カードレビューズ

PayPay・LINE Pay・楽天ペイ・d払いとクレジットカードのお得な使い方・ スマホ決済とポイント還元

セブンイレブン20%還元はどのスマホ決済を使うのがお得なのか? / 3つの優先度でPayPay・LINE Pay・メルペイを選択

 7月11日から21日まで、セブンイレブンで、PayPay・LINE Pay・メルペイの3社合同の20%還元キャンペーンが開催されます。(8月12日からの第2段は、こちらの記事で紹介しています。)

公式のアナウンスページです。 

史上初!3社合同キャンペーン|セブン‐イレブン

 

3つのPayが同時キャンペーンということになりますと、どのPayを使うのがお得なの? という疑問が生じるのではないかと思います。

結論的には、何を重視するかによって、使うべきスマホ決済のお得度は変わるということなんですが、このエントリーでは、セブンイレブン20%還元で、どのスマホ決済を使えばいいのかを紹介したいと思います。 

目次

 

まず、キャンペーンのポイントと各社スマホ決済の特徴はおさえておいた方がいいですね。

セブンイレブン20%還元のポイントと各社特徴

キャンペーンのポイントです。

キャンペーンのポイント

  • 期間:7月11日~21日(11日間)
  • 支払額の20%還元
  • 還元上限は各社1000円(合計3000円)
  • 支払い条件は各社ごとに異なる
  • エントリーは不要


期間は、7月11日~21日までの11日間です。(※PayPayは、31日までの延長が発表されました。)

支払額の20%が還元されます。

ひとりあたりの還元上限は、1社1000円で、3社合計で3000円です。対象となる購入金額は、1社5000円で、3社合計で15000円になります。

支払い条件は、各社ごとに異なります。

エントリーは不要です。

 

PayPayは、残高かヤフーマネーで20%還元、ヤフーカードで19%還元、他のカードでの支払いは対象外です。

LINE Payは、バーコード払いで20%還元です。

メルペイは、iD払いでもバーコード払いでも20%還元となります。メルペイでは、銀行口座登録などの本人確認が条件となります。

3社ともエントリーは不要です。


では、もう少し詳しめに見てみましょう。

各社ごとの還元の内容と特徴

各社ごとの還元内容と特徴と付与日です。 

  還元内容 特徴 付与日
PayPay 20%のPayPayボーナスで還元 ソフバン、ワイモバ、プレミアム会員は、20回に1回のPayPayチャンス 8月20日前後に付与
LINE Pay 20%のLINE Payボーナスで還元 コード払いで、3.5~5%のLINEポイントも還元 LINE Payボーナスは決済直後、LINEポイントは数日後に付与
メルペイ 20%のメルペイポイントで還元 iD払いとコード払いが使える 翌日に付与

 

PayPayは、20%のPayPayボーナスで還元され、ソフトバンク、ワイモバイル、ヤフープレミアム会員は、最大1000円が20回に1回の確率で当たるPayPayチャンスがあります。付与日は、8月20日前後になります。

7月11日からは、セブン銀行でチャージできるようになり、最大200円のボーナスがもらえるキャンペーンも開催しています。

こちらの公式PDFで、参加方法が紹介されています。

セブン銀行でペイペイ現金チャーーージがはじまるキャンペーン

 

LINE Payは、20%のLINE Payボーナスで還元され、マイカラーのコード払いキャンペーンで、利用度に応じて、3.5~5%のLINEポイントが付加されます。(各自のマイカラーは、LINE Pay画面のマイカラーをタップすると見れます。)

付与日は、LINE Payボーナスは、決済直後に付与されますが、多少遅れる場合もあります。LINEポイントは、数日後に付与されます。

 

メルペイは、20%のメルペイポイントで還元されます。特徴としては、iD払いとコード払いの両方が対象となっていて、非接触を使いたい時などは便利です。ポイントは翌日付与されます。

 

PayPayとLINE Payとメルペイの共通事項として、還元での支払いも、還元対象になります。

ただ、3つとも還元でもらったボーナスやポイントは、現金化はできません。

メルペイはあと払いの清算で現金的な使い方ができます。LINEポイントは、残高に変えることで現金化できますが、LINEポイントによる支払いには還元がつきませんので、ポイント利用のチェックを外して使うか残高に交換して使った方がお得です。

www.card-reviews.com

 

留意点:セブンイレブンの20%還元ではチケットは対象外

これまで、ファミマやローソンで、スマホ決済による20%還元キャンペーンが開催され、チケット購入でも還元があることが楽しみにされていましたが、セブンイレブンでは、スマホ決済ではチケットは買えません。

金券、ギフト券類が買えないのは、ファミマ、ローソンと同じですね。

 

 

 

では、本題になります。

結局、どのスマホ決済を使うのがお得なのか?

 セブンイレブン20%還元では、重視するポイントによって、お得度が変わりますので、優先度を見極めてから、どれを使うかを決めるのがいいのではないかと思います。

  

スマホ決済を使う場合の3つの優先度です。

  1. 還元率は高いほど良い
  2. くじに当たりたい
  3. やはり非接触決済だ

  

結論です。  

還元率が高いほど良い場合は → LINE Pay

LINE Payは、20%のLINE Payボーナスと3.5~5%のLINEポイントがもらえますので、合計は、23.5~25%の還元率となり、3社のうちで一番、高還元になります。

還元時期は、残高からボーナスに変更されすぐもらえるようになりました。

(個人的にも、最初に、LINE Payを使ってしまいました。)

 

Payトク15%還元の時の実例です。

還元率は高いほど良い場合はLINE Pay

 最初の決済通知で、3.5~5%のLINEポイントの付与予定が表示されます。

基本は、同時刻に、LINEボーナスが付加されます。状況によっては、遅い場合もあります。

この時は、15%還元でしたが、セブンイレブンでは20%還元になります。

 

