カードレビューズ

PayPay・LINE Pay・楽天ペイ・d払いとクレジットカードのお得な使い方・ QRコードとポイント還元

PayPay画面でモバイルTカードを出す方法【これは便利】ヤフーIDとヤフージャパンカードでTポイント完全統合戦略 #ペイペイ

スポンサーリンク

 2月25日から、PayPayの画面からモバイルTカードを出すことができます。

ファミマなどでPayPayを使う場合は、TカードやモバイルTカードを出すことで、同時にTポイントももらえます。

この手順は、今までは二刀流と呼ばれるアクションでしたが、それがPayPayの画面から出せるようになったため、還元の二重取りが簡単にできるようになりました。

PayPay公式からもアナウンスされています。

モバイルTカードの表示について – PayPay

このエントリーでは、PayPayの画面からモバイルTカードを出す方法を紹介したいと思います。

目次

  

 まずは、PayPayでモバイルTカードを出す方法のポイントです。

 PayPay画面にモバイルTカードを出すポイント 

作業のポイントとしては、大きくは3つあります。

  1. モバイルTカードアプリのインストール
  2. PayPayアプリのアップデート(1.12.0)
  3. TカードとPayPayに登録するヤフーIDが同じか確認

 

では、それぞれの内容を見て行きましょう。 

手順1.モバイルTカードアプリのインストール

 モバイルTカードがスマホに入っていない場合は、インストールする必要があります。

モバイルTカードアプリのダウンロード

こちらからダウンロードできます。

「Tポイント(公式)」をApp Storeで

Tポイント - Google Play のアプリ

 

アプリストア画面です。

モバイルTカードアプリのインストール1

 タイトル下のアイコンをタップしてダウンロード後、開きます。

 

モバイルTカードの説明が続いて、ヤフーIDでのログイン画面になります。

モバイルTカードアプリのインストール2

Tカードを管理しているヤフーIDでログインします。

PayPayにヤフーIDをひもづけていればそのIDになります。

(Tカードがない場合の新規発行先はこちらのリストになります。Tカードをつくって、Tカード公式ページに、ヤフーIDでログインして管理するという仕組みです。TカードにヤフーIDを登録する方法はこちらの記事

 

通知や位置情報の許可、説明を確認して、ログイン後の画面です。

モバイルTカードアプリのインストール3

とりあえずモバイルTカードを出してみるために、右下のアイコンをタップします。

 

タップ後の画面です。

モバイルTカードアプリのインストール4

本人確認のためにTカード番号と生年月日を入力します。利用規約に同意して、使えるようになります。

 

モバTアイコンをタップしますと、モバイルTカードが出ます。

モバイルTカードアプリのインストール5

これでモバイルTカードが使えるようになりました。

Tポイントはほぼ毎日消費していますので、いつもだいたい0になっています。

 

今度はPayPayのアップデートです。 

手順2.PayPayアプリのアップデート(1.12.0)

バージョン1.12.0へのアップデートしますと、PayPayでモバイルTカードが出せます。

こちらからアップデートできます。

PayPayアプリ(iPhone版)App Store 

PayPayアプリ(Android版)Google Play Store

 

 アプリストア画面です。

PayPayアプリのアップデート(1.12.0)1

バージョン1.12.0の新機能として、モバイルTカードを表示できるようになりましたと書いていますね。 アップデートをタップします。

(現在のところ、ヤフーアプリ版のPayPayではモバイルTカードは出ません。)

 

 では、メイン画面を開いて、支払いボタンを押した画面です。

PayPayアプリのアップデート(1.12.0)2

画面の下に、「モバイルTカードを表示する」ボタンが出現しています。

タップしてみますと、モバイルTカードを有効にするかの確認が出て、PayPayの方でも、本人確認のために、Tカード番号と生年月日を入れると、使えるようになります。

 

お店でのPayPayとモバイルTカードの使い方

「モバイルTカードを表示する」ボタンをタップして、モバイルTカードを出します。

お店でのPayPayとモバイルTカードの使い方1

PayPayで支払う前に、先にお店の人にモバイルTカードを見せます。

モバイルTカードをバーコードで読み取ってもらいましたら、左上の×ボタンをタップしてモバイルTカード画面を閉じます。

 

