カードレビューズ

お得キャンペーンまとめ・ポイント還元

楽天EdyでAmazonギフトカードをチャージする方法 / 通常ポイントが利用可能

楽天EdyでAmazonギフトカード(ギフト券)をチャージする方法を紹介します。

現時点では、おサイフケータイ機能を搭載したandroidスマホで可能です。

また、通常の楽天ポイントや楽天キャッシュで楽天Edy残高にチャージできるため、それらでAmazonギフトカードにチャージすることもできます。

この記事では、楽天EdyでAmazonギフトカードをチャージする方法を、はじめての方でも分かりやすいように、ステップ形式で紹介します。

目次

 

ステップ1:楽天Edyの残高確認

楽天EdyでAmazonギフトカードをチャージするためには、楽天Edyの残高が必要となります。

楽天Edyアプリのホーム画面です。

残高は562円分となっています。

残高が不足している場合、楽天Edyの残高は、楽天の通常ポイントや楽天に登録したカードや銀行口座からチャージできます。

残高がない場合は、次のステップでチャージします。

残高がある場合は、ステップ3の手順に進みます。(こちら

 

楽天Edyのアプリは、こちらからダウンロードできます。

楽天Edyでキャッシュレス!ポイントが貯まる便利な電子マネー - Google Play のアプリ

楽天IDでログインするので簡単です。

街中で使う場合は、おサイフケータイなので、リーダーにかざすだけで決済できます。

 

ステップ2:楽天Edyの残高をチャージ

残高が不足している場合、残高をチャージします。

この事例では、ポイントチャージとカードと楽天キャッシュによるチャージの3つの方法を紹介します。

楽天ポイントによるチャージ

楽天エディのホーム画面です。

おさいふケータイの方のポイントチャージをタップします。

タップ後に、チャージするポイント数と楽天IDのパスワードを入力して、チャージボタンをタップします。

チャージ可能なのは、通常ポイントで、期間限定ポイントはチャージには使えません。

また、チャージ初回は上限500Pなどの制限があります。

 

1000ポイントチャージした後の画面です。

チャージ後は、残高がチャージした1000ポイント増えています。通常ポイントは、1000ポイント減っています。

 

初回チャージのポイント受取方法

初回以降は、すぐにチャージしたポイントが残高に反映されますが、初回チャージは少し違っています。

初回チャージした後の画面です。

ポイントチャージからチャージして数日後、お知らせ欄に通知がありますので、タップします。

タップ後の画面です。

おサイフケータイの残高にチャージしているので、おサイフケータイをタップします。

 

タップ後の画面です。

受け取るボタンをタップします。受け取り期限があることが留意点です。

 

タップ後の画面です。

初回チャージの500Pが残高に付加されます。

初回チャージ後、1週間程度すると、通常チャージが行えるようになります。

 

クレジットカードによるチャージ

楽天エディのホーム画面です。

画面下のチャージボタンをタップします。

初回チャージは、チャージ方法として、クレジットカードか銀行口座を選択・指定する必要があり、チャージ上限が1日1万円になります。

登録後30日間すると、通常チャージが行えるようになり、チャージボタンをタップして、チャージす金額と楽天IDのパスワードを入力して、チャージボタンをタップします。

 

9000円チャージした後の画面です。

残高がチャージした金額だけ増えています。

 

楽天キャッシュによるチャージ

楽天キャッシュによるチャージは、キャッシュ残高が必要になります。

キャッシュの残高にチャージする方法は、複数ありますが、楽天ペイ画面でチャージする事例です。

楽天ペイのホーム画面です。

画面右上の楽天キャッシュをタップすると、チャージ画面が立ち上がりますので、楽天カード等の支払いを指定してチャージします。

 

チャージ後は、Edyアプリのホーム画面を立ち上げます。

複数のEdyを登録している場合が多いため、まず、おサイフケータイのEdy番号の確認です。

詳細を見るをタップします。

 

タップ後の画面です。

Edy番号が出ます。この番号にチャージします。

 

ホーム画面に戻ります。

画面右上のキャッシュをタップします。

 

タップすると、楽天ポイントクラブのページに移動します。

楽天ポイントクラブのページです。

画面右上のメニューをタップします。

 

タップ後の画面です。

メニューの下の方にある楽天Edyにチャージをタップします。

 

タップ後の画面です。

チャージ申請へをタップします。

 

