カードレビューズ

お得キャンペーンまとめ・ポイント還元

Amazonブラックフライデー 完全攻略法【2021年版】注目商品・目玉商品

11月26日(金)から7日間、Amazonブラックフライデーが開催中されます。

7日間続くビッグセールです。

Amazonブラックフライデーのトップページです。

7日間のビッグセール: Amazon ブラックフライデー 2021

今年はサイバーマンデーはないため、今回のブラックフライデーにかなり力を入れて来ると予想しています。 

この記事では、Amazonブラックフライデーの最強攻略法を、はじめての方にも分かりやすくステップ形式で紹介します。

目次

  

Amazonブラックフライデー 最強攻略法【2021年版】

タイムセール祭りの最強攻略法で重要なのが考え方とスケジュールです。

攻略法の考え方

まず、攻略法の考え方です。

Amazonブラックフライデー 最強攻略法 考え方

 

攻略方法の考え方としては、3つのステップからなります。

  • STEP1:ポイントアップキャンペーンにエントリー
  • STEP2:Amazonギフト券をお得に購入
  • STEP3:タイムセールをさらに安く買う

 

ステップ1で、忘れないうちにポイントアップキャンペーンにエントリーします。

 

ステップ2で、現在開催中のキャンペーンを併用して、Amazonギフト券をお得に入手します。

 

ステップ3で、お得に入手したAmazonギフト券で、ウィッシュリストに入れた商品や特選セールや数量限定タイムセールの商品をさらに安く買います。

 

攻略法のスケジュール

次に攻略法のスケジュールです。

Amazonブラックフライデー 完全攻略法 スケジュール

この表は、ステップ1~3までの行動をスケジュールにしています。

行動に移す日の状態を、◎(最適)、〇(良好)で表現しています。

 

ステップ2では、ポイントアップキャンぺーンの利用や実際に買う予定や商品はなかったとしても、ステップ2の①だけでもチェックしておかれると、お得にAmazonギフト券を入手するチャンスとなっています。

 

ステップ3では、人気商品のセール予告品を狙っている場合、品切れになることもありますので、早めの購入が安全です。

また、apple製品がセール対象になった場合、1日~2日で品切れになる場合も多いため、初日の購入が安全です。

 

特別オファーとして、Amazonミュージックアンリミテッドの最大700P+3ヶ月無料の他、ブラックフライデー期間中、キンドルアンリミテッド3ヶ月99円のオファーも出ています。

 

各ステップのポイントや内容は、それぞれ次のパートで紹介しています。

STEP1:ポイントアップにエントリー

通常日のAmazonは、ポイントがつく商品とつかない商品がありますが、利用条件に応じたポイントアップがあります。

ポイントアップの条件です。

  • プライム会員で+2%
  • Amazonショッピングアプリで+1%
  • Amazonマスターカード支払いで+1%
  • 合計1万円以上(税込)の購入
  • 還元上限:最大5000ポイント
  • エントリー制

 

Amazon ブラックフライデー【エントリースタート】(11/26 9:00~)

通常日のAmazonは、ポイントがつく商品とつかない商品がありますが、利用条件に応じたポイントアップがあります。

 

ポイントアップの条件です。

  • プライム会員で+2%
  • Amazonショッピングアプリで+1%
  • Amazonマスターカード支払いで+1%
  • 合計1万円以上(税込)の購入
  • 還元上限:最大5000ポイント
  • エントリー制

こちらのページからエントリーできます。

キャンペーン期間中のお買い物でポイントプレゼント

 

プライム会員は30日間無料体験

+2%のポイントアップは、プライム会員が対象ですが、30日間の無料体験中の利用も対象になります。 

プライム会員はこちらから申し込めます。(無料体験期間中に解約すると料金はかかりません。) 

Amazonプライム会員申込みページ

  

プライム会員の特典は、送料無料やプライムビデオなど会員価格以上のメリットがあると思いますが、数量タイムセールに早く参加できるというメリットもあります。

 

プライムスタンプラリー

f:id:nobujirou:20211123203442j:plain

今回のブラックフライデーには、プライムスタンプラリーがあります。

プライムスタンプラリーをクリアすると、10人に1人が最大50000ポイントか500ポイントあたります。

参加するボタンをタップして、エントリーしてから始めます。

↓エントリーページ

スタンプラリー

 

