カードレビューズ

PayPay・LINE Pay・楽天ペイ・d払いとクレジットカードのお得な使い方・ スマホ決済とポイント還元

PayPayの2019年スタート・よくある質問FAQ集 / 3Dセキュア(本人認証)の安全性は?Kyashは使えるの? 20%還元はいつ出金できるの? #ペイペイ

 PayPay(ペイペイ)は、100億円還元キャンペーン中は大躍進を遂げましたが、キャンペーン終了直後に、クレジットカードの不正利用問題が発生し、利用面にかかわる対応を余儀なくされました。

この問題を受けて、クレジットカードの利用上限や3Dセキュアによるカード登録方式を新たに設けました。

 このエントリーでは、100億円還元キャンペーン後に、3Dセキュアなどの安全性や20%還元や利用面について、ネットで見られた質問や疑問をよくある質問FAQ集形式で整理してみました。

目次

(ツイッターの画像表示バージョンはこちらのページ

 

3Dセキュアなどの安全性についての質問

 

3Dセキュアは必須なのか

 

 

3Dセキュアなしでのカード登録方法も引き続き残す方針が示されていますが、30日間5万円等の利用制限がかかります。

3Dセキュアなしでのカード登録には、課題があり、時限的措置で残すかどうかには現在のところ明確なアナウンスは出ていないようです。

 

なぜカード登録が3Dセキュアになったのか

PayPayのカード不正利用問題では、セキュリティコードの総当り説などがありましたが、PayPayの調査結果では、セキュリティコードを20回以上入力して登録に至ったケースは、サービス開始以来13件だったということです。

このため、セキュリティコードの入力回数に制限を設けても対策にはならないため3Dセキュアによるカード登録となりました。

 

PayPayにおける不正利用の主な要因は、悪意ある第三者が何らかの方法で、外部で入手したセキュリティコードを含むクレジットカード情報が利用されたことである可能性が高いため、このたび3Dセキュアの対応を決定いたしました。

出典:3Dセキュア(本人認証サービス)の対応 – PayPayからのお知らせ

 

セキュリティコードまで含めたカード情報が流れているため、本人しか知らないパスワードをカード登録に使う対策にしたんですね。

  

 

キャッシュレス推進協議会では、PayPayでのカード不正利用問題を受けて、検討会を立ち上げ、3月までに対応策をまとめるとありますので、実際のカードを提示しない決済については、3Dセキュアが推奨される可能性もありますね。

経済産業省からのアナウンスです。

QR決済における不正流出したクレジットカード情報の不正利用防止対策に関する検討会を立ち上げます (METI/経済産業省)

 

3Dセキュアとは?

 PayPayの公式ページでの説明です。

 

3Dセキュアとは、事前にカード発行会社に登録したパスワードを入力いただくことで本人認証を行い、不正利用を防ぐ仕組みです。3Dセキュアを利用するには、事前にカード発行会社でパスワードの登録を行う必要がございますので、予めご登録いただけますようお願い申し上げます。

出典:3Dセキュア(本人認証サービス)の対応とについて – PayPayからのお知らせ

 

ちなみに3DのDはドメインのDになります。カード発行会社、カード管理会社、相互ドメインの3つのドメインで認証が行われます。

合言葉を設定する仕様の場合は、フィッシングサイトにも対応できて、かなりの安全性となります。

 

いつから3Dセキュアでカード登録できるの?

 1月21日午後に、3Dセキュアでカード登録のアナウンスがありました。

 

 

1月21日の午前から、3Dセキュアでカード登録できるようになっています。

アプリのアップデートが必要となり、3Dセキュアに対応したバージョンは1.7.0になります。

 

3Dセキュアの登録方法は?

各カード会社の本人認証サービスのページに行ってそこから暗証番号等を設定します。

「各カード会社の名前 3D」で検索すれば、3Dセキュア対応していれば、本人認証サービスのページが出てきます。

 

PayPayに3Dセキュアでヤフージャパンカードを登録する手順を紹介した記事です。 

www.card-reviews.com

 

PayPayに3Dセキュアで楽天カード(VISA)、dカード(マスター)の登録方法を紹介した記事です。

www.card-reviews.com

 

3Dセキュアに対応していないカード会社もあります。Kyashがそうなります。 

Kyash(3Dセキュア非対応)はPayPayでこれからも使えるの?

