カードレビューズ

PayPay・LINE Pay・楽天ペイ・d払いとクレジットカードのお得な使い方・ スマホ決済とポイント還元

Amazonギフト券を5000円分購入で最大1000ポイントもらう方法 / 配送タイプ(7月16日まで)

スポンサーリンク

 現在、配送タイプのアマゾンギフト券5000円分以上を購入しますと、最大1000円分のポイントがもらえるキャンペーンが開催されています。

公式のアナウンスページになります。 

Amazonギフト券(配送タイプ)5,000円購入で最大1,000ポイント

 

購入で500ポイント、贈った相手が登録してさらに500ポイントもらえるということなんですが、ルールをよく理解しての参加がポイントになります。

このエントリーでは、配送タイプのアマゾンギフト券の簡単な紹介を交え、配送タイプを5000円分以上購入で1000ポイントバックする方法を紹介したいと思います。 

目次

  

最初に、キャンペーンの仕組みをチェックしてみましょう。

【ステップ1】キャンペーンの仕組みをチェック

最初は、このキャンペーンのイメージです。 

【ステップ1】キャンペーンの仕組みをチェック1

 出典:Amazon

まず、購入者(プライム会員)が配送タイプのAmazonギフト券5000円以上を購入しますと、そこで、500ポイントゲットです。

配送タイプなので、友達や家族などに送られるわけですが、その送られた人が送られたAmazonギフト券を登録しますと、さらに、500ポイントもらえます。

購入者はプライム会員です。無料体験期間中に買っても対象となります。

Amazonプライム(30日間の無料体験を試す)

 

具体的な条件になります。

  • 期間は6月25日~7月16日
  • 配送タイプ Amazonギフト券が対象
  • 同一注文5000円以上で1番目のポイント500Pゲット
  • 同一注文であれば複数合計5000円以上でも可
  • 1番目のポイント付与は8月下旬
  • 購入者は7月16日(23:59)までに注文完了
  • 贈与者がアマギフ登録で2番目のポイント500Pゲット
  • 贈与者は10月17日(23:59)までに登録完了
  • 合計1000Pは購入者がもらえる(1人1回)

 

1番目の500ポイントは、ゲットしやすいですが、2番目の500ポイントをゲットするためには、身内の方など、できるだけ近い関係の方に贈るのが確実なんでしょうね。

 

 次に、キャンペーンの対象となる配送タイプのAmazonギフト券を軽く見てみましょう。

配送タイプのAmazonギフト券とは

 違いをはっきりさせるために、コンビニで売っているAmazonギフト券を確認してみましょう。

【ステップ1】キャンペーンの仕組みをチェック2

コンビニで売っている3000円券です。カード裏のスクラッチをけずって出た番号をアマゾンに登録して使います。

配送タイプには、大きくは、商品券タイプとカード(ボックス)タイプがあります。

商品券タイプです。

【ステップ1】キャンペーンの仕組みをチェック3

商品券のような体裁ですが、色が数種あります。ブルーがきれいな感じがしますね。

金額が印刷されたタイプもありますが、金額設定タイプは、額面が印刷されない種類になります。その場合は、のし紙つきを選んで、裏に、万年筆などで金額を小さく書いておいてもいいですね。

Amazonギフト券 商品券タイプ - 金額指定可

 

カードタイプです。

【ステップ1】キャンペーンの仕組みをチェック4

 カードタイプにも様々なタイプがあります。 これは、赤い化粧箱に入っているスマイルマークのギフト券です。これもリボンがプリントされた巻き紙つきですね。

Amazonギフト券 ボックスタイプ - 金額指定可

 

送られた方が、Amazonギフト券の使い方が分からない場合についても、説明書が入っています。

【ステップ1】キャンペーンの仕組みをチェック5

商品券タイプは、裏面に説明書きが書かれています。カード(ボックス)タイプは、化粧箱の大きさにたたまれたA4判裏表の説明書がついています。

ボックスタイプの説明書は、Amazonアカウントのつくり方から掲載されていますので、Amazonが初めての方も大丈夫ではないかと思います。

 