スタンプがもらえるサービスです。

f:id:nobujirou:20211123204408j:plain

個人的は、プライムビデオも、Amazonミュージックも、プライムリーディングも常用していますが、エントリー前の利用は、カウントされません。

アンリミテッドもカウントされますが、いずれもプライム会員であれば、利用できるサービスなので、楽勝だと思います。

実質的には、商品購入だけになり、スタンプ対象は2000円以上となっています。

留意点として、スタンプラリーの期間は、12月17日までですが、ブラックフライデーのポイントアップキャンペーンエントリーが12月2日までのため、ポイントアップは12月2日までにタップしておく必要があります。

 

STEP2:Amazonギフト券をお得に購入

 関連キャンペーンを利用してお得にAmazonギフト券を入手します。お得に入手したAmazonギフト券を支払いに使いますと、さらにお得に購入できるという理屈です。

以降に、現在、Amazonギフト券をお得にチャージする方法をリストアップしています。

①Amazonギフト券初回5000円以上チャージで1000P

 初回限定のキャンペーンになりますが、Amaoznギフト券に現金で5000円以上チャージすると、1000円分のボーナスがもらえる内容です。

初回限定ですが、実質20%還元となります。

 

Amazonチャージの専用ページにアクセスして、初回限定1000ポイントのバナーが出ると対象です。

 こちらのバナーです。

初回限定1000ポイントのバナー

 出典:Amazon

こちらのページにアクセスすると、対象かどうか分かります。

2020Amazonチャージ 初回購入限定キャンペーン

 

こちらの記事で、詳しい内容を紹介しています。

www.card-reviews.com

 

②現金チャージ(コンビニ払い)で最大2.5% ← おすすめ

コンビニ等で現金支払いしますと、最大2.5%還元される仕組みがあります。

購入金額の上限がないため、Amzonで高額商品を買う方に人気がある方法です。

 

現在の付与ポイントです。

現金チャージ(コンビニ払い)で最大2.5%

 

今回は、Appe Watch SEがセール対象となっていますが、セールになっても3万円台後半になるため、事前に4万円チャージしておくと、一般会員の方で1.5%、プライム会員の方で2%のポイント還元があります。

 

こちらのページです。 

Amazonギフト券チャージタイプ

  

詳しい方法は、こちらの方法で紹介しています。
www.card-reviews.com

 

ただ、プライム会員の場合は、9万円以上で2.5%( 一般会員は2%)、4万円以上で2% (一般会員は1.5%) となるため、それ以下の利用金額で、VISA LINE Payカードをお持ちの場合は、次の方法の方がお得です。

 

③VISA LINE Payカードで2%還元チャージ(プライム会員は2.5%)

現在、VISA LINE Payカード(LINEクレカ)を使いますと、Amazonギフト券を2%還元でチャージすることができます。(2022年4月30日まで)

初年度2%還元の獲得上限はありませんので、チャージすればするほどお得な状況になっています。

Amazoギフト券(チャージタイプ)

 

また、プライム会員はクレジットカードで+0.5%還元となり、計2.5%還元となります。

 実際にチャージして2~2.5%還元された実例など、詳しい内容はこちらの記事で紹介しています。

www.card-reviews.com

  

④プライム会員はクレジットカードチャージで+0.5%還元

プライム会員は、エントリーしてクレジットカードでAmazonギフト券にチャージすると、+0.5%ポイント還元となります。(5000円以上)

↓エントリーページ

クレジットカードギフト券チャージで0.5%ポイント

 

プライム会員の場合は、クレジットカードで支払うよりも、一度、Amazonギフト券にチャージして、そのAmazonギフト券で支払った方がお得ということになるんですね。

 

⑤プライム会員にさらにボーナスポイント+0.5%還元

11/19から12/2の間、プライム会員にさらにボーナスポイント+0.5%還元となります。

④と⑤は併用できますので、ダブルエントリーします。

エントリーページです。

Amazon.co.jp: 202111ギフト券チャージキャンペーン: ギフト券

 

Amazonギフト券 チャージキャンペーンまとめ

こちらの記事で、Amazonギフト券 チャージキャンペーンまとめを紹介しています。

こちらの記事には、取り組みの順番やその他のチャージ法などを書いています。

www.card-reviews.com

  

