カードレビューズ

お得キャンペーンまとめ・ポイント還元

VISA LINE PayプリペイドカードをApple Payに設定する方法と留意点 / iDで2000円支払いで1200P(1月15日まで)

1月15日まで、LINEアプリ内でVISA LINE Payプリペイドカードを発行後、Apple Payに初めて設定して、2000円以上使うと1200ポイントもらえるキャンペーンが開催中です。

Apple Payに設定して200ポイント、期間中に合計2000円以上使って1000ポイントの計1200ポイントです。  

この記事では、VISA LINE PayプリペイドカードをApple Payに設定して1200ポイントもらう方法と留意点を紹介します。

目次

 

キャンペーンの概要

キャンペーンの概要

 

キャンペーンの概要です。

  • 期間:2021年1月6日(水)から1月15日(金)
  • Visa LINE PayプリペイドカードApple Payに初回設定で200ポイント
  • 合計2000円以上Apple PayのiD支払いで1000ポイント
  • 合計最大1200P
  • ポイント付与時期:2021年3月頃

キャンペーンの公式ページはこちらになります。

LINE Payのプレスリリース - LINE Pay

 

Visa LINE Payプリペイドカードとは

Visa LINE Payプリペイドカードは、LINE Pay残高から支払われるバーチャルなプリペイドカードです。

LINEユーザーであれば、誰でもすぐに発行できて、手数料も年会費も無料です。

Apple Payに設定することでかざし決済が可能で、オンラインショッピングでも使えます。

Visa LINE Payプリペイドカードは、従来からあるLINE Payカード(JCB)のVISA版といった感じになります。

今回のキャンペーンの対象となるのは、Apple Payへの設定キャンペーンなので、iPhone7以降のスマホをご利用の方になります。(Androidは対象外)

詳細はこちらのページになります。

Visa LINE Payプリペイドカードについて : LINE Pay 公式ブログ

 

以降は、Visa LINE Payプリペイドカードの発行とApple Payへの設定方法です。

ステップ1:Visa LINE Payプリペイドカードの発行 

ステップ1:Visa LINE Payプリペイドカードの発行1

①LINEアプリのウォレット画面からLINE Pay画面を出します。

②LINE Pay画面でプリペイドアイコンをタップします。

 

ステップ1:Visa LINE Payプリペイドカードの発行2

③VISA LINE Payプリペカード発行ボタンをタップします。

④カードを発行して、続く画面で規約を承認、同意しますボタンをタップします。

  

ステップ2:Apple Payの設定 

ステップ2:Apple Payの設定1

⑤発行後、カード画面でApple Payボタンをタップします。

⑥はじめるボタンを押して、次の画面の「次へ」をタップします。

 

ステップ2:Apple Payの設定2

⑦Apple Payに追加されたので完了ボタンをタップ

⑧次の画面でメインカードの選択をします。(この事例はメインカードに選んでいますが、メインカードにしなくてもよいです。)

 

ステップ3:Apple Payの使い方 

ステップ3:Apple Payの使い方1

⑨慣れない場合は、ウォレットアイコンをタップします。

⑩ウォレット登録カードの一番前がメインカードとなり、VISA LINE Payプリペイドカードをタップしてかざし決済します。

  

ステップ3:Apple Payの使い方2

⑪違うカードを使う場合は、使いたいカードをタップします。

⑩出たカードをリーダーにかざしてタッチ(フェイス)IDします。

 

設定後は、期間内に、Visa LINE PayプリペイドカードのiDで2000円以上決済するだけで、3月頃に1200ポイントもらえる内容になっています。

   

VISA LINE Payプリペイドカードの留意点

利用にはLINE Pay残高が必要

VISA LINE Payプリペイドカードは、LINE Pay残高から支払われますので、残高がないと使えません。LINEポイントは使えません。

残高は、銀行口座を登録してチャージします。

www.card-reviews.com

 

銀行口座を登録する以外にも、コンビニ等からチャージできます。

いろいろなチャージ方法 : LINE Pay 公式ブログ

 

LINE Pay関連の4種類の支払方法(参考)

f:id:nobujirou:20210107120930j:plain

LINE Pay関連の支払い方法が増えていますが、個人的には現在4種類のLINE Pay関連の決済を使い分けています。

基本的には、VISA LINE PayカードのVISAタッチを主に使い、特典クーポンやLINEクーポン、キャンペーンによってその他のLINE Pay決済を使い分けている感じです。

 

それぞれの内容です。

①VISA LINE PayプリペイドカードのiD支払い

1月6日から1200Pキャンペーンが始まりましたので、VISA LINE PayプリペイドカードのiD支払いが2000円まではメイン決済になります。

LINE Pay残高から支払われますので、事前にチャージしておくことが必要です。

iD決済のため、どこでも使えるので、普段、還元付きで使えない場所で使っています。


②LINE Pay払い

LINEクーポンを見ると、牛鍋御前の50円オフLINEクーポンがあったので、クーポンを見せて、そのままLINE Pay払いです。

LINEポイントを利用しているため、支払い金額は0円です。


③VISA LINE PayカードのVISAタッチ

支払方法がノープランの時は、初年度3%還元のあるVISA LINE Payカードを使っています。

使いかたとしては、主にVISAタッチになります。

クレジットカードなので、支払いは銀行口座からの引き落としになります。


④LINE Pay払い(チャージ&ペイ)

Go Toイートで牛角に行ったときに、LINEポイントクラブの特典クーポンに牛額の3%オフクーポンがあったので、LINE Pay払いです。

高額なため、ポイント利用はやめて、VISA LINE Payカードを支払い方法に設定したLINE Payの「チャージ&pペイ」で支払っています。
支払いは、支払いは銀行口座からの引き落としになります。

 

その他のお得キャンペーン(開催中)

Amazonギフト券3000円とまとめ買いで500ポイント

f:id:nobujirou:20201126152255j:plain

対象商品[A]のギフト券から3000円以上買って、対象商品[B]のカテゴリーから2000円以上を、同じカートでまとめ買いすると500ポイントもらえるキャンペーンです。

 

同じカードでまとめ買いということですので、特設ページから、①エントリー、②対象商品[A]のギフト券、③対象商品[B]のカテゴリー商品を一気に購入する必要がありますね。

特設ページです。エントリーできます。

Amazon.co.jp: Amazonギフト券とまとめ買いで500ポイント

  

こちらの記事で、詳しい内容を紹介しています。 

www.card-reviews.com

  

 

 

関連記事   

www.card-reviews.com

  

www.card-reviews.com

  

トップページ

 

スポンサーリンク