では、実際に、配送タイプのAmazonギフト券を買ってみましょう。

【ステップ2】配送タイプを5000円以上買って500ポイントゲット

 配送タイプには、他にもいろいろ種類はありますが、キャンペーンの条件は、5000円以上買うことになっています。

配送タイプ Amazonギフト券

 

これは、買うだけで500ポイントゲットです。

時間がある方は、Kyashを通して買いますと、Kyashとクレジットカードで、3%の還元がつきます。

こちらで、KyashでAmazonギフト券を買う方法を紹介しています。 

www.card-reviews.com

  

最大1000ポイントをゲットするためには、次のステップを強い意志で遂行する必要があります。

【ステップ3】贈られた人が登録して500ポイントゲット

個人的には、身内にあげましたが、期限内に登録する気配がありませんでしたので、催促しました。

有効期限が発行から10年だからといって温存されてはいけませんので、レクチャーしつつ登録です。

受取り側が、アマゾンの会員登録を済ませている状態からです。

スマホからアクセスしたPC版です。 

【ステップ3】贈られた人が登録して500ポイントゲット1

 画面左上の三本線メニューをタップします。

 

メニュー画面が開きます。

【ステップ3】贈られた人が登録して500ポイントゲット2

画面左上のアカウントをタップします。(使い始めの状態によっては、安全確認のため、再度、ログイン画面があらわます。)

 

アカウントメニューが開きます。

【ステップ3】贈られた人が登録して500ポイントゲット3

メニューの中から、「Amazonギフト券を登録」ボタンをタップします。

 

Amazonギフト券を登録画面が出ます。 

【ステップ3】贈られた人が登録して500ポイントゲット4

 ギフト券の裏のシールやスクラッチをはがして、出てきたギフト券番号を入力します。ハイフンはなしで連続で入れて大丈夫です。

入力後、アカウントに登録するボタンをタップします。

 

一瞬でアカウントに追加されます。

【ステップ3】贈られた人が登録して500ポイントゲット5

 使い方としては、支払い方法で、Amazonギフト券を選ぶだけです。

配送タイプ Amazonギフト券

 

以下は、豆知識です。

Amazonギフト券は、自由に金額を設定できますが、語呂合わせで、金額を設定したケースです。

【ステップ3】贈られた人が登録して500ポイントゲット6

受け取り側に伝票を渡さない場合は、登録して、はじめて、幾ら入っているか分かるわけですね。1桁多いと、サプライズ感はありますね。

 

注文時に、ギフトの設定をしますと、届けたい先に送ることもできます。

その場合には、納品書の仕様が変わります。

【ステップ3】贈られた人が登録して500ポイントゲット7

ギフト設定の場合は、納品書の上の方に、好きなメッセージと送り主の名前が印刷されます。

金額も下の方に、かなり小さく表示されますが、受け取り側が見てもおかしくはない納品書になっています。

  

入手したアマゾンギフト券については、 有効期限は発行日から10年ありますが、7月15日と16日のキャンペーンで使いますと、さらにお得になります。

 アマゾンプライム会員限定ですが、かなりの割引が期待できます。

事前にお知らせされている内容です。 

ちょっと見せます プライムデータイムセール商品

 キャンペーン参加条件となるプライム会員のオファー内容です。  

Amazonプライム(30日間の無料体験を試す)

 

プライムデーの攻略法は、こちらの記事で紹介しています。 

www.card-reviews.com

 

 自分用のチャージタイプでいい場合は

また、自分用のチャージタイプでいい場合は、ファミペイを使って、最大16%強の還元でチャージする方法があります。

最大16%強の還元となるのは、ファミマTカードを使った場合ですが、現金チャージでも11%強あります。2万円分まで還元つきでチャージできます。

こちらの記事で紹介しています。  

www.card-reviews.com

 

 *

9月30日まで、イオンカード入会20%現金バックという激得なキャンペーンが開催されていますが、このキャンペーンでは、Amazonギフト券は対象外となっています。

ただ、キャンペーン対象のイオンカードで、Amazonを買うと20%キャッシュバックとなりますので、お得です。

www.card-reviews.com

 

 

 

関連記事  

www.card-reviews.com

 

www.card-reviews.com

 

www.card-reviews.com

 

www.card-reviews.com

 

www.card-reviews.com

 

 

www.card-reviews.com

 

トップページ

 

スポンサーリンク