カードレビューズ

キャッシュレスまとめ・ スマホ決済とポイント還元・モバイル情報

VISA LINE Pay カードを申し込むべきなのか【初年度3%還元】初期設定から特典まで紹介

 5月1日から、LINE Pay残高での支払いは、還元率ゼロになります。

その代わりに、VISA LINE Payカードをひもづけた支払いには、初年度3%還元となります。翌年以降は、利用実績に応じた還元率となります。

つまり、マイカラープログラムが変更となり、VISA LINE PayカードをLINE Payの支払いカードとして登録した場合だけ、ポイント還元があります。

この記事では、実際に申し込んだ事例をもとに、VISA LINE Pay カードを申し込むべきなのかの判断材料を紹介してみたいと思います。

目次

 

VISA LINE Pay カードを申し込むことにした

最初は、クレジットカードはたくさん持っていますので、VISA LINE Pay カードは、パスかなと思っていました。

ただ、格安SIMとしての安定性からLINEモバイルを2回線使っていて、料金支払いにLINEポイントを充当できることを考えますと、やはり、VISA LINE Pay カードの馴染みがいいわけです。

悩んだあげく申し込むことにしました。

 

そこで、思わぬ発見がありました。

申込みで、三井住友カードのページに移動したんですね。

VISA LINE Pay カードは、三井住友カードの発行だったんですね。 

 

 

カードの具体的な申込みは、LINEアプリから申し込めます。

VISA LINE Pay カードを申し込むことにした1

少し前ですと、ウォレット画面の一番上に出てました。

LINE Pay画面に出ている場合もありますし、LINE Payの公式アカウントのトーク画面には案内がきていると思います。

 

VISA LINE Pay カードが届いた

三井住友カードを普段から使っていることもあり、すぐに審査は通りました。

 また、申込みのタイミングがよかったのか、5日程度でカードは届きました。

VISA LINE Pay カードが届いた1

三井住友カードの封筒で届くんですね。

個人的に申し込んだ時は、オリンピック限定デザインということで、青か赤が選べました。

通常デザインは、現在は申し込めるようになっているのではないかと思います。

LINEカラーである緑があったりしますので、通常デザインの方が色目はきれいですね。

 

カードも少しチェックしてみましょう。

VISA LINE Pay カードが届いた2

おもて面は、VISAタッチのウェーブマークとカード情報としては、名義人の名前のみが印字されるというシンプルさです。

うら面は、カード番号、有効期限、セキュリティコード、名前が印字されます。 

裏面に、カード番号を印字する仕様は、現在の三井住友カードに準じたレイアウトになっていますね。

  

年会費は、初年度無料で、翌年度は1回でも使うと無料になります。使わなかった場合は、1375円(税込)になります。

 

初期設定:LINE Payへの登録

重要なのは、LINE Payへの登録ですね。

LINE Payアカウントに、VISA LINE Payカードを登録することで、VISA LINE Payカードを使った時のポイント還元が、お使いのLINE Payに付与される仕組みですね。

 

登録方法は、LINEアプリのLINE Pay画面からもできますが、封筒に入っている説明書のQRコードでショートカットできます。

VISA LINE Pay カードが届いた3

QRコードを読み取りましたら、画面の手順通りすすめますと、登録完了となります。

 

Vpassのパスワードが必要な場合も

すでに、Vpassを利用されている方は、こちらの登録で、Vpassのパスワードが必要となる場合があります。

Vpassというのは、三井住友カードの公式サイトもしくはアプリのことです。

 

VISA LINE Payカードも三井住友カード発行ということで、届く前日ぐらいには、VpassにLINE Pay VISAカードが登録されていました。

これはアプリ版のカード選択画面です。

VISA LINE Pay カードが届いた4

Vpassには、 プロパーカードと提携カードが登録されますが、この中で、提携はスタシアとVISA LINE Payカードになります。

カードをレビューしていることもあり、現在は、6枚の三井住友カード発行カードをつかっていますが、ひとつのアプリで切替えることができますので、管理は簡単です。

  

Vpassアプリは、スマホにダウンロードして使えます。 

「三井住友カード Vpassアプリ」をApp Storeで

三井住友カード Vpassアプリ - Google Play のアプリ

 

 Vpassアプリが便利ですが、PCサイトでの登録もできます。

三井住友カード会員向けサービス「Vpass」ログイン

5月6日までの登録や利用変更ですと、200円もらえます。

 

LINEモバイルの支払い変更

個人的には、LINEモバイルの支払いをVISA LINE Payカードにしたかったわけですが、これは、LINEモバイルのマイページから、支払い方法をVISA LINE Payカードに変更するだけですね。

ログイン - LINEモバイル

 

LINEモバイルの代金をVISA LINE Payカードで支払った時の還元率も調べてみましょう。

VISA LINE Pay カードの特典ということですね。

 

 

 

VISA LINE Pay カードの特典は?

