カードレビューズ

PayPay・LINE Pay・楽天ペイ・d払いとクレジットカードのお得な使い方・ スマホ決済とポイント還元

スマホ決済にチャージして5000円分のマイナポイントをもらう方法【2020年7月から】マイナンバーカードが多機能カードに?

政府が新たなポイントの発行方針を打ち出しました。マイナポイントです。
具体的には、スマホ決済に20000円チャージすると、5000円分のマイナポイントがもらえるという案です。今は構想段階ですが、対象は、マイナンバーカード発行者です。

ここで、マイナンバーカードって持ってたっけ? と思った方もおられるのではないかと思います。

と言いますのも、マイナンバーカードを発行している方は、現状では大多数というわけではないんですね。

このエントリーでは、来年の話ですが、スマホ決済にチャージして5000円分のマイナポイントをもらう方法を紹介してみたいと思います。

目次

 

スマホ決済チャージで5000円分のマイナポイントをもらう方法

 ここで紹介する方法は、これまで、デジタル・ガバメント会議で議論された内容を元にしていますが、今後、政策決定されていく必要があるんでしょうね。

政府官邸サイトに資料がまとめられています。

デジタル・ガバメント閣僚会議/ワーキンググループ 

 

話を戻しまして、具体的な方法をステップ形式でまとめてみました。

スマホ決済チャージで5000円分のマイナポイントをもらう方法

ステップ1は、マイナンバーカードの発行です。

ステップ2では、 マイナンバーカードを発行しますと、個人認証が可能となるICチップがついていますので、このICチップに対応したマイキーIDを新規作成することができます。

マイキーIDはすでに運用されていますので、こちらのページで新規作成することができます。

マイキープラットフォーム

 

ステップ3からは、まだ実装されていないため、予想レベルになりますが、PayPayなどのQRコード系スマホ決済に、マイキーIDを連携させる方法が分かりやすいのではないかと思います。

実際に使用するのは、マイナンバーではなく、マイキーIDなので、マイナンバーは、外部には分からない仕組みになると思われます。

PayPayに、ヤフープレミアム会員IDを連携させるようなイメージですね。

 

ステップ1~3までを設定しますと、スマホ決済に現金チャージで、マイナポイントが、マイキーIDに付与されます。

マイナポイントは、2万円で5000円分もらえるという破格の還元率です。おそらく、1人1回だけだと思いますが、景気の動向にあわせて、度々、開催することも考えられます。

現在の案ですと、シンプルで安全性が高く、しかも還元率も高いという完成度の高い方法になっているのではないかと思いました。

 

まずは、第1ステップとして、マイナンバーカードの用意です。

マイナンバーカードをつくる方法

 これはお得だということで、早速、マイナンバーカードを探してみました。

カードケースの中に見つからないので、どうしたものかとよく考えてみますと、マイナンバーカードはまだ申請していませんでした。

最初に、送られてくる封筒のままだったんですね。

これです。 

マイナンバーカードをつくる方法1

 封筒に赤文字で、個人番号カード交付申請書と書いていますね。

 

中身を見てみましょう。

マイナンバーカードをつくる方法2

申請書を送付する封筒と案内書と通知カードが入っています。

通知カードの下に、マイナンバーカード発行を申請する申請書がついていて、はさみでカットして、記入して封筒に入れて送るだけです。

 

 ただ、よく見ると、マイナポイントをもらうための注意点があるんですね。

マイナンバーカード申請での注意点

申請書部分の拡大です。 

マイナンバーカードをつくる方法3

 電子証明書を発行するかどうかの選択があるんですが、ICチップに搭載される電子証明書がないと、マイキーIDもスマホ決済との連携もできなくなりますので、ここは黒く塗りつぶさない方がお得な選択になります。

 

 

 

マイナンバーカードが多機能カードに?

 マイナンバーカードは、ポイント還元だけでなく、来年3月から保険証として使えるようになります。マイナンバーカードを保険証として使った場合は、ポイントが付与される方向です。

こうしたマイナンバーカードの多機能利用については、すでにポータルサイトができています。 

サービストップ | マイナポータル

 

政府参入でポイント活動にはずみか

政府が本格的にポイントクラスタに参入することで、様々なポイント活動にはずみがついていくくのではないかと思います。

個人的には、老後資金にポイントが活用できないか検証を続けていますが、貯まる量やスピード、使用期限等のクリアすべき課題が幾つかあります。

マイナポイントが、利用期限がないということになれば、老後資金として貯める有力ポイントになっていくのではないかと思われます。 

www.card-reviews.com

  

最後は、お得情報です。

10月のキャッシュレスお得キャンペーン最新情報

10月のキャッシュレス関係のキャンペーン情報まとめです。 

www.card-reviews.com

  

 概況的には、9月は、20%キャッシュバックされるカード系のキャンペーンが増えています。

概要になります。

20%キャッシュバックされるカード系のキャンペーン

 大きくは、カード利用を対象としてキャンペーンとApple Pay、Google Payの利用を対象としたキャンペーンに分かれます。

カード利用を対象としたものでは、イオンカードと三井住友カードのキャンペーンがあり、Apple Pay、Google Payの利用を対象としたものでは、みずほデビットとJCBカードのキャンペーンがあります。

 

こちらの記事で、イオンカードの20%キャッシュバックのポイントと留意点を紹介しています。9月末で終了となります。 

www.card-reviews.com

 

こちらの記事で、三井住友カードの20%キャッシュバックのポイントと留意点を紹介しています。 

www.card-reviews.com

 

こちらの記事で、JCBカードの20%キャッシュバックのポイントと留意点を紹介しています。 

www.card-reviews.com

 

 

 

関連記事   www.card-reviews.com

 

www.card-reviews.com

 

トップページ

 

スポンサーリンク