カードレビューズ

PayPay・LINE Pay・楽天ペイ・d払いとクレジットカードのお得な使い方・ スマホ決済とポイント還元

三井住友カードで買うと上限10万円がタダになるチャンス / Apple新製品もタダチャン

Appleの新製品が、9月11日に発表されてかなりの話題となっています。

新型アイフォンであるiPhone 11や11 pro、Apple Watch Series 5が発売される9月20日がせまってきました。

iPhoneは、新しいモデルが出るたびに買っていることもあり、今回も買いたいと考えているわけですが、価格が価格なだけに、経済的な負担も大きいんですね。

できれば、ただで欲しい。

これが正直な感想ですが、Apple製品に限らず、お値段高めの商品でも、上限10万円がタダになるチャンスの買い方があるんです。

お手持ちの三井住友カードが、現在開催中のキャンペーン対象カードならば、購入金額の上限10万円がただになるチャンスがあるんですね。

日頃の買い物が、タダ(上限10万円まで)になるチャンス!

もう少し手堅く買いたい場合は、20%キャッシュバック(上限1万2000円値引き)で買う方法もあります。

このエントリーでは、三井住友カードを活用して、タダチャンや20%キャッシュバックで、Apple新製品をお得に買う方法を紹介してみたいと思います。

目次

 

まず、上限10万円がタダになるチャンスがある買う方法です。

 上限10万円がタダになるチャンスで買う方法

 現在開催されている三井住友カードのタダチャンキャンペーンを利用するわけですが、このキャンペーンの参加手順です。

タダチャンの参加手順 

ただチャンの参加手順

まず、手順1として、お手持ちの三井住友カードが、キャンペーン対象かどうかを確認します。

対象でない場合や万全の態勢でApple新製品を買いたい場合は、三井住友カードを新規申込みして、対象カードを入手して、20%キャッシュバックキャンペーンに参加します。

手順2では、三井住友カードの公式アプリであるVpassアプリにログインします。

これで、街中やネットで、三井住友カードで支払うだけで、上限10万円がただになるチャンスが生まれます。合計10万本当たります。本数としては、かなり多いのではないかかと思います。

 

以上が、ただちゃんの参加手順ですが、それぞれの手順をもう少し詳しく見てみましょう。

タダチャンの参加手順のポイント

手順1:お手元の三井住友カードが対象か確認

 タダチャンの対象カードです。 

タダチャンの対象カード

 三井住友カードのいわゆるプロパーカードになります。国際ブランドは、VISAだけでなくマスターカードも対象になります。

マイ・ペイすリボ専用のエブリプラスも対象です。

 

手順2:Vpassログイン

 手順2は、Vpassアプリのログインですが、アプリをダウンロードする必要があります。

 こちらからダウンロードできます。

 「三井住友カード Vpassアプリ」をApp Storeで

三井住友カード Vpassアプリ - Google Play のアプリ

 

留意点としては、すでに、Vpassアプリを使用されている方も、キャンペーン期間中(9/2~12/29)にログインする必要があります。

 

Vpassはセットで使うとかなり便利

このVpassアプリは、三井住友カードとセットで使うことで、便利さやお得さがかなりアップすると感じています。

Vpassアプリは、お手持ちの三井住友カードが複数あっても、ひとつのアプリで管理できるんですね。

Vpassの画面の一例です。

Vpassの画面の一例

カード右上のカード選択ボタンをタップした画面になります。

このボタンをタップすることによって、三井住友カードが複数枚あっても、切り替えることで、カードごとに管理することができます。

また、プロパーカードだけでなく、三井住友カード発行の提携カードも管理できるのが便利な点ですね。

 

このVpassアプリは、キャンペーン情報や参加状況が分かるなど、様々な機能がありますが、重要なのは支払い履歴の管理です。

10月分の支払い予定額です。

Vpassの画面の一例 10月支払い額

 利用店での売上票が三井住友カードに届いてから、2~3日でVpassに反映されます。

履歴にある2万円は、Amazonギフト券にチャージした2万円になります。

 

クレジットカードの場合は、支払い登録している銀行口座に残高があるかの確認が重要ですが、三井住友銀行アプリを入れていると、その時の残高がスマホで確認できます。

また、支払い口座が三井住友銀行の場合は、Vpassと三井住友銀行アプリを連携して使うことができます。

三井銀行アプリの始め方は、こちらの記事で紹介しています。 

www.card-reviews.com

 

Vpassも三井住友銀行アプリも使ってみると便利ということはありますが、キャンペーンの参加はVpassのログインだけでOKです。

 

手順3:カード支払い(街中・ネット)

いよいよカードで支払う段階になりますが、街中でもネットでの利用でも対象です。

iDやApple Payに登録して使うiDも対象になります。

ポイントは、対象範囲の広さです。

 

電子マネーも公共料金も対象

電子マネーのチャージも対象になり、キャンペーンページにも明記されています。

 

どんな利用が対象になりますか?