閉じると、PayPayの決済画面になります。

お店でのPayPayとモバイルTカードの使い方2

お店の人にPayPayのバーコードやQRコードを読み取ってもらって決済します。

レジの前に来たら、PayPay画面であらかじめモバイルTカードを出しておきますと、スマホの操作としては、モバイルTカードを閉じるだけなのでスムーズです。

 

 

 

最後は確認作業になります。

手順3: TカードとPayPayに登録するヤフーIDが同じか確認

 まず、前提になりますが、Tカードは、ヤフーIDでログインして管理する仕組みです。

そして、PayPayは、ヤフーIDとひもづけて使うことができます。

ヤフーIDは複数持てますが、PayPayとTカードのヤフーIDを同じにすることで、今後、PayPayがネット利用できるようになった時に、PayPayで貯まるTポイントとTカードで貯まるTポイントは統合されます。

簡単に言いますと、TカードとPayPayに登録するヤフーIDは同じにしておいた方が後々便利なので、TカードとPayPayに登録してあるヤフーIDが同じか確認しておいた方がいいんですね。

 

また、PayPayにヤフーIDをひもづけていない場合は、こちらの記事で登録方法を紹介しています。 

PayPayにヤフーIDをひもづける方法 

ヤフープレミアム会員の方は、プレミアム会員を登録しているヤフーIDで登録しますと、キャンペーンでの特典を受けることができます。

www.card-reviews.com

 

中には、Tカードをたくさん持っている方も多いかと思います。

どれをメインにしたらいいのでしょうか。   

複数のTカードを持っている場合どれをメインに? 

複数のTカードを持っている場合どれをメインに?

個人的には、ケースバイケースで3枚のTカードを使っていますが、どれをメインにしたらいいのでしょうか。

メインにするというよりも、Tカードの本質は、Tポイントですので、各Tカードで集めたTポイントを使いたいTカードに集めるという考え方になります。 

 こちらの記事で、複数TカードのTポイントをまとめる方法を紹介しています。 

www.card-reviews.com

 

あえて、メインのTカードを選ぶとすれば、ヤフージャパンカードに記載されたTカード番号になります。  

ヤフージャパンカードでTポイント完全統合戦略

 ヤフージャパンカードに登録したTカード番号をメインで使いますと、PayPay、Tカード、ヤフーID、ヤフージャパンカードが完全に統合され、ヤフーのサービス利用上は完璧になります。

関係性を整理してみましょう。

  • Tカード番号は、ひとつのヤフーIDで管理
  • PayPayには、ヤフーIDヤフージャパンカードを登録
  • ヤフーIDのネットの決済手段は、ヤフージャパンカード
  • ヤフージャパンカードには、Tカード番号

それぞれのサービスが関係しあっていますが、共通するIDや番号を使うことで完全統合される仕組みだとは言えそうです。

 

違う言い方をしますと、ヤフージャパンカードを抜きにしますと、お得度はフルに発揮されない仕組みになっているとも言えそうです。 

こちらのページから申し込めます。 

Yahoo! JAPANカード【年会費無料】(最大1万円分のTポイントがもらえる)

 

ヤフージャパンカードそのものは、こちらの記事で紹介しています。 

www.card-reviews.com

 

最近は、Tポイントに関するややネガティブなニュースも流れていますが、ソフトバンクグループがTポイントの活用に力を入れてくることは、Tポイント投資が準備されていることからもうかがえます。

4月にはTポイント投資もはじまるようだ

 Tポイント投資のニュースを朝日新聞が報じています。 

www.asahi.com

 

PayPayとモバイルTカードが使えるお店

PayPayとモバイルTカードが使えるお店としては、現在のところは、ファミマとエディオン、ウェルシアぐらいがメインみたいな感じですね。

公式でのアナウンスはこちらのページになります。

モバイルTカード |Tサイト[Tポイント/Tカード]

 

 

 

 関連記事 

www.card-reviews.com

  

www.card-reviews.com

 

www.card-reviews.com

  

www.card-reviews.com

  

www.card-reviews.com

  

www.card-reviews.com

  

www.card-reviews.com

 

トップページ

 

スポンサーリンク