 

 

Kyashは3Dセキュア非対応であるため、PayPayに3Dセキュア登録はできません。

登録したKyashは引き続き使えますが、3Dセキュア登録なしということで、カードに利用制限がかかります。

 

クレジットカード利用金額の上限は?

3Dセキュア登録のあるなしによって、利用金額の上限は変わります。

 

3Dセキュア対応後、3Dセキュアの有無によって、お客さまごとにそれぞれ異なる上限金額の範囲でご利用いただくこととなります。

出典:3Dセキュア(本人認証サービス)の対応– PayPayからのお知らせ

 

ザクっとしたところでは、3Dセキュア登録ではない場合は、30日間の上限が5万円で、3Dセキュア登録した場合は、カードの与信枠になります。

 

3D登録なしでの詳しい利用条件は、公式ページに記載されています。

クレジットカードご利用時の上限金額の設定について – PayPayからのお知らせ

 

カードの不正利用で問題があった場合は? 

全額保証の方針を打ち出しています。

 

カード会社からの不正利用の申請に基づき、加盟店管理会社であるヤフー株式会社を経由して、弊社が不正利用の返金額全額を補償いたします。

出典:クレジットカード不正利用への補償について – PayPayからのお知らせ

 

 

 

PayPayキャンペーン20%還元と使い方への質問

 

20%還元はいつもらえるのか・現金化できるのか

 1月10日にPayPayボーナスというかたちで、PayPay残高に付与されます。

 

 

PayPayボーナスは出金できない電子マネーになっています。

PayPay残高やPayPayボーナス、出金できる新しい電子マネーについて紹介した記事です。 

www.card-reviews.com

 

ちなみにLINE Pay残高は出金可能です。

参考:LINE Pay支払いで20%還元を現金でキャッシュバックする方法

 LINEポイントも現金化が可能です。

参考:LINEポイントを現金化する方法

 

いつ出金できるのか?

 出金できる電子マネーが用意されていることは発表されていますので、いつ出金機能が実装されるのかが関心を集めています。

 

 

 

1月4日現在では、出金はできない状態となっています。

いま現在もPayPayの残高画面にある「銀行口座に出金」ボタンを押しますと、「今後、出金できる新しい電子マネーを提供予定です。」というポップアップ画面が出現しますね。 

還元をPayPayボーナスとして付与する1月10日にあわせたいところだと思いますが、安全面の話もありますので、地固めしながらになるのではないでしょうか。

 

 

基本的には、PayPay残高での消化が安全ではないかと思います。 

還元されたPayPay残高を間違いなく消化する注意点

 

 

 還元されたボーナスを消化したいと考えている人は多いと思うんですが、間違いなく消化するためには、支払い方法をしっかりチェックする必要があります。

支払い直前に、カードかPayPay残高か選べるボタンが出現しますので、PayPay残高支払いにチェックします。

 

次のPayPayキャンペーンはいつ? 

 詳細は決まっていませんが、ソフトバンクグループ関係者のインタビュー記事によれば、同じようなお得キャンペーンが用意されているようです。

 

今回のキャンペーンで、PayPayをご利用いただいた方々には、引き続き使っていただけるような施策を打っていくことと、まだ使っていただけていないユーザーにも使ってもらえるように、今後もお得なキャンペーンを企画していきます。

出典:ヤフー“第二の創業”に挑む川邊社長--PayPayは次の柱になるか - CNET Japan

  

PayPayはいつネットで使えるのか

2月以降でヤフーショッピングで使えるようです。

 

※対応予定時期は、2019年2月頃ですが、変動する可能性があります。

出典:Yahoo!ショッピングでもスマホ決済サービス「PayPay」が使える! 

 

 

 

関連記事 

www.card-reviews.com

 

www.card-reviews.com

 

www.card-reviews.com

   

www.card-reviews.com

  

www.card-reviews.com

  

www.card-reviews.com

 

www.card-reviews.com

  

www.card-reviews.com

  

www.card-reviews.com

 

www.card-reviews.com

  

www.card-reviews.com

 

トップページ

 

スポンサーリンク