対象カードにおける10円以上のお買物利用分です。プリペイドカードや決済アプリ、電子マネー等へのチャージ利用、ETC、各種公共料金や納税も対象となります。
※「三井住友カードiD」「Apple pay」のご利用も対象となります。

出典:タダチャン!

 

電子マネーというのは、Suicaなどのことですね。ETCや公共料金もタダになるチャンスがあるというわけなんです。

ほぼ制限がない感じですので、Amazonギフト券のチャージも、現在のところは対象と理解できます。 

 

このキャンペーンのいいところは、すぐに結果が発表されるところですね。

すぐに結果が発表される!

 9月の発表スケジュールです。

タダチャン 9月の発表スケジュール

第1回目の発表は、9月13日になります。先週の利用分ですね。

 ただ、クレジットカードですので、利用店舗から三井住友カードに売上票が届いた日が、キャンペーン上の利用日になります。ずれる場合もあるということですね。

以上の点を含めた留意点です。

 

 ・ご利用期間における日付は、カード利用日ではなく、ご利用店舗から弊社あてに売上票が届いた日となります。
・当選通知受信にあたり、Vpassで受信可能なメールアドレスをご登録、およびメール配信可設定をお願いいたします。またアプリにてプッシュ通知受信可の設定をお願いいたします。

出典:三井住友カード

 

 

 

次は、手堅く20%キャッシュバックキャンペーンです。

手堅く20%キャッシュバックを狙うなら新規申込み

現在、タダチャンと同時開催されている三井住友カード20%キャッシュバックの参加手順です。 

20%キャッシュバックの参加手順

三井住友カード 20%キャッシュバックのポイント

 三井住友カードの新規入会が違うだけで、Vpassのログインや利用方法などは、基本的にタダチャンと同じ手順になります。

カードが発行された月が入会月となりますが、入会月2ヵ月後までが、利用期間になります。

このキャンペーンのポイントと留意点については、こちらの記事で紹介しています。 

www.card-reviews.com

 

すでに、三井住友カードを持っていてキャンペーンには参加できない場合でも、追加で複数枚発行することで参加できます。

こちらの記事で、三井住友カードを複数枚発行する方法を紹介しています。 

www.card-reviews.com

 

年会費無料のカードとしては、タダチャンのところで出てきたエブリプラスがあります。

三井住友カードは、基本的に年会費が必要になりますが、年会費を無料にする方法があります。

定番カードの年会費を無料にする方法

定番カードの初年度は、ネット申込みで年会費無料ですが、2年目以降は年会費がかかります。

ただ、マイ・ぺいすリボを申し込むことで、2年目も年会費も無料になります。

マイ・ぺいすリボは、通常のリボ払いと違って、月々のお支払いを自由に設定することができます。

月々のお支払い(元金)をカードの利用限度額に近い金額に設定すれば、支払いは1回払いとなり、手数料は発生しません。 

月々のお支払い額を自由に設定できますので、カードの一括払いのような使い方ができるんですね。

エブリプラスについても、当然のことながら、月々のお支払い金額を自由に設定して1括払い的な利用法ができます。

 三井住友カードの詳細や申込は、こちらの公式ページで紹介されています。

新規入会&Vpassログインで20%プレセント-三井住友カード

 

当面、お金をそれほど使う予定がなくても、三井住友カードのキャンぺーンは、Amazonギフト券やSuicaも対象ですので、チャージしておいて、後で使うといった活用法もあります。

こちらの記事で、三井住友カードでAmazonギフト券を20%オフでチャージする方法を紹介しています。  

www.card-reviews.com

 

 

 

関連記事 

www.card-reviews.com

 

www.card-reviews.com

  

www.card-reviews.com

 

www.card-reviews.com

 

www.card-reviews.com

  

www.card-reviews.com

 

トップページ

 

スポンサーリンク