチャージ画面」に戻ります。

この画面に、ゆうちょ銀行が登録されていることが分かります。

他の銀行も、「銀行口座でチャージ画面」に表示が出れば、登録完了です。

 

銀行口座からのチャージ

銀行口座からのチャージ方法です。

ファミペイのホーム画面で、FamiPayチャージボタンをタップすると、ポップアップ画面が出ますので、銀行口座をタップします。

 

タップ後の画面です。

ファミペイに登録した銀行口座からのチャージ1

この画面で、10000円などの入金額を入力して、チャージするボタンをタップします。

 

チャージボタンをタップ後に、確認のポップアップが出て、ホーム画面に戻ります。

ファミペイに登録した銀行口座からのチャージ2

残高に、10000円が追加されています。

この残高のある状態で、レジで「ファミペイで」と言って、この画面のバーコードを読み取ってもらいますと、支払いができます。

 

翌月払いの設定

ファミペイの翌月払いを利用する場合は、銀行口座からの引落しになるため、まず、銀行口座を登録します。(このキャンペーンでは、特に翌月払いを利用する条件になっています。)

 

銀行口座を登録後に、翌月払いの設定を行います。

ファミペイのホーム画面です。(※2022年の画面で、2024時点では、本人確認方法等が多少変わっています。)

「サービス一覧へ」をタップします。(※現在は画面右下にアイコンが移動しています。)

 

タップ後の画面です。

ファミペイ翌月払いをタップします。

 

タップ後の画面に、FamiPay翌月払いのアイコンがありますので、タップします。

タップ後の画面です。

銀行口座登録、本人確認が必要となり、クリアすると、申込むボタンをタップします。

 

この事例では、銀行口座と本人確認が済んでいますが、未済の場合は、それぞれのボタンから登録できるようになっています。

本人確認で使用できる書類です。

  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • 運転経歴証明書
  • パスポート
  • 在留カード

 

申し込みフォームが出ます。

名前や住所等を記入します。

引落口座の記入は必須となっています。

翌月払いの利用上限額は、10万円まで申込むことができます。

個人的には、3万円で申し込みましたが、後で利用条件を変えることもできます。(ホーム>サービス一覧>ファミペイ翌月払い>利用上限を変更)

 

申し込むボタンをタップし、次の画面でもう一度タップしすると、申込完了画面になります。

通知がオフになっている場合、通知を受けるために、マイページ>メッセージ>通知設定から、通知をオンにします。

 

ファミペイの画面のまま、10分ほど待つと、審査完了の通知が来ました。

通知をタップします。

 

タップした画面です。

画面右上のURLを開くをタップすると、申込内容が見れます。

ファミペイのホーム画面に戻ります。

ファミペイ残高がチャージしてもいないのに、30000円分増えています。

残高をタップします。

 

タップすると、残高の内訳が出ます。

増えた30000円というのは、翌月払いにした場合の利用上限金額でした。

つまり、使い方は通常のファミペイの使い方と同じで、この事例では、すでにある3044円がなくなった場合に、翌月払いの残高が使われます。

翌月払いにした場合は、次の月に精算すれば、手数料は不要です。

 

翌月払いは銀行引き落とし

翌月払いの精算は、翌月に登録銀行から引き落とされます。

毎月決まった営業日(27日)に、引き落とされている支払いが翌月払いの精算です。

銀行口座の残高が足りない場合は、引落しまでに入金します。(残高のある口座を登録しておくと、入金手間が省けます。)

 

JCBカードでチャージ

ファミペイ残高はクレジットカードでチャージできますが、ファミペイに登録できるのは、ファミマTカードとJCBブランドのカードの2種類になります。

クレジットカードは、ホーム>famipayチャージ>クレジットカードから登録できます。

登録後にチャージできるようになり、チャージ下限と上限があります。

 

  • 1回のチャージ下限 上限:3000円・3万円
  • 1日上限5万円、1ヶ月30万円まで
  • 初回チャージの上限は1回5000円、1日15000円

JCBカードのアナウンスページです。

JCBカード | FamiPay | 株式会社ファミマデジタルワン

 

ステップ2:ファミペイバーチャルカードの発行

ファミペイでAmazon利用するためには、まず、ファミペイバーチャルカードを発行します。

ファミペイバーチャルカードは、ファミペイ ホーム画面のサービス一覧をタップして、バーチャルカードのアイコンタップで発行できます。

 

ファミペイのホーム画面です。(※2022年の画面です。)

