カードレビューズ

キャッシュレスまとめ・ポイント情報・お得なキャンペーン

iD支払いでdポイントが自動でつくのか・つかないのかを解明【dポイント加盟店とdカード特約店の違い】

dポイント加盟店で、iD支払い(dカード)をした時に、自動でdポイントがつくのか、つかないのかという問題に対しては、これまで両方の考え方がありました。

結論的には、iD支払いをした時に、自動でdポイントがつくお店とつかないお店があるという答えになります。

このエントリーでは、個人的にdポイント最大の謎と呼んでいた、iD支払いでdポイントが自動でつくのか・つかないのかについて整理してみたいと思います。

目次

 

まず、結論に関わる事実関係の整理です。

iD支払いでdポイントが自動でつくお店とつかないお店がある

基本的事項の確認です。

dポイント加盟店では、100円で1dポイントもらえます。

また、iD支払い(dカード)した時には、クレジットカードポイントで100円で1dポイントもらえます。

つまり、dポイント加盟店で、iD支払いしますと、100円で2dポイントもらえるわけです。

dポイント加盟店ではdポイントカード提示が必要

ところが、iD支払い(dカード)は、ドコモ発行なので、iD支払いした時には、多くの人がdポイントが自動的につくと思ってしまうんですね。

しかし、ほとんどのお店は、dポイントカードを別に提示しなければ、dポイントカードはもらえません。

ローソンなんかもそうです。

いろいろ検証してみましたがついていませんでした。

www.card-reviews.com

 

しかし、iD払いをした時に、自動でdポイントがつくという考え方が度々ネットに上がったんですね。

これが謎だったわけです。

dカード特約店ではdポイントが自動でつく

dカードのよくある質問のページに答えが書いてありました。

 

dカード(iD)でお支払いの場合、決済ポイントが100円(税込)につき1ポイントたまります。
さらに街のお店(dポイント加盟店)ではdポイントカードをご提示いただくことで、dポイントをためることができます。
また、dカード特約店では、dカード/dカード GOLDのiDでお支払いただくと、決済ポイントに加えて、ご利用額に応じてさらにdポイントがたまります。

出典:よくある質問 | d POINT CLUB

 

dカード特約店では、iD支払いした時に自動で、加算分のdポイントがつくんですね。

dポイント加盟店とdカード特約店のポイント加算の違い

結論的には、dポイント加盟店では、dポイントカードをご提示で、dポイントがもらえ、dカード特約店では、iD支払いで、加算分のdポイントが自動でもらえるということだったんですね。

iD支払いでdポイントが自動でつくのか・つかないのかという2つの意見があったのは、dポイント加盟店とdカード特約店の前提がはっきりしていなかったということが考えられます。

 

 

 

dポイント加盟店とdカード特約店にどんな店があるかも軽くおさえておきましょう。

dポイント加盟店とdカード特約店リスト 

dポイント加盟店のリスト

こちらの公式ページになります。 

街のお店 | dポイントがたまる・つかえるお店 | dポイントクラブ

 

dポイント特約店のリスト

こちらの公式ページになります。 

dカード | dポイントがさらにたまる dカード特約店

 

そして、 dポイント加盟店でdポイント特約店の場合もあります。

ローソンがそうですね。

ローソンが分かりやすいのでケーススタディしてみましょう。

dポイント加盟店でdポイント特約店のローソンの場合

ローソンではiD支払い(dカード)で、実質5%オフになりますが、その内訳です。

ローソンではiD支払い(dカード)で実質5%オフ

出典:dカード、DCMXなら、ローソンでのお買物が5%おトク!

 

この図の「特典1」は、dポイント特約店ポイントの3%オフになります。

「特典2」は、いわゆるクレジットカードポイントの1ポイント還元になります。

「特典3」は、dポイント加盟店での1ポイント還元になります。

これで、合計、実質5%オフなんですね。

 

ローソンでは、ポイントカードの提示とカード決済という2つの手順が必要になります。

ここで少し問題があります。

dカードであれば、dポイントカードとしても使えますので、先にdカードを提示したらいいんですが、dカードをdポイントカードとして出したことを店員さんが認識してくれないケースがあるんですね。(2018年の状況)

ノーマルのdポイントカードが便利

これへの対応策としては、ノーマルのdポイントカードを用意しておくと、ノーマルのdポイントカードを商品と一緒に出して、iDで決済すると、店員さんも混乱することは少なくなります。 

www.card-reviews.com

 

2019年10月現在はdカードだけでOK

しかし、2019年の10月現在では、レジでdカードを出すすというアクションをした時に、ほとんどのお店で、dポイントカードとして認識してくれるようになっています。

dカードの詳細や申込は、こちらの公式ページで紹介されています。年会費が無料になり、かなり申し込みやすくなっているのではないかと思います。

dカード【年会費・永年無料】(dポイント、期間用途限定)プレゼント

 

あると便利なカードです。

 

ローソンではApple Payで支払っても還元対象

2020年2月現在は、Apple Payに、dポイントカードは登録できますし、Apple Payに登録したdカードでiD払いしてもdポイント特約店の3%オフはあります。

 

3%オフがApple Payでもつくかについては、公式の回答もでています。

3%割引を提供しているローソンでApple Payを利用した場合も割引の対象となりますか?
dカードのお客様がApple Payでご利用いただいた場合も、3%割引の対象となります。

出典:dカード

 

現在開催中のローソン Apple Payのdポイント7倍キャンペーンで、13%還元を実現する方法をこちらの記事で紹介しています。 

www.card-reviews.com

 

 

 

関連記事 

www.card-reviews.com

    

www.card-reviews.com

    

www.card-reviews.com

 

www.card-reviews.com

 

www.card-reviews.com

  

www.card-reviews.com

         

トップページ

 

スポンサーリンク