カードレビューズ

キャッシュレスまとめ・ポイント情報・お得なキャンペーン

PayPayモールに注目すべき3つの理由 / 100億円キャンペーン 3月末まで延長

PayPayモールが本当にお得なのか気になっている方も多いのではないかと思いますが、結論から言ってしまいますと、他よりもお得に買える商品は多数あります。

このエントリーでは、2019年末から2020年にかけて、PayPayモールに注目すべき3つの理由を紹介したいと思います。ページの最後に、PayPayモールをお得に利用するための豆知識を紹介しています。

目次

 

PayPayモールに注目すべき3つの理由

注目すべき3つの理由です。

  1. PayPayモール 100億円キャンペーン 3月末まで延長
  2. 会員条件なしでも11%還元、ありで20%超
  3. 商品選択によって他よりお得

 

それぞれの理由を見て行きましょう。

1.PayPayモール 100億円キャンペーン 3月末まで延長

11月1日に始まったPayPayモールの100億円キャンペーンは、当初、1月31日までの予定でしたが、先日、3月31日までの延長が発表されました。

「PayPayモールで100億円相当あげちゃうキャンペーン」期間延長のお知らせ

ただ、100億円の予算がなくなり次第終了は、変わらずです。

 

現在開催中のQRコード系の家電量販店のキャンペーンです。 

キャンペーン 期間
【PayPayモール】100億円あげちゃうよ 11/1~3/31(予定)
【PayPay】家電量販 7Days(ユーザー限定) 12/16~12/22
【d払い】 エディオン、100満V +15%還元 12/2~1/6
【Origami】ヤマダ電機G初回 10%オフ 12/7~12/25

 長期に渡って、還元が確定しているキャンペーンは、PayPayモールだけになります。(キャンペーン名をタップすると、公式のキャンペーン案内ページに飛びます。)

  

期間延長でキャンペーン価値が高まった

3月末までの期間延長により、この100億円キャンペーンの価値はかなり高まりました。

来年の20%級キャッシュレス系還元キャンペーンは、現在のところ観測できていないことがあります。

お得キャンペーンが減りつつある状況では、20%級の還元キャンペーンは利用価値が高まっていくと思うんですね。

 

2.会員条件なしでも11%還元、ありなら20%超

 キャンペーン期間中は、ソフバン、ヤフモバユーザー、プレミア会員といった会員条件なしでも、11%の還元があります。会員条件があれば最大20%の還元となります。 

会員条件なしでも11%還元、ありなら20%超 1

 各条件を足して、最大20%還元となります。

100億円キャンペーン自体の還元率は+9%となり、月ごとに1万円の還元上限があります。(購入金額は約11万1000円になります。)

ソフバン、ワイモバユーザーの+5%は、月ごとに5000円の還元上限があります。

 

PayPayモールで1万円分購入した時の還元イメージです。

会員条件なしでも11%還元、ありなら20%超 2

PayPayで払えば、会員でなくても11%の還元があります。

プレミア会員で、ソフバン、ワイモバユーザーですと、20%の還元があります。

これに、ストアが消費者還元店ならば+5%、ストアのキャンペーン中ならさらにポイントが加わります。

 詳しい内容はこちらになります。

【PayPayモール】100億円相当あげちゃうキャンペーン

 

 

 

3.商品選択によって他よりお得

 某家電量販店カメラのように大きく還元ポイントされる所は、もともと販売価格が少し高めに設定されている場合があります。

PayPayモールも、現在のところ、そうした商品が観測できることもありますが、これは一般的なことなんですね。
そこで、なんでもかんでもお得ということではなく、商品選択が重要になります。

具体的に見てみましょう。

任天堂スイッチ(12月17日現在)

PayPayモールのコジマですと、12月17日現在の任天堂スイッチは、送料無料で、32,970円(税込)になります。

任天堂 SWITCH本体 Joy−Con(L)/(R) グレー [2019年8月モデル]

個人的な事例(還元率15%のプレミア会員)では、これに、4,606円相当(14%)のPayPayボーナスライトと329PのTポイント(1%)が還元され、実質28,035円となります。

 某モールとの比較です。

PayPayモールのコジマ 某モールのコジマ
32970円(税込) 32970円(税込)
PayPayボーナスライト 4606円相当(14%) 某Rポイント 1316P(4%)
Tポイント 329P(1%) -
実質 28035円 実質 31654円

 

 キャンペーンが多い時ですと、組合せで40%級の高還元スキームが組めましたが、現在ですと、後述しています三井住友の20%キャッシュバックカードのみとなります。

以前紹介しました任天堂スイッチを35%還元で買うスキームです。 

www.card-reviews.com

 

すでにZOZOTOWNも登場

PayPayモールには、すでにZOZOTOWNも登場しています。 

PayPayモールのZOZOTOWN 

本体のZOZOTOWNとの違いなど、細かいチェックはまだしていませんが、大型キャンペーンを連発するところでありますので、今後は要注目ではないかと思います。

 

お買い得の商品の一例としては、個人的には、先日、ループウィラーのスウェットシャツをビームスで定価で買いましたが、PayPayモールのZOZOTOWNで買うと、2,002円相当(14%)のPayPayボーナスライトと143P(1%)のTポイントがもらえたんですね。 

この商品については、明らかにビームスで買うよりお得でした。

LOOPWHEELER × BEAMS PLUS / 別注 アスレチック クルーネック スウェット

 

PS4とPS4 Proはどうか

PS4は、12月19日から1月5日まで、恒例の1万円引きキャンペーンが始まりますので、このキャンペーンで買うのがお得です。

500GBのスタンダードタイプが、29980円が19980円になります。

 

1万円引き商品は、全国の取り扱い店とオンラインショップで販売されます。

取扱いのあるオンラインショップです。

アキバ ソフマップ・ドットコム、Amazon.co.jp、エディオンネットショップ、キッズリパブリックオンラインショップ、ゲオオンラインストア、Joshin webショップ、セブンネットショッピング、ソニーストア、TSUTAYA オンラインショッピング、ノジマオンライン、ひかりTVショッピング、ビックカメラ.com、ヤマダウェブコム、ヨドバシ・ドット・コム、楽天ブックス

 

PayPayモールでも販売されればいいでんですが、今のところ入っていないようです。

 こちらが公式のキャンペーンページです。

PlayStation Gift Guide - PlayStation

 

 

 

PayPayモールの豆知識 

PayPayモールとヤフーショッピングの違い

通常時でのPayPayモールとヤフーショッピングの違いです。

PayPayモールとヤフーショッピングの違い

一番大きな違いは、返品が14日間以内なら可能という点です。

モール形式のネットショッピングですと、これまで返品は、各ストアとの個別対応となり、返品に応じてくれないケースもありました。

ネットショッピングにおける安全・安心を高めたというのが、PayPayモールの一番の特徴ではないかと思います。

 

こちらの記事で、PayPayモールとヤフーショッピングの違いを詳しめで紹介しています。 

www.card-reviews.com

 

関連記事  

www.card-reviews.com

  

www.card-reviews.com

   

www.card-reviews.com

    

www.card-reviews.com

  

www.card-reviews.com

  

www.card-reviews.com

 

トップページ

 

スポンサーリンク