STEP3:注目商品・目玉商品をさらに安く

代表的な注目商品・目玉商品は、セール予告品、apple製品、特選タイムセールと数量限定タイムセール、Amazonガジェットになります。

まず、セール予告品をざっとチェックするのが常道です。

 

ブラックフライデー開始後は、こちらの記事で、最新の注目商品・目玉商品状況を紹介しています。

www.card-reviews.com

 

人気商品のセール予告品

セール予告品は、セール開始前にトップページから見ることができます。

お買い得品を探すのは、この予告品をチェックしていくのが、最も確かな方法ではないかと思います。(セール商品は予定商品であり、早期終了やセールにならない商品がある場合もあります。)

 

パソコン・家電・ゲーム・ソフトウェア

人気商品のセール予告品 パソコン・家電・ゲーム・ソフトウェア

パソコン・家電・ゲーム・ソフトウェアの予告品の一例です。

開始前に、気になった商品をタップしてウィッシュリストに追加しておきます。

 

ホーム&キッチン・スポーツ・おもちゃ・DIY

人気商品のセール予告品 ホーム&キッチン・スポーツ・おもちゃ・DIY

ホーム&キッチン・スポーツ・おもちゃ・DIYの予告品の一例です。

 

日用品・ドラッグストア・食品・飲料

人気商品のセール予告品 日用品・ドラッグストア・食品・飲料

日用品・ドラッグストア・食品・飲料の予告品の一例です。

 

服・シューズ・時計

人気商品のセール予告品 服・シューズ・時計

服・シューズ・時計の予告品の一例です。

 

日本の中小企業を応援

人気商品のセール予告品 日本の中小企業を応援

日本の中小企業を応援の予告品の一例です。

 

自分へのご褒美を

人気商品のセール予告品 自分へのご褒美を

日本の中小企業を応援の予告品の一例です。

 

セール開始前にトップページから見ることができます。

こちらのページです。

7日間のビッグセール: Amazon ブラックフライデー 2021

 

Apple製品の目玉商品(セール対象)

セール対象となったアップル製品です。

2021 AirPods Pro MagSafe 充電ケース付き

  • 定価30,580円 ⇒ 27,800円(特選セール)(11/26時点)

 

MagSafe 充電ケース付きの新型です。

特選セールの表示が出ており、定価からは10%程度安くなっています。

 

Apple AirPods Pro (一世代前のモデル)

  • 27,800円 ⇒ 26,395円(5%オフ)(11/26時点)

 

MagSafe 充電ケース付きではないひとつ前のモデルです。

最安値帯は、26,000円程度なので、ブラックフライデーのポイントアップや、プライム会員の方はクレカからAmazonギフト券チャージで買うと+1%となるので、それをあわせるて最安値に寄せてきた感じですね。

 

↓ダブルエントリーで+1%(プライム会員の方)

① https://amzn.to/32z8SGW

http:// https://amzn.to/3cOHWVr

 

特選タイムセール

セール予告品は、多くの場合、特選タイムセールとして出品されます。

特選タイムセールには、特選タイムセールの表示がつきます。

特選タイムセール品は、タイムセール期間中買えますが、apple製品のように品切れとなるものもあります。

特選タイムセールは、タイムセール祭りのトップページから見ることができます。

こちらのページです。

7日間のビッグセール: Amazon ブラックフライデー 2021

 

数量限定タイムセール 

数量限定タイムセールとは、最大8時間で終了する、時間・数量限定のセールです。

アプリ版を使うと、 「ウォッチリスト」を利用することができます。

↓数量限定タイムセールのページ(前回のリンク)

https://amzn.to/31e9cdx

 

Amazonガジェットのセール予告品

定番人気はAmazonデバイスやパソコンなどのガジェット類です。今は日用品や食品も人気があります。 

Amazonデバイスも他の商品とともに予告されています。

 

【新型】Echo Show 5 (エコーショー5) 第2世代

置いているだけで、画面の表情が変わるため、部屋に置いたら、殺風景さがなくなりました。

(↑タップで商品詳細が見れます。)

 

Fire TV Stick - Alexa対応音声認識リモコン(第3世代)付属

4Kタイプではありませんが、新モデルです。

 