タップ後にチャージ画面が出ます。

まず、確認したおサイフケータイのEdy番号を選択します。

次にチャージ金額を入力します。

画面を上にスクロールします。

 

スクロール後の画面です。

楽天キャッシュ優先をタップして選択します。(この画面でも、楽天ポイント優先を選ぶことで、楽天ポイントからEdyにチャージできます。)

選択後、申請するをタップします。

 

タップ後の画面です。

受取期間があることが留意点です。

 

タップ後にEdyアプリに戻ります。

画面上部に受取通知が来てますので、タップします。キャッシュの残高はチャージした分だけ減っています。

画面の案内に従って残高を受け取ります。

 

受取後の画面です。

Edyの残高がチャージした分だけ増えています。

 

ステップ3:楽天EdyでAmazonギフトカードをチャージ  

最後に、楽天EdyででAmazonギフトカードをチャージ します。 

 まず、アマゾンギフトカード(チャージタイプ)のページにアクセスします。 

こちらです。

Amazonギフトカード チャージタイプ(直接アカウントに残高追加)

 

アクセスしたページを少し上にスクロールした画面です。

チャージ金額選択パネルで、チャージ金額を指定します。

ボタンでもチャージ金額を指定できますが、入力欄では、15円以上1円単位でチャージ金額を指定できます。 

この事例では、10000円を入力して、今すぐ購入をタップします。

 

タップ後の画面です。(※支払い方法の選択画面が出る場合もあります。)

画面下の支払い情報にある支払い方法のボタンをタップします。

 

支払い方法の選択画面が出ます。

ステップ3:楽天EdyでAmazonギフトカードをチャージ3

楽天EDyは電子マネーなので、支払い方法から、「コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払い」を選び、画面下の続行ボタンをタップします。

次の画面になります。

楽天EDyでの支払いは注文を確定後になりますので、もう一度「コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払い」支払いになっているか確認して、確定するボタンをタップします。

 

登録アドレスに、確認メールが届いた後、少しして、「お支払い番号のお知らせ」と書かれた支払い情報メールが届きます。

メールに、支払い方法手順のリンクがありますので、タップします。

 

決済サイトに飛びます。

内容の確認画面です。

画面を上方向にスクロールします。

 

画面の下の方です。

ステップ3:楽天EdyでAmazonギフトカードをチャージ8

画面下に電子マネーのパネルがありますので、タップします。

 

タップ後の画面です。

パネルの中から、楽天EDyのボタンを選んでタップします。

 

 手順の説明がでます。

画面を上の方にスクロールします。

 

画面の下の方です。

楽天Edyを入れたandroidスマホでアクセスできるメールアドレスを入力します。

入力後、送信ボタンをタップします。

 

楽天Edyで決済する決済開始のメールが届きます。 

支払期限がありますので、期限までに払います。

リンクをタップすると、楽天EDyの画面が起動します。

 

楽天EDyの画面です。 

支払うボタンをタップします。

タップ後の画面です。

チャージ完了です。楽天Edyの残高も10000円分減っています。

 

Amazonギフト券の残高も確認してみましょう。

ステップ3:楽天EdyでAmazonギフトカードをチャージ15

チャージ前より、残高が10000円増えています。

これでチャージ完了です。

Amazonギフト券 チャージタイプ

 

Amazonギフトカード キャンペーンまとめ

対象者限定のキャンペーンになりますが、Amaoznギフトカードに現金で5000円以上チャージすると、1000円分のボーナスがもらえるオファーがあります。

初回限定ですが、5000円の商品ですと、実質20%還元となります。

こちらのページにアクセスすると、対象かどうか分かります。

Amazonチャージ 初回購入限定キャンペーン

 

こちらの記事で、詳しい内容を紹介しています。

www.card-reviews.com

 

また、その他のAmazonギフトカード キャンペーンは、こちらのまとめ記事で紹介しています。

www.card-reviews.com

 

Amazonギフトカードは、日常的に使えますし、有効期間10年あるため、貯めておくこともできるため、お得な機会にチャージしておくと無駄になるということはありません。

 

 

 

関連記事

www.card-reviews.com

 

www.card-reviews.com

 

www.card-reviews.com

 

 

www.card-reviews.com

 

www.card-reviews.com

 

www.card-reviews.com

 

www.card-reviews.com

 

トップページ

 

スポンサーリンク