還元は雪だるまのように

即時に付与されたLINE Payボーナスを使っても、還元がつきますので、還元が還元を呼んで雪だるまのように、微妙に膨らんでいきます。

還元上限が決まっていますので、使うお金を減らす効果もあります。

 

こちらの記事で、送金キャンペーンでもらった1000円ボーナスを使い方によって、0円を1700円の価値に変えたテクニックを紹介しています。

www.card-reviews.com

 この時は、クーポンがもらえたからなんですが、 使い方によってかなり結果が変わってくることが分かっています。

   

 

 

 次は、くじに当たりたい場合です。

くじに当たりたい場合は → PayPay

 PayPayには、PayPayチャンスがありますので、何かに当たりたいというニーズに答えています。

このキャンペーンにも、PayPayチャンスがついています。

 

 

これが具体的な当たり画像です。

何かに当たりたい場合はPayPay

 実際に当たってみると、妙にうれしい感じがしましたので、そうした楽しさを味わうための費用対効果は抜群です。

確率ですので、必ずしも当たるわけではありませんが、20回に1回当たる確率にかけてみるという感じになります。

 

PayPayチャンスの対象条件になります。 

通常利用のPayPayチャンス

  ソフバン、ワイモバ、プレミアム会員 一般ユーザー
残高、ヤフーマネー 20回に1回の確率で最大1000円 対象外
ヤフーカード 20回に1回の確率で最大1000円 対象外
一般カード 対象外 対象外
還元上限 1回1000円分/月3万円分 対象外

  

ソフトバンク、ワイモバイルユーザー以外は、ヤフープレミアム会員が、PayPayチャンスの対象となります。

 

  

PayPayは、セブンイレブンの他にも、PayPayリレー20%還元ランチをやっていますので、こちらの記事に最新トピックTOP5をまとめています。 

www.card-reviews.com

 

最後は、メルペイです。

非接触派は → メルペイ

 メルペイは、コード払いの他にも、iD払いも利用できます。

iD払いですと、スマホをかざすだけで決済できますので便利です。

現在のところは、残高払いとあと払いが対象可否については明記されていないませんが、あと払いは、手数料が月300円必要なので、あと払いの利用は少ないと見ているのかもしれませんね。

(※先月のキャンペーンから、あと払いモードにしたままの方が多いと思われますが、7月からは手数料300円がかかりますので、要チェックです。)

 

あと払いを計画的に利用する場合も

 あと払いを利用している場合は、還元されたポイントをあと払いの支払いにあてることができます。

これは、あと払いキャンペーンでのメルペイの使用例です。 

非接触派は → メルペイ

 キャンペーン期限の6月30日に、ドラッグストアで3430円ほどのまとめ買いをあと払いして、翌日に、その半分の50%が1715ポイントで還元されました。

この還元ポイントは使わずに、ドラッグストアの3430円の清算の一部にあてました。

すると、実際に支払ったお金は、半額の1715円になってしまったんですね。

あと払いをうまく使いますと、実質的な割引として使えます。

 

しかも、これだけではないんです。

Suica派にもアピール

メルペイポイントで、モバイルSuicaにチャージできるんです。ポイントで電車に乗れてしまうんですね。

こちらの記事でチャージ方法を紹介しています。 

www.card-reviews.com

 

こちらの記事の中で、あと払いを含むメルペイの始め方を紹介しています。 

www.card-reviews.com

  

 

 

7月は、PayPay、LINE Pay、メルペイの他にもお得なキャンペーン情報があります。

7月のお得キャンペーン情報【厳選版】

スマホ決済各社のキャンペーン情報まとめです。   

www.card-reviews.com

 

全体的には、d払い以外のキャンペーンはおさえ気味で、カード等のキャンペーンが目立っています。

以降は、そんな中から、特に注目すべきキャンペーンをお得度の高い順に並べています。 

 

イオンカード入会20%キャッシュバックキャンペーン

 7月25日から、イオンカードの購入金額の20%が現金バックされるキャンペーンが始まります。ひとりあたりの還元上限は10万円です。

カード入会が条件ですが、すでにイオンカードを持っている方も違う種類を申し込めば対象になります。7月25日に間に合わせるためには、今が申し込みの時期になります。

7月末までは、d払いのキャンペーンが開催中ですので、併用しますと、40%オーバーの還元になります。

こちらの記事で、キャッシュバックキャンペーンのポイントと留意点を紹介しています。

www.card-reviews.com

 

7月15日と16日に、Amazonの年2回のキャンペーンが始まりますが、その準備として、Amazonギフト券を入手する動きが始まっています。

 

ファミペイチャージの徹底活用(7月31日まで)

 7月31日まで、ファミペイのキャンペーンが開催中で、ファミペイへのチャージでポイントがもらえます。現金で10%、ファミマTカードで15%、還元対象となる購入金額上限は2万円です。

ファミマで上限額まで使わない場合は、余った分をAmazonギフト券にチャージしておくのがお得です。

こちらの記事で、ファミペイの始め方からAmazonギフト券にチャージする方法までをステップ形式で紹介しています。

www.card-reviews.com

 

Amazonギフト券配送タイプキャンペーン(7月16日まで)

 Amazonギフト券のキャンペーンも開催中です。

7月16日までに、配送タイプを5000円分買いますと、最大1000ポイントもらえます。

プライム会員が対象ですが、30日間の無料体験期間中に購入しても、対象です。

こちらの記事に、キャンペーンのポイントを紹介しています。 

www.card-reviews.com

 

 関連記事

www.card-reviews.com

 

www.card-reviews.com

  

www.card-reviews.com

 

www.card-reviews.com

 

トップページ

 

スポンサーリンク