カードレビューズ

お得キャンペーンまとめ・ポイント還元

dポイントでAmazonギフトカードをチャージする方法 / dカードプリペイドを活用

この記事では、dポイントでAmazonギフトカード(ギフト券)をチャージする方法を紹介します。

チャージできるのは、dポイントの通常ポイントですが、dカードプリペイドを経由することで、チャージ可能となります。

また、2021年3月からは、dポイントでdカードプリペイドにチャージする時に、ドコモ回線(spモード)での接続が必要となったため、現在は、ドコモ回線利用者が使えるスキームとなっています。

この記事では、dポイントでAmazonギフトカードをチャージする方法を、はじめての方でも分かりやすいように、ステップ形式で紹介します。

目次

 

dポイントでチャージする方法の概略

dポイントでAmazonギフトカードをチャージする方法の概略です。

  • ステップ1:dカード プリペイドを申込
  • ステップ2:dポイントでdカード プリペイドをチャージする
  • ステップ3:dカード プリペイドをAmazonに登録
  • ステップ4:dカード プリペイドでAmazonギフトカードをチャージする

 

dポイントでAmazonギフトカードをチャージする方法は、上記4つのステップがあります。

まず、dカード プリペイドを用意します。

dカード プリペイドは、年会費無料のプリベイトカードです。

dカード プリペイドをお持ちでない場合は、届くまでに時間がかかりますので、予め申し込んでおきますと、その後の作業がスムーズです。

dカード プリペイドが用意できましたら、dカード プリペイドの残高にdポイントでチャージします。

チャージできましたら、dカード プリペイドをAmazonに登録します。

最後に、dカード プリペイドでAmazonギフトカードをチャージして、手順は完了です。

  

以降が、各ステップの具体的な内容になります。すでに、dカード プリペイドをお持ちの方は、ステップ2からになります。 (こちら

ステップ1:dカード プリペイドの申込

まず、dカードプリペイドの概要です。

dカード プリペイドの概要

概要

  • 三井住友カード発行のプリペイドカード
  • ドコモユーザーでなくても申込可能
  • Apple Payでも利用可能
  • 買物で0.5%還元(200円で1P)
  • 0.5%還元は対象外あり
  • 年会費無料

 

dカードプリペイドとは、dポイントを貯めて、使えるプリペイドカードです。三井住友カードが発行しています。

ドコモユーザーかどうかに関係なく、誰でも申し込めます。(12歳以上)

Apple Payでも利用可能です。

買物での利用で、200円ごとに1ポイントもらえます。(金券、電子マネーチャージ等での利用は対象外)

dカードプリペイドの年会費は無料です。

 

dカードプリペイドの申込

 dカードプリペイドは、ネットから申し込めます。発行手数料も、現在は無料です。

チャージ関係の手数料も、ローソンでの店頭チャージやdポイントでのチャージは無料です。

dアカウントでログインして申し込みます。このdアカウントは、dポイントを貯めているdアカウントを使用します。

こちらの公式ページに申し込みページへのボタンがあります。

dカード | dカード プリペイド

   

申し込んでから、営業日ベースで、1週間ほどで届くと思います。

簡易書留で、dカード プリペイドが届きましたら、中身を確認します。 

ステップ1:dカード プリペイドの申込1

封筒の中には、dカードプリベイドの会員規約とご利用ガイド、そして、カードの貼り付けられた台紙が入っています。

dカードプリベイドの使い方は、ご利用ガイドで分かりやすく説明されています。

まず、dポイントの利用登録をする必要があります。

 

dポイントの利用登録 

カード情報の見方になります。

 表です。  

ステップ1:dカード プリペイドの申込2

 表の「カード番号」は、マスタカードとして使う場合のカード番号になります。残高以内の金額で一括払いという条件で、クレジットカード的な使い方ができます。

カード的にな使い方ができるため、Amazonギフトカードにチャージすることができます。

カード名義は「PREPAID MEMBER」を使います。カタカナの場合は「プリペイドメンバー」になります。

こちらの公式ページに、カード名義の使い方の詳細が説明されています。

ご利用上の注意|dカード プリペイド

  

有効期限(5年)がありますが、有効期限の12か月前から有効期限前月の26日までに、dカードプリペイドを利用している場合は、新しいカードが継続発行されます。この利用には、チャージでの利用も含まれます。

 

裏です。 

ステップ1:dカード プリペイドの申込3

 中央に署名欄がありまして、その横に①3桁のセキュリティコード、その下に②iDで使う場合のiDカード番号、白い部分に③dポイントカード番号とdポイントカード登録に使う④dポイントセキュリティコードがあります。

