カードレビューズ

キャッシュレスまとめ・ポイント情報・お得なキャンペーン

 みずほ銀行口座申込みでSmart DebitとJCBの2つのキャンペーンに参加する方法 / Apple PayもGoogle Payも

最近は、20%キャッシュバックキャンペーンが増えていますが、カードを持っていなかったり、銀行口座を持っていなかったりで、参加対象とならない場合があります。

しかし、1つの申込みで、2つのキャンペーンの参加対象となる方法があるんです。しかも、この方法では、新たなクレジットカードを発行しません。

具体的には、みずほ銀行口座を持っていない方が対象になりますが、口座申込みで、みずほSmart DebitとJCB20%キャッシュバックの2つのキャンペーンの参加対象となることができます。

この方法では、デビットカードを利用しますので、クレジットカードは必要ないんですね。

このエントリーでは、みずほ銀行口座申込みで、みずほSmart DebitとJCBの2つのキャンペーンに参加する方法紹介してみたいと思います。

目次

  

 みずほデビットとJCBの2つのキャンペーンに参加する方法

方法のスキームです。 

みずほデビットとJCBの2つのキャンペーンに参加する方法

 みずほ銀行口座申込で、同時に、みずほJCBデビットカードが申し込めることがポイントです。

デビットカードとは、銀行口座から直接、お店などで利用できるカードですね。

口座申込み時点で、すでに2つのキャンペーン参加への準備が始まっています。

左側のルートが、みずほキャンペーンへの参加プロセスで、右側のルートが、JCBキャンペーンへの参加プロセスです。

 

この図のみずほJCBキャンペーンのプロセスに、Apple Payは書いていませんが、現在は、キャンペーン対象として確定しています。

最近、登録できるようになったためなんですが、JCBデビットカードでは、みずほ発行のもののみが、Apple PayとGoogle Payの両方がキャンペーン対象なんですね。

こちらのJCBの公式Q&Aにも明記されています。

自分のカードはキャンペーンの対象となりますか? | よくあるご質問

 ちなみに、みずほWallet経由のJCBカードはキャンペーン対象外となっています。

 

少し豆知識になってしまいましたが、話を戻しまして、みずほキャンペーンへの参加プロセスです。

みずほキャンペーンへの参加プロセス

iPhoneの場合は、みずほWallet for iOSをダウンロードしてSmart Debitを発行して、20%キャッシュバックに参加します。同じWalletから、みずほSuicaが発行できますが、それぞれにキャンペーンがあり、併用可能となっています。

Androidの場合ですと、みずほWallet for Androidをダウンロードして、Smart Debitを発行して、20%キャッシュバックに参加します。

また、みずほWallet for Androidに、みずほJCBデビットカードも登録できますが、キャンペーンの併用不可ですので、これは、JCBのキャンペーンに使います。

 

JCBキャンペーンへの参加プロセス

みずほ銀行口座申込で申し込んだあと、みずほJCBデビットカードが来ましたら、Google Payもしくは、 Apple Payに登録して、JCBのキャンペーンに参加します。

  こちらの記事で、JCBの20%キャッシュバックのポイントと留意点を紹介しています。 

www.card-reviews.com

 

ここで、2つのキャンペーンに参加するメリットを少しチェックしてみましょう。

 同時に2つのキャンペーンに参加するメリット

メリットは還元上限と、還元対象となる購入金額ですね。

2つで還元上限2万円〜2万1000円

みずほのキャンペーンは、スマードデビット1枚あたりの還元上限は1万円です。

みずほSuicaは1枚あたりの還元上限は1000円です。

こちらが公式のキャンペーンページになります。

みずほWalletご利用感謝キャッシュバック | みずほ銀行

 

 JCBのキャンペーンの、カード1枚あたりの還元上限は1万円です。

こちらが公式のキャンペーンページになります。

JCBでスマホ決済!全員に20%キャッシュバックキャンペーン!

 

この申し込みで、iPhoneの場合は、みずほSuicaにも参加した還元上限は合計21000円となり、対象となる購入金額は10万5000円となります。

Androidの場合は、還元上限は合計20000円となり、対象となる購入金額は10万円となります。

期間は2つのキャンペーンとも12月15日までですので、その間の買い物10万円分が、1つの銀行口座申込みで20%キャッシュバックになるのです。

10月からの消費増税後も、2ヶ月ほどは軽くしのげます。

 

しかし、持っているスマホがApple PayやGoogle Payに対応していなかったり、還元上限枠をもう少し欲しいと入った方もおられるかもしれません。

そうした方たちのために、スマホ決済を利用しなくても20%キャッシュバックとなるカードがあります。

利用可能スマホがなかったり増量したい場合は

9月は、そうしたカードがかなり増えているんですね。

現在のラインナップです。

9月の20%キャッシュバックカード ラインナップ

現在は、みずほ、JCBの他に、三井住友カードの20%キャッシュバックがあります。これら2つのカードは、クレジットカードの通常利用で還元対象となります。

 

三井住友カードのキャンペーンは6月から始まっていますが、9月から12月まで、還元上限が8000円から12000円に大幅増額されています。こちらは、まだ十分なスケジュールが残されています。

こちらの記事で、キャンペーンのポイントと留意点を紹介しています。

www.card-reviews.com

 

 

  

では、みずほ銀行口座を申し込んでみましょう。

みずほ銀行口座のつくり方

みずほ銀行口座のつくり方は、こちらの記事で紹介しています。 

www.card-reviews.com

  

 

 

 関連記事 

www.card-reviews.com

  

www.card-reviews.com

  

www.card-reviews.com

 

トップページ

 

スポンサーリンク