サービス一覧へをタップします。

 

タップ後の画面の下の方です。

バーチャルカードをタップします。

 

タップ後の画面です。

利用規約にチェックを入れて、規約を確認後、発行申込をタップします。

 

タップ後の画面です。

バーチャルカードが発行されました。

カード情報を見るためには、カード情報横の▽マークをタップします。

 

タップ後の画面です。

バーチャルカードのカード情報が出ます。

カード番号、有効期限、カード名義、セキュリティコードが表示されますが、Amazonでは、カード番号、有効期限、カード名義の3つを使って登録します。

(カード番号とカード名義の横のコピーアイコンをタップすると、カード登録時にコピー&ペーストが使えます。)

Androidスマホの方は、この後、QUICKpayの設定が続きます。

 

ファミペイボーナスの使いきりが可能

ファミペイボーナスもチャージに使うことができます。

ボーナスを使う場合は、残高部分をタップすると、残高の詳細が出ますので、ボーナスを使うスイッチがONになっているか確認します。(タップで切替え)

通常ボーナスも期間限定ボーナスもチャージで使いきることができます。

 

ステップ3:ファミペイにJCBカードを登録

次に、ファミペイにJCBカードを登録します。(※翌月払いの場合は、このステップは不要です。)

登録には、JCBカードの本人認証サービス(3Dセキュア)が必要なため、登録していない場合は、先に登録しておきます。

本人認証サービス「J/Secure(3Dセキュア)」の登録・利用方法を教えてください。 | よくあるご質問(個人・法人のお客様)

 

ファミペイのホーム画面です。

ファミペイチャージをタップします。

 

タップ後の画面です。

クレジットカード・Apple Payボタンをタップします。

 

タップ後の画面です。

画面上部のパネルを横にスライドさせて、クレジットカードを登録するボタンをタップします。

クレジットカードを登録するボタンをタップします。

 

タップ後の画面です。

カード情報を入力して、画面下の次へをタップします。

 

タップ後の画面です。

JCBカードの本人認証サービスに進むボタンをタップします。

本人認証サービスで設定したパスワード等を入力します。

 

本人認証後、カードが登録されます。

カード番号の下3桁や有効期限等で、チャージに使うカードを確認できます。

 

ステップ4:JCBカードでファミペイ残高をチャージ

JCBカードでファミペイ残高をチャージします。(※翌月払いの場合は、このステップは不要です。)

 

ファミペイのホーム画面です。

FamiPayチャージボタンをタップします。

 

タップ後の画面です。

クレジットカード・Apple Payボタンをタップします。

 

タップ後の画面です。

画面上部のスライドメニューで、JCBカードを選び、入金額を選択します。

初回の場合、1回の上限は5000円で、1日の上限は15000円でチャージ回数は3回です。

月上限は20000円なので、20000円チャージする場合は、2日かかります。

チャージするをタップします。

 

タップ後の画面です。

チャージするボタンをタップします。

利用状況に応じて、JCBカードの本人認証画面(3Dセキュア)がでますので、パスワードを入力してチャージ完了です。

 

ホーム画面で残高を確認します。

残高がチャージした5000円分増えています。

個人的には、翌月払いで利用していますが、ポイント(利用設定可能)、チャージ残高、翌月払い残高の順で支払いに使われます。

 

ステップ5:バーチャルカードをAmazonに登録

次に、Amazonの支払い方法に、ファミペイバーチャルカードのカード情報をを追加します。

 

 アマゾンのトップページにアクセスします。(アプリ画面での事例になります。)

画面右下の三本線メニューをタップします。(パソコンは右上の自分の名前の部分)

 

次の画面です。 

「アカウントサービス」ボタンをタップします。(現在は、アイコンになっています。)

 

タップ後の画面です。

「お客様のお支払い方法」ボタンをタップします。

 

次の画面です。 

画面の下の方にある「お支払い方法を追加」をタップします。

 

タップ後の画面です。

クレジットまたはデビットカードを追加をタップします。

 

次の画面で、Vポイントアプリのカード情報を入力します。 

まず、「アカウント上の名前を使用」にチェックが入っていましたら、外します。

決済の名義人は、ファミペイバーチャルカードの「 FAMIPAY MEMBER 」を使います。(※バーチャルカード画面のコピペが使えます。)

バーチャルカードのカード番号を入力します。

有効期限もカード表面に書かれていますので、カード情報にあわせてから、「カードを追加」ボタンをタップします。  

Amazonの登録に使うのは、名前とカード番号と有効期限の3つになります。

 