 

dポイントカードとしての登録は、③と④を使います。

dポイントがつくのは、基本的には、街中利用となり、Amazonギフトカードへのチャージには、dポイントはつきませんので、作業的には、後でも構わないということはあります。

こちらのリンクから登録できます。

dアカウント - ログイン

ひとつのdアカウントに3枚のdポイントカード(dカード プリベイド含む)と1枚のdカードを登録できます。

  

ステップ2:dカード プリペイドにdポイントをチャージ

次に、dカード プリペイドにdポイントをチャージします。(dポイントでのチャージ手数料は無料)

 まず、dカード プリペイドのサイトにスマホでアクセスします。

 こちらのページです。

dカード | dカード プリペイド

 

dポイント残高の確認

まず、現在持っているdポイント残高の確認です。

dカード プリペイドのトップページです。

ログインボタンをタップします。

 

タップ後の画面です。

生年月日で追加認証を行います。

生年月日を入力して、確認をタップします。

 

タップ後の画面です。

既に利用しているため、残高が1000円ありますが、初めて利用される場合は残高は0円です。

現在のdポイント残高を確認するため、画面上部のdポイントボタンをタップします。

 

タップ後に、dポイントクラブのトップページがあらわれます。(dアカウントのログイン画面が出る場合があります。)

画面中央の6,673Pが、dポイントの合計です。

その下に表示されている953Pが、期間・用途限定dポイントです。

期間・用途限定dポイントは、dカード プリベイドにチャージできませんので、合計から限定ポイントを引いたポイントがチャージ可能なdポイントです。

  • 6,673-953=5,720

差引5,720ポイントが、この事例ではdカード プリペイドにチャージできます。

チャージは500ポイントからで、月に10000ポイントまでチャージできます。

 

元の画面に戻るために、画面右下のアイコンをタップして、元の画面をタップします。

 

dポイントでdカード プリペイドをチャージ

元の画面に戻ります。

画面右上の三本線メニューをタップします。

 

タップ後のメニューです。

ステップ2:dカード プリペイドにdポイントをチャージ6

チャージボタンをタップします。

 

 タップ後の画面です。

チャージ金額の部分には、チャージするポイント数を入力します。
お支払い方法は、dポイントにチェックを入れて選択します。

確認ボタンをタップします。

 

タップ後の画面です。

Wi-Fi等を外してドコモのキャリア回線(SP回線)にします。

キャリア回線にしましたら、確定ボタンをタップします。

 

タップ後の画面です。

スマホにセキュリティコードが届くので、入力してログインボタンをタップします。

 

タップ後に確認画面が出ます。

画面を上にスクロールします。

 

画面の下の方です。

spモードのネットワーク暗証番号を入力します。(設定していない場合は0000です。)

入力後、承諾して購入するボタンをタップします。

 

タップ後の画面です。

元の残高にチャージした5000Pが足されて6000円分の残高となりました。

dポイントもどうなったかを確認するため、画面上部のdpポイントをタップします。

 

タップ後の画面です。

チャージした5000円分が減っています。

 

ステップ3:dカード プリペイドをAmazonに登録

次に、Amazonの支払い方法に、dカード プリペイドをを追加します。

 

 アマゾンのトップページにアクセスします。(スマホのアプリ画面での事例になります。)

画面右下の三本線メニューをタップします。(パソコンは右上の自分の名前の部分)

 

次の画面です。 

「アカウントサービス」ボタンをタップします。

 

タップ後の画面です。

「お客様のお支払い方法」ボタンをタップします。

 

次の画面です。 

画面の下の方にある「お支払い方法を追加」をタップします。

 

タップ後の画面です。

クレジットまたはデビットカードを追加をタップします。

 

次の画面で、dカードプリペイドの情報を入力します。 

まず、「アカウント上の名前を使用」にチェックが入っていましたら、外します。

決済の名義人は、「PREPAID MEMBER」を使います。

カード表面のカード番号を入力します。

有効期限もカード表面に書かれていますので、カード情報にあわせてから、「カードを追加」ボタンをタップします。

  

Amazonの登録に使うのは、名前とカード番号と有効期限の3つになります。

 

次の画面で、請求先住所の確認があり、元の画面に戻ると、その次の画面で、dカードプリぺイドが支払い方法として追加されたことが確認できます。

支払いカードが複数ある場合は、カード番号の下4桁と有効期限で、dカードプリペイドを確認します。

 