Fire HD 10 タブレット 10.1インチHDディスプレイ 32GB ブラック

旧モデルですが、個人的には、このモデルをAmazonキンドルアンリミテッドと組み合わせて一番よく使っています。

 

対象商品はセール開始後にも増え、こちらのページから確認できます。

Amazonデバイスがお買い得

 

ご参考までに、個人的に使っているAmazonガジェットのポイントや感想です。

 Fire TV Stick 4Kは通常のテレビでも使用可能

ファイアTVスティックがあると、テレビ画面で、プライムビデオやユーチューブ、ディズニーデラックスやネットフリクス、DAZN、huluなど、その他もろもろの動画チャンネルを見ることができます。

ファイアTVスティックの仕組みです。

Fire TVスティックをレビュー

ファイアTVスティックは、スティック本体とリモコン、電源コードから構成されます。

Wi-Fi等のネット回線が必要となりますが、スティックをテレビのHDMI端子に接続して使います。

 

こちらの記事中で、ファイアTVスティックの設定方法を紹介しています。

www.card-reviews.com

 

このファイアTVスティックを使ってから、無理に面白くないテレビを見る必要がなくなりました。

ユーチューブもほとんどテレビで見ています。リモコンでの操作になりますので、パソコンやスマホの操作の方が速いということはありますが、個人的には慣れました。

Fire TVスティックです。

現在は従来タイプをパワーアップした4Kタイプになっていますが、通常のテレビでも使用可能です。(4Kタイプのテレビでないと4K配信は見れません。)

 

↓Fire TVスティック(4Kタイプ) 

Amazon | Fire TV Stick 4K - 4K HDR対応

 

ファイアタブレットは10インチがおすすめ

f:id:nobujirou:20210102143424j:plain

Amazonファイアタブレットも安くなっていますが、その中でおすすめは、画面の大きな10インチです。

 

↓ファイアHD10

Amazon | Fire HD 10 - 大迫力の10.1インチタブレット

 

10インチがおすすめな理由としては、キンドルアンリミテッドと組み合わせて使った時に見やすさが圧倒的だからです。

 

エコーショーは複数台あってもいい

f:id:nobujirou:20210423151324j:plain

 Echo Show 5 (エコーショー5) は、待ち受け画面が自動的にいろいろ変わって、部屋にあると感じがいいので、複数台使っています。(複数のエコーを近くに置くと、アレクサと言った時に、複数台のアレクサが反応しますが、その場合はマイクオフで対応しまます)

 

↓エコーショー5

Amazon Echo Show 5 | コンパクトでスクリーン付きスマートスピーカー

 

新型も安くなっています。

 ↓エコーショー5(新型)

https://amzn.to/2VS8oc1

 

 個人的には、別売りのスタンドをつけて使っています。

【Echo Show 5 用】 Amazon純正 角度調節スタンド

 

ほしい物リストとウォッチリストの活用

狙った商品をしっかり買うためには、ほしい物リストとウォッチリストの活用が有効ですが、時間がない場合などは、タイムセール限定のメールマガジンを登録しておくのも有効です。(必要に応じて利用する機能です。)   

 

ほしい物リストの作成方法

セール 当日までに商品をほしい物リストに追加すると、追加した商品がセールに登場する際に、アプリで通知が受け取れます。

 

ほしい物リストの作成方法です。 

ほしい物リスト1

Amazonの商品の購入関係のボタン下にある「ほしい物リストに追加する」ボタンをクリックするだけです。

普段使うリストとわけることもできます。ボタンのプルダウンメニューからも簡単につくれます。

 

タイムセールに入った場合の通知は、Amazon(ショッピング)アプリで受けることができます。

プッシュ通知はONの状態です。

プライム会員は、通常会員より、30分前に通知がきますので、有利です。

  

ウォッチリストの作成

数量限定タイムセールの商品は、24時間前から、Amazonアプリでウォッチリストをつくることができます。

これも、開始前の商品を登録しておくことで、セール開始直前に通知を受けることができます。

アプリ版でアクセスしたタイムセールのページです。

ウォッチリストの作成1

 もうすぐ開始のタグをタップしますと、待機中の商品が開始24時間前から並びますので、チェックしたい商品を「ウォッチする」ボタンをタップします。

ウォッチ中の商品は、ウォッチリストに並びます。

スマホ版は点数の表示に限りがありますので、絞り込み検索など、表示点数を絞るのがポイントです。

 

