カードレビューズ

PayPay・LINE Pay・楽天ペイ・d払いとクレジットカードのお得な使い方・ スマホ決済とポイント還元

イオンカードでVISAタッチする方法 / マクドナルドやローソンで20%キャッシュバック

イオンカードのVISAカードは、VISAタッチが利用できます。

VISAタッチとは、カードをリーダーにかざすだけの非接触決済です。

マクドナルドやローソンで使えます。

また、現在開催中の20%キャッシュバックキャンペーンの対象者の方は、VISAタッチで支払っても、キャッシュバック対象となります。

イオンカード入会20%キャッシュバックのポイントと留意点【最大10万円が戻る】

このエントリーでは、イオンカードでVISAタッチする方法を、実例を交えて紹介してみたいと思います。

目次

 

VISAタッチの基本

まず、VISAタッチが使えるお店の見分け方です。

VISAタッチが使えるお店の見分け方

VISAタッチのマークで見分けます。

VISAタッチの基本1

VISAタッチは、VISAのロゴマークに、ウェーブマークがついてるんですね。

 

次は、VISAタッチが使えるカードの見分け方です。

VISAタッチ対応カードの見分け方

手持ちのVISAタッチが使えるカードです。

VISAタッチの基本2

 VISAタッチが使えるカードには、ウェーブマークが入っています。

VISAブランドのカードには、ほとんどウェーブマークが入っているという理解でもいいかもしれませんね。

  

Visaタッチとは

Visaタッチの説明です。

 

レジにあるリーダーに非接触対応のVisaカード**をタッチするだけで、サインも暗証番号も不要*。スピーディーにお支払いが完了します。ご利用は、Visaのタッチ決済対応マークのある、全国の、そして世界のVisa加盟店で。世界基準のセキュリティ技術による「安心」も大切な特徴のひとつです。

*一定金額を超えるお支払いは、カードを挿し暗証番号を入力するか、サインが必要となります。

出典:Visaのタッチ決済(非接触決済)

 

海外でも、VISAタッチ対応カードがあれば、お店の人にカードを渡さずに、タッチ決済できるのが注目点ですね。

 VISAタッチの公式ページです。

Visaのタッチ決済(非接触決済) | Visa

 

Visaタッチが使えるお店

  最後に、Visaタッチが使える主なお店です。 

VISAタッチの基本3

 よく使うのは、ローソンやマクドナルドですね。

ここに掲載されている以外にも、VISAのウェーブマークがあれば、VISAタッチは使えます。近所のスーパーでも使えました。

 

イオン系列でも、VISAタッチ対応のリーダーの導入が進んでいますので、お店やレジ廻りに、ウェーブマークがあるかをチェックすることがポイントですね。

イオン系列のお店でのVISAタッチ対応のリーダーがない場合の電子マネーは、WAONになりますが、WAONは、今回、20%キャッシュバックの対象外なので、気をつける必要がありますね。

 

 

 

では、実際に、VISAタッチを使ってみましょう。

マクドナルドとローソンでVISAタッチしてみる

 使いやすいのは、マクドナルドです。

マクドナルドでVISAタッチ

 マクドナルドでは、VISAタッチのキャンペーンが開催中(~7月31日)であるのと、レジ廻りが使いやすくなっているんですね。

最近のマクドナルドのリーダーです。

マクドナルドでVISAタッチ

最近のマクドナルドでは、クレジットカードを使う場合のカードリーダーがお客さん側にあるお店が多くなっているのではないかと思います。

リーダーまわりに、支払い可能な電子マネーやカードが表示されています。

 

支払い手順的には、お店の人に、注文を伝え、dポイントか楽天ポイントを集めている場合は、ポイントカード(リアルカードもしくはスマホ版)を提示します。

ポイントカードを読み取ってもらいましたら、「VISA(ビザ)で」と言います。

お店の人がレジで支払い方法を選択しますので、その後、カードリーダーの上の部分にタッチします。 

現時点では、「VISAのタッチで」とか「VISAのタッチ決済で」というよりも、「VISAで」と言って、自分でタッチするパターンの方が分かりやすいかなと思います。

 

7月31日まで、マクドナルドでVISAを200円以上使うと、1000円分タッチ決済できるリストバンドが10000名に当たるキャンペーンを開催中です。

VISAタッチで、応募口数は5倍になります。

こちらのページからエントリーできます。

Visa x マクドナルドキャッシュレスキャンペーン | Visa

 

また、VISAでは、オリンピックのスポンサーということもあり、オリンピックの観戦チケットが当たるキャンペーンも開催中です。

これも、VISAタッチで、応募口数は5倍になります。

オリンピック・パラリンピック 観戦チケットが500組1000名に当たる!

 

次はローソンです。 

ローソンでVISAタッチ

ローソンにも、店の入り口に、VISAのウェーブマークを確認することができます。

レジ前のパネルでも確認することができます。

レジの前に来ました。

ローソンでVISAタッチ

ローソンでもリーダーはお客さん側にあります。

商品をレジに置くか、オーダーして、ポイントカード(dポイントかポンタ)を出して、「 VISA(ビザ)で」と伝えます。

お店の人がレジで支払い方法を選択しますので、リーダーの上の部分に、カードでタッチして、決済完了です。

 

 

 

 関連記事 

www.card-reviews.com

  

www.card-reviews.com

  

www.card-reviews.com

  

www.card-reviews.com

 www.card-reviews.com

 

トップページ

 

スポンサーリンク