ステップ4:dポイントでギフトカードをチャージ

最後に、アマゾンギフトカードにチャージします。

 まず、アマゾンギフト券(チャージタイプ)のページにアクセスします。 

こちらです。

Amazonギフト券(チャージタイプ)

 

アクセスすると、アマゾンギフトカードのチャージ画面がでます。

 ボタンでチャージする金額が選べるようになっています。

入力欄では、1円単位で好きな金額を入力できます。(15円~50万円の範囲)   

この事例では、dカードプリペイド残高の6000円をチャージします。

6000円を入力後、「今すぐ購入」ボタンをタップします。

 

タップ後は、支払い方法の選択画面になります。

ここで、dカードプリペイドにチェックを入れます。

名義名や下4桁は表示されていますので、それで確認できます。

(初回利用時は、チェックを入れますと、再度、カード番号の入力を求められます。)

カードを登録していない場合でも、この画面下にある「新しいお支払い方法を追加」ボタンからも登録できます。

画面の上部にある続行ボタンをタップします。

 

タップ後の画面です。

注文を確定するボタンをタップします。

 

タップ後の画面です。

dポイントでAmazonギフトカードをチャージ完了です。

 

少しすると、チャージされます。(dカードプリペイドのチャージは、少し時間がかかる場合があります。)

残高がチャージした6,000円分だけ増えています。

 

dカードプリペイドの残高も確認してみます。

残高をすべてチャージしたので、残高が0になっています。

 

Amazonギフト券 キャンペーンまとめ

対象者限定のキャンペーンになりますが、Amaoznギフト券に現金で5000円以上チャージすると、1000円分のボーナスがもらえるオファーがあります。

初回限定ですが、5000円の商品ですと、実質20%還元となります。

こちらのページにアクセスすると、対象かどうか分かります。

Amazonチャージ 初回購入限定キャンペーン

 

こちらの記事で、詳しい内容を紹介しています。

www.card-reviews.com

 

また、その他のAmazonギフト券 キャンペーンは、こちらのまとめ記事で紹介しています。

www.card-reviews.com

 

Amazonギフトカードにチャージした方がお得

Amazonをよく利用される方は、利用される金額をギフトカード残高にチャージしておいて、残高から支払うと予算管理がしやすいメリットがあります。

また、Amazon Payの支払いにAmazonギフトカードを使うと、プライム会員で1%、通常会員で0.5%のギフトカード還元があります。(一部対象外)

クレジットカードでチャージすると、お使いのカードポイントとあわせて、プライム会員で計2%、通常会員で計1.5%の還元となりお得です。

 

Amazonギフトカードは、こちらのページからチャージできます。

Amazonギフトカード チャージタイプ

 

現時点では、還元上限のないTOYOTA Wallet経由で+1%還元が使いやすいチャージ方法になっています。

詳しい内容は、こちらの記事で紹介しています。

www.card-reviews.com

 

Amazonギフトカードは、日常的に使えますし、有効期間10年あるため、貯めておくこともできるため、チャージしておくと無駄になるということはありません。

 

元手なしで15000円分のAmazonギフト券を入手する方法

開催中のマイナポイント第2弾を利用して、Amazonギフト券を入手する方法です。

 

第2弾キャンペーンの概要です。

  • ①マイナポイント申込利用で最大5000円分 → 1/1から開催中
  • ②健康保険証の利用登録で7500円分 →6月30日から開催中
  • ③公金受取口座の登録で7500円分 →6月30日から開催中

 

すでに、①の5000円分をもらった方は、第2弾では②の健康保険証と③の銀行口座登録で計15000円分がもらえます。

まだ、5000円分をもらってない方は、計20000円分がもらえます。

①の5000円分は、25%還元のため、2万円チャージか利用が必要ですが、②と③の15000円分は、元手なしで15000円分のAmazonギフト券を入手することができます。

↓詳細

マイナポイント事業

 

ポイント的には、2022年の6月30日より前に、マイナポイントを申込んだ場合は、①の5000円分と②と③の15000円分の受取ポイントを変えることができます。

個人的には、①の5000円分はPayPayポイントでもらいましたが、②と③の15000円分はJREポイントでもらいました。

 

つまり、マイナポイントをSuica(JREポイント)でもらっておくと、モバイルSuicaを通じて、Amazonギフト券にチャージすることができます。

元手がかからないため、かなりのお得感があります。

こちらの記事で、具体的な手順を紹介しています。

www.card-reviews.com

 

 

 

関連記事

www.card-reviews.com

 

www.card-reviews.com

 

www.card-reviews.com

 

www.card-reviews.com

 

トップページ

 

スポンサーリンク