カードレビューズ

PayPay・LINE Pay・楽天ペイ・d払いとクレジットカードのお得な使い方・ スマホ決済とポイント還元

イオンカードをApple Payで支払って20%キャッシュバックする方法 / iDもキャンペーン対象(7月25日~)

スポンサーリンク

 イオンカードは、Apple Payに登録することで、スマホ決済のiDが利用できます。

iDは、コンビニやスーパーやドラッグストアなど、かなり多くの場所で使えますので、100円程度の支払いから日常的に、iDのかざし決済が使えます。

7月25日からは、イオンカードの20%キャッシュバックキャンペーンが始まりますが、イオンカードのiD支払いも20%キャッシュバック対象となります。

こちらの記事で、キャンペーンのポイントと留意事項を紹介しています。

イオンカード20%キャッシュバックのポイントと留意点【最大10万円が戻る】

このエントリーでは、イオンカードをApple Payで支払って20%キャッシュバックする方法を紹介してみたいと思います。

目次

 

イオンカードをApple Payに登録するメリット

イオンカードには、電子マネーWAONがついているカードが多いですが、WAONを使えば、カードのかざし決済ができます。

ただ、今回の20%キャッシュバックキャンペーンでは、WAONは対象ではないんですね。

そのため、キャンペーン期間中は、かざし決済を使う場合は、iDを使った方がお得になります。

多くのイオンカードで、Apple Payが使えますが、対象外のカードもあります。

対象外のカード

現在は、次のカードが対象外となります。

 

イオンデビットカード(VISA)、イオン銀行キャッシュ+デビットカード、WAONカードプラス、スポーツオーソリティWAONカードプラス、プラスEXカード、イオンコーポレートカード、ホーマックコーポレートカード、即時発行の仮カード、WAON単体カード、WAON POINTカード、イオンプロパーカード、イオン銀行キャッシュカード(バンクカード)、イオン銀行ローンカード、ETCカード、サンデーアグリッシュカード、JR北海道ビジネスカード

出典:イオンカードとApple Pay

 

Apple Payが使えるiPhoneのバージョンもあります。

イオンカードをApple Payに登録できるスマホ

iPhoneは、7以降のバージョンが必要となります。 

イオンカードをApple Payに登録できるスマホ

6S以前の機種には、Felicaというチップが搭載されていないため、スマホを使った非接触決済はできません。

 5SやSEをかなり長く使ってきましたが、そろそろ機会損失が大きくなってきたと感じています。

 

Androidスマホは、iDは使えないの?

Androidスマホでも、イオンカードのiDは使えます。

この場合は、イオンカードの申込時に、iDの申込をする必要があります。

スマホ機種としては、おサイフケータイが必要となります。

後からでも、イオンiDは申し込むことができます。

イオンiD |イオンカード 暮らしのマネーサイト

 

 では、実際の登録手順です。

利用手順1:イオンウォレットをインストールする

iPhoneアプリのウォレットからでも登録できますが、イオンウォレットからの設定からが簡単です。

イオンウォレットのインストールは、キャンペーンの応募条件となっていますので、どちらにしても入れておく必要があるんですね。

 イオンウォレットのダウンロード方法はこちらの記事で紹介しています。 

www.card-reviews.com

 

利用手順2:ウォレット内からApple Payを設定する

イオンウォレットを立ち上げます。

イオンウォレット内からApple Payを設定1

Apple Payの登録バナーが出ていますので、これをタップします。 

次の画面で、Apple Payに登録するカードを選択し、本人確認のため、生年月日を入力し、利用規約に同意すると、イオンカードにApple Payが登録されます。

 

完了画面です。

イオンウォレット内からApple Payを設定2

閉じるをタップすると、ウォレットのホーム画面に戻ります。 

 

 

  

利用手順3:イオンカードをApple Payで使ってみる

では、イオンカードでApple Payを使ってみましょう。

アイフォンの画面です。

イオンカードをApple Payで使ってみる1

ウォレットをタップします。

ウォレットのホーム画面です。

イオンカードをApple Payで使ってみる2

タッチすると使いたいカードになります。  イオンカードをタッチします。  

 

タッチすると、決済画面になります。 

イオンカードをApple Payで使ってみる3

 iDが使えるお店のレジの前に来ましたら、この画面を用意して、「iDで」とお店の人に伝えます。(Apple Payのマークがあるお店では、「Apple Payで」と伝えることでも支払えます。)

タッチiDの場合は、中央の丸が、青に変わるまで、ホームボタンをぐりぐりとタッチします。 マークがブルーになりましたら、リーダーにスマホ(どちらかと言いますと上半分)をかざして決済完了です。

  

iDが使えるお店です。

iDが使えるお店

最新のiDが使えるお店リストです。

使えるお店をさがす|かざしてお支払い iD

 

 

  

関連記事 

www.card-reviews.com

 

www.card-reviews.com

 

www.card-reviews.com

 

www.card-reviews.com

 

トップページ

 

スポンサーリンク