カードレビューズ

PayPay・LINE Pay・楽天ペイ・d払いとクレジットカードのお得な使い方・ スマホ決済とポイント還元

ゆうちょPayの残高を確認する方法 【ゆうちょダイレクト残高照会アプリを活用】 #ゆうちょペイ

スポンサーリンク

ゆうちょPayの残高は、現在は、アプリ単体からは見れませんので、ゆうちょダイレクト残高照会アプリを活用して確認する方法になります。

ゆうちょダイレクトは、ネットからゆうちょ銀行の口座を利用する仕組みですが、実際に利用するためには、申し込み等の手順が必要となります。

このエントリーでは、ゆうちょダイレクト残高照会アプリを活用して、ゆうちょPayの残高を確認する方法をステップ形式で紹介したいと思います。

目次

 

ゆうちょペイをすでにインストール済みという前提で紹介したいと思います。
まず、ゆうちょダイレクトの申し込みです。(ゆうちょダイレクトを申し込みされている方は、ステップ3に進みます。) 

ステップ1:ゆうちょダイレクトの申し込み

グーグルで「ゆうちょダイレクト 申し込み」と検索して出てきたページのトップページです。

こちらのページです。

ゆうちょダイレクト | 新規利用申込み

 

ゆうちょダイレクトの新規利用申込のトップページです。

ゆうちょダイレクトに申し込む1

基本的には、通帳口座を用意して、必要事項を入力していくだけです。

途中で、本人認証するために、ワンタイムパスワードが発行されたりします。

(ログイン)パスワードを設定し、最後には、ユーザーがフィッシングサイトにひっかからないために、合言葉の画像や合言葉を設定しています。

この時点では、ゆうちょダイレクトのログインIDは画面でしか発行されませんので、合言葉のメモを取っておく必要があります。

 

 数日しますと、ゆうちょダイレクトの申し込み完了の封書が簡易書留で送られてきます。

ゆうちょダイレクト設定が簡易書留で届く

ゆうちょダイレクトに申し込む2

初回設定の制限解除用パスワードお客様番号、そして利用ガイドが入っています。

このお客様番号は、ゆうちょダイレクトのログインに使います。

この封筒を受け取りますと、次に行うべき作業があります。

封筒の内容にそって、ゆうちょダイレクトの初期設定の作業を行います。

 

 

 

ステップ2:ゆうちょダイレクトの初期設定

次に、ゆうちょダイレクトの制限解除を行います。90日以内となっていますが、届いたらすぐやるのがおすすめです。

ゆうちょダイレクトにアクセスします。グーグルで「ゆうちょダイレクト」と検索し、アクセスします。

 

ログイン後のダイレクトのトップ画面です。

スマホ(アイフォン5s)からアクセスして設定していますが、タブレットやパソコンをお持ちでしたらそちらの方がやりやすいでしょうね。

ゆうちょダイレクトの初期設定

スマホですと、画面を拡大しながらの作業になりますが、トップ画面の制限解除ボタンをタップします。

封書に入っていたパスワードで制限解除しましたら、ゆうちょダイレクトのパスワードを設定します。使えるのは数字のみです。(ログインパスワードと決済パスワードがあります。)

パスワードを設定しましたら、残高確認程度であれば、この状態で利用可能になり、次のステップになります。

 

このゆうちょダイレクトを振込等に使うレベルになりますと、セキュリティを高めた方が安全になります。

具体的には、ゆうちょダイレクトの初期設定の後に、トークンというワンタイムパスワード発生機を申し込むんですが、こちらの記事で、トークン申込までの通しの作業を紹介しています。 

www.card-reviews.com

 

 

 

ステップ3:ゆうちょダイレクト残高照会アプリのインストール

ゆうちょダイレクトに直接アクセスしてもいいんですが、1回1回、お客様番号を入力するのは、手間に感じます。

そこで、ゆうちょダイレクト残高照会アプリです。

ゆうちょダイレクト残高照会アプリは、ゆうちょダイレクトの一部の機能(残高照会・入出金明細照会)に特化したアプリです。

実際のお金の移動はできませんので、安全ですね。

アプリストアのリンクです。

「ゆうちょダイレクト残高照会アプリ」をApp Storeで

ゆうちょダイレクト残高照会アプリ - Apps on Google Play

 

 アップルストアのダウンロード画面です。 

ゆうちょダイレクト残高照会アプリのインストール1

 タップしてインストールします。

 

ゆうちょダイレクトのお客様番号とログインパスワードを使って登録します。

手順通りに登録していきますと、完了します。

手順のポイントです。

メールアドレスを登録するんですが、そのメールは、登録に使っているスマホで見る必要があります。

そのメール文面に書いてあるURLアドレスを一度、タップしますが、画面がうまく表示されないようでしたら、アドレスをコピーして、ブラウザのアドレス欄にペーストすると見れます。

また、このアプリのインストールで、パスワードを2つ設定しますので、ゆうちょダイレクト関係のパスワードを区別して覚える必要があります。

ゆうちょダイレクトのパスワード

  • ログインパスワード(英数字)
  • 決済用パスワード(数字6桁)

ゆうちょダイレクト残高照会アプリのパスワード

  • ログイン設定用パスワード(英数字)←今回設定
  • ログインパスワード(数字4桁)←今回設定

これら4つのパスワードは違うものですので、メモに書いておいた方がよさそうです。

 

ゆうちょPayの残高を確認してみる

インストール完了しますと、スマホ画面にアイコンが並びます。 

ゆうちょダイレクト残高照会アプリのインストール2

 ゆうちょPayアプリと並べておくと便利ですね。

 

立ち上げてみましょう。 

ゆうちょダイレクト残高照会アプリのインストール3

残高ゼロ円です。こうはおかしいということで、最終更新をタップします。

 

金額が更新されます。 

ゆうちょダイレクト残高照会アプリのインストール4

 残高が出ました。それほど入っていませんでしたが、ゆうちょPayで使う前や使った後に、すぐに残高が確認できます。

ゆうちょPayで使った履歴も見れますが、このアプリのインストール時点から反映されるようです。

古いものはゆうちょダイレクトで確認できます。画面右下にアクセスボタンがあります。

 

関連記事 

www.card-reviews.com

  

www.card-reviews.com

 

トップページ

 

スポンサーリンク