カードレビューズ

PayPay・LINE Pay・楽天ペイ・d払いとクレジットカードのお得な使い方・ スマホ決済とポイント還元

Amazonタイムセール祭りをさらに15%強オフで買う方法 / LINE Payカードで支払う(4月23日まで)

4月18日~23日までの4日間、Amazonでタイムセール祭りが開催されます。

現在はもう開催中ですが、ザっとチェックしますと、平成最後ということなのかかなりお安くなっていますね。

そして、開催中のLINE Payの超Payトク祭を活用し、タイムセール商品をLINE Payカードで支払えば15%強オフの還元(LINE Pay残高での還元)となり、タイムセール価格をさらに安く買うことができます。

また、汎用性の高いAmazonギフト券をLINE Payカードで実質15%強オフでチャージして、それで支払うという方法もあります。

このエントリーでは、平成最後のAmazonタイムセールの注目ポイントと目玉商品、LINE Payカードでさらに15%強オフで支払う方法を紹介したいと思います。

目次

 

平成最後のAmazonタイムセールの注目ポイント

今回の注目ポイントです。

3つあります。

  1. セール商品以外もポイントアップの対象(合計1万円以上)
  2. アップル製品が目玉商品になっている
  3. LINE Payのキャンペーンが併用できる

 

1の「セール商品以外もポイントアップの対象」については、タイムセール祭りは、対象商品しか安くならないイメージがありますが、この期間中セール商品以外もポイントアップの対象になります。

Amazonポイントが、支払い方法によって、最大8.5%、最大5000ポイントもらえます。

ただ、このポイントアップを受けるためには、期間中の購入総額を1万円以上にする必要があります。例としては、3点の商品を買って、1万円以上になれば、適用されます。

ポイントは1ヶ月後に付与されます。

また、このポイントアップキャンペーンには、エントリー制になっていまして、エントリーページでサインイン(ログイン)する必要があります。

こちらのぺージです。 詳しい仕組みも書かれています。

ポイントアップのエントリーページ

 

 2と3のポイントについては、個別に見て行きましょう。 

今回はアップル(iPad・Mac Book・Apple Watch)が目玉商品

 タイムセール祭りの目玉商品は、事前に予告されるんですが、今回は、アップル製品もリストに上がっていました。

タイムセール祭りの目玉商品 アップル製品

iPad・Mac Book Air・Apple Watchのあたりが目玉商品として、安くなるということなんですね。

安くなるモデル名までは始まってみないと分からないんですが、事前予告の段階では、iPadが最初にリストアップされ、次にマックブック、アップルウォッチと続きました。

このあたりが狙い目になるんですが、アップルウォッチ製品でタイムセールになっている商品をザクっと調べたい場合は、こちらのページになります。 

appleの商品ページ

 

Anazon 特選タイムセールの印

ページの中で、特選タイムセールの印がついているものが対象になります。(タイムセール商品には、通常行われている日替わりのタイムセール商品とタイムセール祭りでの特選タイムセール商品があります。)

 

 全体的に見て行く場合は、タイムセール会場にアクセスします。

タイムセール会場にアクセス 

タイムセール会場はこちらのページです。 

タイムセール会場(トップページ)

日常品から電子製品まで、びっくりするような価格の商品が並んでいます。

 

Amazonアプリやスマホ(PC版)とパソコン(PC版)で、アクセスした画面の仕様は変わりますが、複数の見方ができる場合は、好みのチェック方法を試してみるのがおすすです。

タイムセール商品のウォッチ方法です。 

おすすめのウォッチ(監視)方法

人気ある商品から品切れになっていくわけですが、すべての商品が一度に、値下げされるわけではありませんので、欲しい商品は、ウォッチ(監視)しておく必要があります。

監視方法には大きく3つあります。

1.ウォッチに加える方法(スマホアプリ)

 スマホからですと、タイムセールページの気に入った商品を「ウォッチ」に加えておきますと、後で見やすくなります。

2.欲しいものリストに加えておく方法

 パソコンからですと、1のウォッチが使えないため、「欲しいものリスト」に加えて、リストからまとめてチェックします。

留意点としては、タイムセールページの商品を欲しいものリストに加えないと、同種商品でも違うものがタイムセールになっていたりすることがあります。

3.タイムセール中は入り浸る方法

1と2は、ショッピングを楽しみながら効率的に買うパターンで、絶対に買いたいものがある場合は、時間の許す限りAmazonに入り浸るのがおすすめになります。

と言いますのも、人気商品はみんなが狙ってるんですね。

目を皿のようにして、強い意志でウォッチし続けるのが確実ではあります。 

プライム会員に入っておきますと、タイムセールの参加時間が早いなど、かなり有利な条件になります。 

Amazonプライムに申し込む 

 

プライム会費も、LINE PayカードでチャージしたAmazonギフト券で支払いますと、10年間15%強オフの会費になります。 

www.card-reviews.com

 