開始5分前に通知を受けることができるのは、アプリだけですが、パソコン版でもウォッチリストはつくることができます。 (追記:ヘッダーのメニューにある「もうすぐ開始」ボタンをタップするようになっています。)

ウォッチリストの作成2

 パソコン版のタイムセールのページに左サイドバーのメニューの下の方に、セールタイプと在庫のオプションがありますので、まず、セールタイプで見たいものを選んで、在庫で「もうすぐ開始」にチェックを入れますと、待機商品が出て、ウォッチ機能が使えます。

 

メールマガジンの登録

時間がない時など、特選タイムセールの開催情報をメールマガジンで知ることもできます。

こちらのページで登録できます。

特選タイムセールメールマガジン

   

その他の注目キャンペーン

 ブラックフライデー以外にも、お得なお申込みキャンペーンが幾つかでています。

Amazon ミュージック アンリミテッド登録で500P+3ヶ月無料

現在、Amazon ミュージック アンリミテッド(Music Unlimited)が、新規登録で500P+3ヶ月無料のオファーがでています。(2022/1/10まで)

 

最近、3ヶ月無料+700Pのオファーも出ましたので、こちらが対象の場合、こちらから申込んだ方が200ポイントお得です。

Amazon.co.jp: 【12/31まで】3か月無料で音楽聴き放題+700ポイント: デジタルミュージック

 

まず、新規登録で500Pもらえるかの確認です。

キャンペーンページにアクセスして、ログイン状態でエントリーボタンが出てると500Pの対象です。

Amazon ミュージック アンリミテッド 新規登録で500P+3か月無料1

 

こちらのページで対象かどうか確認できます。

Amazon Music Unlimited 新規登録で500ポイント

 

ログインして、エントリーボタンが出ていればタップします。

Amazon ミュージック アンリミテッド 新規登録で500P+3か月無料2

エントリー済みの表示が出ます。

次に、新規会員登録をするボタンをタップします。

 

タップ後の画面です。

Amazon ミュージック アンリミテッド 新規登録で500P+3か月無料3

タップ後の画面で、「3ヶ月無料 - 期間限定」の表示が出ていれば、500ポイントもらえて、3ヶ月無料無料体験できます。

今すぐ始めるをタップして、申込みの手順を進めます。

 

 手順のまとめです。

手順

  1. Amazonにログイン
  2. キャンペーンにエントリー
  3. 新規会員登録をするボタンをタップ
  4. 3ヶ月無料 - 期間限定を確認
  5. 今すぐ始めるボタンをタップ

期間中に解約すれば費用はかかりません。

    

Amazon ミュージック アンリミテッドの実際の楽しみ方は、こちらの記事で紹介しています。

archipelago.mayuhama.com

 

Amazonキンドルアンリミテッド3ヶ月99円(12月2日まで)

Amazonキンドルアンリミテッドは雑誌を、定額で読み放題のサービスです。 

現在、30日間無料のオファーの他に、3ヶ月99円のオファーが出ています。

こちらのページからログインして、オファーが出ますと、3ヶ月99円で申し込むことができます。(30日間無料も選べます。)

Amazon Kindle Unlimited【3ヶ月99円 / 30日間無料体験

 

いつでもキャンセルできて、無料体験期間中に解約すると、料金は発生しません。

 プライム会員でなくても、申し込むことができます。 

 

よくある質問

クレカでAmazonギフト券にチャージした方がお得?

 プライム会員対象ですが、上記④のキャンペーンで、5000円以上のチャージで+0.5%還元となるため、そのままクレジットカードで支払うより一度ギフト券にチャージして使った方がお得になっています。

 エントリー制になっていることが留意点で、還元上限がないため何度でも利用できます。

 ↓エントリーページ

クレジットカードギフト券チャージで0.5%ポイント: ギフト券

 

お使いのカードのカードポイントにAmazonポイント0.5%を足した還元になります。

 

↓ツイッターでもAmazonブラックフライデー情報を発信しています。

ディー@お得・節約情報 (@card_reviews_) | Twitter

  

 

 

 関連記事     

www.card-reviews.com

 

www.card-reviews.com

 

www.card-reviews.com

 

トップページ

 

スポンサーリンク