次の画面で、請求先住所の確認があり、続く画面で、バーチャルカードのカード情報が支払い方法として追加されたことが確認できます。

JCB支払いカードが複数ある場合は、名義人やカード番号下4桁と有効期限で、ファミペイバーチャルカードを確認します。

ファミペイバーチャルカードの場合は、名義人の表示ですぐに分かります。

 

ステップ6:バーチャルカードでAmazon利用

バーチャルカード登録後は、登録したバーチャルカードで支払います。

 

購入手続きでの支払い方法の選択画面です。

ここで、ファミペイバーチャルカードにチェックを入れます。

名義名や下4桁は表示されていますので、それで確認できます。

(初回利用時は、チェックを入れますと、再度、カード番号の入力を求められます。)

カードを登録していない場合でも、この画面下にある「新しいお支払い方法を追加」ボタンからも登録できます。

画面の上部にある続行ボタンをタップします。

 

タップ後の画面です。

注文を確定するボタンをタップします。

 

タップ後の画面です。

注文確定画面です。

 

Amazonのトップページです。

 Amazon | 本, ファッション, 家電から食品まで

 

Amazonギフトカードも購入可能です。

Amazonギフトカード チャージタイプ

 

Appleギフトカードも購入可能です。

Apple Gift Card (Eメール配送)

 

Amazonギフトカード キャンペーンまとめ

対象者限定のキャンペーンになりますが、Amaoznギフトカードに現金で5000円以上チャージすると、1000円分のボーナスがもらえるオファーがあります。

初回限定ですが、5000円の商品ですと、実質20%還元となります。

こちらのページにアクセスすると、対象かどうか分かります。

Amazonチャージ 初回購入限定キャンペーン

 

こちらの記事で、詳しい内容を紹介しています。

www.card-reviews.com

 

また、その他のAmazonギフトカード キャンペーンは、こちらのまとめ記事で紹介しています。

www.card-reviews.com

 

お得キャンペーン情報

注目のお得キャンペーン情報を紹介しています。

Amazonキンドルアンリミテッド 3ヶ月無料

Amazonキンドル アンリミテッド(Kindle Unlimited)は雑誌を、定額で読み放題のサービスです。

 

現在、プライム会員を対象に、3ヶ月無料のオファーが出ています。

こちらのページからログインして、オファーが出ますと、3ヶ月無料で申し込むことができます。

Amazon Kindle Unlimited【3ヶ月無料】

 

個人的にも対象でしたので、相当多くの方が対象です。

また、終了日が記載されていないため、早期終了の可能性もあり、お早目の申込みが安全と思われます。

一般会員の方は、30日間無料か2ヶ月499円のオファーが出ています。

 

Amazonミュージック アンリミテッド3ヶ月無料

Amazonミュージック アンリミテッドは、音楽を定額で聴き放題できるサービスです。

 

現在、Amazonの一般会員に、3ヶ月無料のオファーが出ています。(プライム会員は5ヶ月無料オファー)

こちらのページからログインして、今すぐ登録するボタンが出ると、3ヶ月無料で申し込むことができます。(7月18日まで)

↓対象確認

Amazon Music Unlimited【3ヶ月無料体験】

 

いつでも退会できて、無料期間中に解約すると料金はかかりません。

 

Amazonプライムデー(7/11~7/17)

7月16日から17日の2日間、プライム会員向けのAmazonプライムデーが開催されます。

Amazon Prime Day(プライムデー)2024

 

今回のプライムデーでは、7月11日から先行セールとポイントアップキャンペーンが開催されるため、実質的な開催期間は7日間になります。

ポイントアップキャンペーンの概要です。

概要

  • 期間:7/11 0:00~7/17
  • 通常商品:最大7%還元
  • 対象商品:最大15%還元
  • 還元上限:10000P
  • 合計1万円以上がポイントアップの対象

 

対象商品として、DIY・工具・園芸用品の還元率が+7.5%上乗せされています。

ポイントアップキャンペーンは、こちらからエントリーできます。

キャンペーン期間中のお買い物でポイントアップ

 

詳しい内容は、こちらの記事で紹介しています。

www.card-reviews.com

 

 

 

関連記事

www.card-reviews.com

 

www.card-reviews.com

 

www.card-reviews.com

 

www.card-reviews.com

 

www.card-reviews.com

 

トップページ

 

スポンサーリンク