購入金額のポイントです。

いくらの商品までLINE Payの還元対象になるのか

アップルウォッチですと、4~5万円となりますが、還元対象となる購入金額の上限は、33,333円(15%の5000円が還元上限)ですので不足します。

しかし、アンドロイドユーザーですと、新たにリリースされたLINE Payアプリを一度使うだけで上限が2倍の66,666円(15%の10,00円が還元上限)になり、タイムセール価格のさらに15%強オフで買うことができます。

こちらからダウンロードできます。 

LINE Payアプリ - Apps on Google Play

「LINE Payアプリ」をApp Storeで

 

平成最後の超Payトク祭のポイントと留意点は、こちらの記事で紹介しています。 

www.card-reviews.com

  

個人的なおすすめ商品です。

個人的に使ってみたおすすめ商品

第2世代のエコーです。第3世代も持っていますが、第2世代を使っています。

最初にこれを買ったので愛着があるということがあります。

Echo 第2世代 - スマートスピーカー with Alexa、チャコール

Echo 第2世代 - スマートスピーカー with Alexa、チャコール

 

 以前は、BOSEでしか音楽は聴かなかったんですが、現在はエコーです。

「アレクサ、おすすめのJPOPをかけて」と声でコントロールできるので、早いのです。

エコーをAV機器につないで、コントロールもできます。

アマゾンミュージックとエコーのカップリングが昔のAV機器をリボーン / BOSEのWave music system IIIと30年前の101MMにつなぐ

 問題は、タイムセールになるかですね。

 

 第3世代のエコー・ドットもこの大きさにしては、かなり迫力あるサウンドを聴くことができます。第2世代と音の比較をしましたが、それほどの違いは感じられませんでした。

Echo Dot  第3世代 - スマートスピーカー with Alexa、チャコール

Echo Dot 第3世代 - スマートスピーカー with Alexa、チャコール

 

 こちらは、値引額はあまり書かない方がいいいので、書けませんがタイムセールでかなりお安くなっています。

 

Fire HD 10もタイムセールになっています。

Fire HD 10 タブレット (10インチHDディスプレイ) 32GB - Alexa搭載

Fire HD 10 タブレット (10インチHDディスプレイ) 32GB - Alexa搭載

 

 これはお買い得価格です。これからは、iPadよりもFIRE HDの時代かもしれませんね。値段がぜんぜん違うのです。

 

これなしでは困るというのは、ファイアTVスティックです。こちらもタイムセール中です。

これがありますと、テレビでプライムビデオが見れますし、ユーチューブもテレビで見れます。 4Kタイプもあります。

新登場 Fire TV Stick - Alexa対応音声認識リモコン付属

新登場 Fire TV Stick - Alexa対応音声認識リモコン付属

 

 Fire TVスティックを使って、ディズニーデラックス(ディズニー、ピクサー、マーベル、スター・ウォーズなどが月額700円見放題サービス)を、テレビで見ることができます。

普段は、だいたいディズニーデラックスを見るかプライムビデオの富豪刑事を見ています。

こちらの記事で、ファイアTVスティックの設定方法やディズニーデラックスをテレビで見る方法を紹介しています。

www.card-reviews.com

 

最後に、 Amazonタイムセール商品を LINE Payカードで支払う方法です。

タイムセール商品をLINE Payカードでさらに15%強オフで買う方法

この方法は2通りあります。

LINE Payカードで直接決済する方法とLINE PayカードでAmazonギフト券にチャージしてからそのギフト券で支払う方法です。

2つの方法ともキャンペーン中の還元額は同じ15%強ですが、Amazonギフト券にチャージして使いますと、LINE Payのキャンペーン期間が延長されるのと同じことになりますので、Amazonギフト券の方がお値打ちではないかと思います。

LINE Payカードで直接決済する方法

キャンペーン期間中に、Amazonの商品をLINE Payカードで決済するだけですが、タイムセールは4月23日まで、超Payトク祭は4月30日までですので、スケジュール的にも期間内です。

こちらの記事でその方法を紹介しています。あわせて楽天、ZOZO、メルカリでの購入方法も紹介しています。原理的には同じです。 

www.card-reviews.com

 

LINE PayカードでAmazonギフト券にチャージする方法

Amazonギフト券の場合は、有効期限が10年ありますので、今回欲しい商品が買えなかった場合も、次の機会を狙うことができます。

LINE PayカードでAmazonギフト券にチャージする方法は実際の購入方法とあわせてこちらの記事で紹介しています。

www.card-reviews.com

 

すでにLINE Payカードを使用されている方はこちらのページからチャージできます。

Amazonギフト券(チャージタイプ)

 

 

 

関連記事

www.card-reviews.com

 

www.card-reviews.com

 

www.card-reviews.com

 

www.card-reviews.com

 

www.card-reviews.com

 

www.card-reviews.com

 

www.card-reviews.com

 

www.card-reviews.com

 

www.card-reviews.com

 

www.card-reviews.com

 

トップページ

 

スポンサーリンク