 VISA LINE Pay カードのは、LINE Payのサービスの中で理解すると分かりやすいです。

マイカラーは終了し、マイランクに

基本としては、5月1日9時59分で、マイカラープログラムが終了し、5月1日10時から、LINEポイントクラブのマイランクに変わります。

こちらが公式のアナウンスページです。

マイカラーがLINEポイントクラブに生まれ変わります : LINE Pay

 

マイランクの仕組みです。

VISA LINE Pay カードの特典1

マイカラーは、LINE Payの利用額に応じて、ランクが決まりましたが、マイランクは、6ヶ月の獲得ポイントによって、還元率やもらえるクーポンの枚数が決まります。

LINEポイントは、LINEのサービスを通じて獲得できますので、総合的なインセンティブプログラムに変更したわけですね。

確かに、LINEポイントクラブは、dポイントクラブや楽天ポイントクラブの名前と似ています。

 

特典はスマホとカードで付与

具体的に特典を見てみましょう。

一覧表です。(※ピンク字は当ブログ)

VISA LINE Pay カードの特典2

VISA LINE Payカードは、①スマホ利用(LINE Pay)と、通常の②カード利用の2つのシーンでポイントがつきます。

 

①スマホ利用の特典(LINE Pay)

 LINE Payは、これまで、残高を前もってチャージして、使いましたが、5月1日からは、VISA LINE Payカードを登録しておけば、利用金額を自動でチャージして、支払ってくれます。

それが、チャージ&ペイという仕組みです。

このチャージ&ペイをした時に、先ほどのマイランクにより、利用度に応じた特典が付与されます。

5月1日からは、残高で払っても、ポイントがつかないのが留意点になります。

ポイント付きで、残高が使えるのは、5月1日9時59分までとなります。

 

②カード利用

カード利用は、通常のクレジットカードと同じですが、初年度は3%のポイント還元があります。

注目点は、還元上限がないことです。

日常的な利用も、VISA LINE Payカードにすれば、全部3%還元になるんですね。

翌年度は、1%還元となりますが、2020年の3%還元は大きいです。

従来からあるLINE Payカードは、5月1日からは、ポイントがつかないのが留意点になります。

 

重要なのが、ポイントの対象外ですね。

 

図中※1…下記LINEサービスのお支払いにはご利用いただけません。
・LINE証券
・LINE Pocket Money
・BITMAX
・スマート投資(ワンコイン投資)

 

図中※2…下記はポイント還元の対象外となります。
・電子マネー/プリペイドカード/Walletサービス等へのチャージ
(WAON,Edy,Suica,PASMO,Kyash等)
・金融商品の購入(投資信託、証券等)
・税金/保険において、1回あたりの支払につき5万円を超える分
・国民年金保険料
・寄付
・年会費(クレジットカード年会費、ETC年会費等)
・手数料(リボ払い・分割払い手数料等)
・キャッシング
・その他、当カードの利用において指定するポイント対象外の商品/サービス

出典:同上

 

まず、※1ですが、VISA LINE Pay カードは、LINEの投資系のサービスには使えません。

次に、※2のポイント対象外の支払いですね。

チャージ関係が対象外等、通常のキャッシュレスキャンペーンと同じですね。

 

LINEモバイルの支払いで、初年度3%還元がつくのかなんですが、この対象外には書かれていませんので、今のところは、対象と考えてよさそうですね。

個人的には、ドコモをメイン回線で、格安回線として、LINEモバイル(通話SIMとデータSIM)の2回線をサブを固定で使っていますが、LINEモバイルを使う理由がひとつ増えた感じです。  

LINEモバイル【最大2ヶ月0円キャンペーン】

  

結局、申し込むべきなのか

 VISA LINE Pay カードを申し込むべきかというテーマで、実際に届いた VISA LINE Pay カードを見てきたわけですが、新型コロナの影響が多いため、今後は、それほどいい条件のカードは出てこないと思うんですね。

  VISA LINE Pay カードを申し込めるのであれば、2020年の3%還元は大きく、つくっておくとお得なカードだと思います。

 

こちらの動画でもVISA LINE Payカードを紹介しています。

    

 

関連記事 

www.card-reviews.com

   

www.card-reviews.com

 

www.card-reviews.com

  

www.card-reviews.com

 

Amazon Music Unlimited | 3ヶ月無料キャンペーンで音楽聴き放題(5月11日まで)

 

www.card-reviews.com

  

www.card-reviews.com

  

www.card-reviews.com

 

トップページ

 

スポンサーリンク