カードレビューズ

PayPay・LINE Pay・楽天ペイ・d払いとクレジットカードのお得な使い方・ スマホ決済とポイント還元

楽天カードをGoogle Payで使う方法【楽天経済圏に朗報】Androidスマホでもかざし決済

楽天経済圏に朗報です。

これまで、楽天カードは、Apple Payでは使えたんですが、Google Payでは使えませんでした。

7月23日から、でも楽天カードが使えるようになりました。Google Payでも1%のポイントが付加されます。

Google Payでの支払う仕組みは、Quick Payになります。

登録できるブランドは、VISA、マスターカード、JCBです。

おサイフケータイで使えます。GoogleのPixelシリーズでも使えます。

このエントリーでは、楽天カードをGoogle Payに登録する方法を紹介してみたいと思います。

目次

 

1.楽天カードをGoogle Payで使う方法

 Android版スマホ(Google Pixel 3a)の画面です。

1.Google Payのアイコンをタップ1

 Google Payのアイコンをタップします。

 

タップ後の画面です。

1.Google Payのアイコンをタップ2

 画面下の支払いボタンをタップします。

 

タップ後の画面です。

1.Google Payのアイコンをタップ3

お支払い方法ボタンをタップします。

 

タップ後の画面です。

1.Google Payのアイコンをタップ4

「クレジット/デビッド/プリベイド」をタップします。

 

次の画面でカメラが起動しますので、ファインダー内にカードを置きます。

カメラがカード番号を読み取り、次の画面になります。

読み取られたカード番号に間違いがなければ、有効期限とカード裏面3桁のセキュリティコードを入力して完了です。

1.Google Payのアイコンをタップ5

続行をタップしますと、利用規約画面になりますので、確認して、同意ボタンをタップして完了です。

 

タップ後の画面です。

1.Google Payのアイコンをタップ6

楽天カードが追加されているのが確認できます。

 

 

 

2.楽天カードをGoogle Payで使ってみる

支払い画面で、楽天カードのパネルをタップします。

2.楽天カードをGoogle Payで使ってみる1

QUICPayを複数登録して、楽天カードをメインで使う場合は、メインカードにチェックを入れます。

この状態で、QUICK Payの使えるお店で、「クイックペイで」とお店の人に伝えて、リーダーにかざすだけです。

 

実際の使われた方はどうなのか?

7月23日から、楽天カードがGoogle Payに登録できるようになったわけですが、それまでは、楽天ユーザーの中には、Google PayにKyashを登録して使っている方も多いのではないかと思います。

Kyashに楽天カードでチャージして、1%還元、Kyashでの支払いに2%キャッシュバック、合計3%の還元があります。

現在は、楽天カードをGoogle Payに登録して使った場合は、1%の還元なので、どちらがお得かははっきりしています。

楽天カード5%キャンペーンがありますと、還元率が逆転しますので、今後の動向が気になるところです。

 

Kyashは、即時発行できるバーチャルカードでも利用できます。

Kyashの始め方はこちらの記事中で紹介しています。 

www.card-reviews.com

 

 

 

関連記事  

www.card-reviews.com

 

www.card-reviews.com

 

www.card-reviews.com

 

トップページ

 

スポンサーリンク