カードレビューズ

お得キャンペーンまとめ・ポイント還元

JCB 20%キャッシュバック対象カードを簡単に見分ける方法【JALもANAも】裏面を見るだけ  

5月31日まで、JCBカードをコンビニでスマホ決済すると、20%キャッシュバックされるキャンペーンがが始まっています。 

内容的には、JCBカードをApple Pay、Google Payに登録し、対象のコンビニで、QUICK Pay利用が対象になります。

コンビニでJCBカードのスマホ決済を体験しようキャンペーン

 

このキャンペーンは新規だけではなく既存のカードやデビッド、プリペイドも対象ということで、JCBカードであれば、すべてが対象カードと思ってしまった方もいるのではないかと思います。

結論的には、対象カードと対象でないカードがあるんです。

まず、手持ちのJCBカードがキャンペーン対象カードであるか確認する必要があります。
実際には、キャンペーンで応募をしてみれば、対象かどうか分かるわけですが、複数のJCBカードを持たれている場合は手間がかかります。

このエントリーでは、複数のJCBカードを持っていても、キャンペーン対象カードかどうかを簡単に見分ける方法を紹介してみたいと思います。

目次

 

キャッシュバック対象カードを簡単に見分ける方法

対象カードは、公式ページに書かれているわけですが、主にJCB発行のカードと地銀系のカードです。

対象カードの公式ページです。

日本のJCBカード発行会社 | JCB グローバルサイト

 

この対象カードのうち、JCB発行のカードかどうかが、すぐには分からないと思うんですね。

その判別法です。

まず、手持ちのJCBと書かれたカードを並べます。

jCB 20%キャッシュバック対象カードを見分ける方法1

ヤフーカード、ファミマTカード、JALカード、LINE Payカードの事例ですが、いずれもJCBブランドのカードとなっています。

 
これらのカードを裏返します。

jCB 20%キャッシュバック対象カードを見分ける方法2

カード裏面に、JCB(ジェーシービー)の文字を探します。

カード裏面に、JCB(ジェーシービー)と書いてあるカードが対象カードです。

JALカードに書かれていました。

JALカードJCBの発行会社は、日本航空ではなく、JCBだったんですね。同様なことが、ANAでも言えます。

つまり、JCB発行のカードは、裏面にジェーシービーと書かれているんですね。一般的には、カード番号が354で始まるカード(デビットは357)となります。

複数枚、JCBと書かれていた方は、そのすべてが対象カードとなります。家族カードも対象になります。(1枚の還元上限は、1万円)

 

例外的な事例として、JCBプレモは、裏面にJCB、プリペイドカードと条件に適合する内容が書かれていますが、通常のJCBカードではないため、対象外となります。

 

また、カード番号が355で始まるカードは対象外といったようなことがキャンペーンページに書かれていますので、最終的には、キャンペーンに応募してみて、受付された段階で対象となります。

 

裏面にJCBと書かれたカードで応募してみる

 キャンペーンページにアクセスします。

コンビニでJCBカードのスマホ決済を体験しようキャンペーン

 

画面の一番下の部分です。

f:id:nobujirou:20210402175151j:plain

ネットと電話で応募できますが、この事例ではネットで応募します。

インターネットで応募ボタンをタップします。

 

タップ後の画面の下の方です。

f:id:nobujirou:20210402175743j:plain

登録方法として、MyJCBとカード番号がありますが、カード番号の方が簡単そうなので、この事例では、カード番号で登録します。

 

登録完了画面です。

裏面にJCBと書かれたカードで応募してみる3

登録と同時に、登録アドレスにもメールが届きます。

 

ちなみに、対象外だった場合の画面です。

f:id:nobujirou:20190817140144j:plain

対象外のカードは受付できませんと書かれています。

  

 

 

では、JCBカードをApple Payで使ってみましょう。

JCBカードをApple Pay、Google Payで使ってみる

実際には、すでに、JCBカードをApple Pay、Google Payで使っている方が多いのではないかと思います。

こちらの記事で、JALカードをApple Payに登録する方法を紹介しています。 

www.card-reviews.com

  

登録後のApple Payの画面です。

JCBカードをApple Pay、Google Payで使ってみる

カードをタッチして下にスライドさせますと、メインカードになります。

 

対象ではないカードの事例ですが、楽天カードをグーグルペイで使う方法をこちらの記事で紹介しています。

www.card-reviews.com

  

留意点としては、Google Pay(Quick Pay)は、決済金額の上限が、Quick Pay+で上限3万円ということがあります。

こちらの記事で、知っておきたいApple PayとGoogle Payの違いを紹介しています。

www.card-reviews.com

     

お得キャンペーン情報

お得なキャンペーン情報を紹介しています。

キャンペーン・お得情報まとめ

こちらの記事で、キャンペーン・お得情報まとめの最新版を紹介しています。 

www.card-reviews.com

 

Amazonキンドルアンリミテッドが2ヶ月99円(4月23日まで)

その他では、キンドルアンリミテッドが2ヶ月99円のキャンペーンも開催されています。

対象の雑誌や本が読み放題となるサービスですが、通常は980円ですので、雑誌をよく読まれる方で、対象の雑誌が読み放題の場合は、かなり節約になります。

こちらのページにアクセスすると対象か分かります。

Amazon Kindle Unlimited【30日間無料体験 / 2ヶ月99円

   

Amzonキンドルアンリミテッドの楽しみ方は、こちらの記事で紹介しています。

www.card-reviews.com

    

Amazonギフト券を3%還元でチャージする方法(4月30日まで)

VISA LINE Payカードをお持ちの方が対象になりますが、VISA LINE PayカードでAmazonギフト券を3%還元でチャージできます。(初年度3%還元を活用)

こちらの記事で、具体的な方法を紹介しています。 

www.card-reviews.com

  

 

 

関連記事    

www.card-reviews.com

 

www.card-reviews.com

    

トップページ

 

スポンサーリンク