カードレビューズ

PayPay・LINE Pay・楽天ペイ・d払いとクレジットカードのお得な使い方・ スマホ決済とポイント還元

dポイントを現金化する方法 / dカードプリペイドを活用

 dポイントを現金化する方法を紹介します。主な対象は、通常ポイントになります。

dポイントの有効期限は4年で、それ以上、延長しませんので、使用期限までに使わずに消滅させるよりも、多少、交換効率は下がっても、現金化した方がいいという場合ですね。

目次

 

dポイントを現金化する方法の概略

dポイントを現金化する方法の概略です。

  • ステップ1:dカード プリペイドを用意する
  • ステップ2:dカード プリペイドをdポイントでチャージする
  • ステップ3:dカード プリペイドでアマギフ券を買う
  • ステップ4:アマギフ券を買い取ってもらう

上記、4つのステップから構成されますが、年会費無料で、12歳以上ならば、誰でも申込可能なdカード プリペイドを活用するところに特徴があります。

dカード プリペイドをお持ちでない場合は、届くまでに時間がかかりますので、予め申し込んでおきますと、その後の作業がスムーズです。

  

次に、各ステップの具体的な内容になります。dカード プリペイドをすでにお持ちの方は、ステップ2からになります。 

ステップ1:dカード プリペイドの申込

まず、dカードプリペイドの概要です。

dカード プリペイドとは

dカードプリペイドとは、dポイントを貯めて、使えるプリペイドカードです。三井住友カードが発行しています。

ドコモユーザーかどうかに関係なく、12歳以上であれば審査不要で誰でも申し込めます。

大きな特徴としては、dカード プリペイドを使った支払いで、ローソンで3%オフとなります。

また、アイフォンユーザー(7以上)は、Apple Payに登録しても使えます。そして、dポイントは、カード提示で、200円ごとに1ポイントもらえます。

年会費は無料です。

 

dカードプリペイドの申込

 dカードプリペイドは、ネットから申し込めます。発行手数料も、現在は無料です。

チャージ関係の手数料も、ローソンでの店頭チャージやdポイントでのチャージは無料です。

dアカウントでログインして申し込みます。このdアカウントは、dポイントを貯めているdアカウントを使用します。

こちらの公式ページに申し込みページへのボタンがあります。

dカード | dカード プリペイド

   

申し込んでから、営業日ベースで、1週間ほどで届くと思います。それまでに、このページをブックマークして、到着をじっと待って頂ければと思います。

 

 

 

簡易書留で、dカード プリペイドが届きましたら作業再開です。

中身を確認してみましょう。 

ステップ1:dカード プリペイドの申込1

封筒の中には、dカードプリベイドの会員規約とご利用ガイド、そして、カードの貼り付けられた台紙が入っています。

使い方は、このご利用ガイドでかなり分かりやすく説明されています。

台紙の下にも、書いてありますが、まず、dポイントの利用登録をする必要があります。

 

dポイントの利用登録 

カード情報の見方になります。

 表です。  

ステップ1:dカード プリペイドの申込2

 表の「カード番号」は、マスタカードとして使う場合のカード番号になります。残高以内の金額で一括払いという条件で、クレジットカード的な使い方ができます。

カード名義は「PREPAID MEMBER」を使います。カタカナの場合は「プリペイドメンバー」になります。

こちらの公式ページに、カード名義の使い方の詳細が説明されています。

ご利用上の注意|dカード プリペイド

  

有効期限(5年)がありますが、有効期限の12か月前から有効期限前月の26日までに、dカードプリペイドを利用している場合は、新しいカードが継続発行されます。この利用には、チャージでの利用も含まれます。

 

裏です。 

ステップ1:dカード プリペイドの申込3

 中央に署名欄がありまして、その横に①3桁のセキュリティコード、その下に②iDで使う場合のiDカード番号、白い部分に③dポイントカード番号とdポイントカード登録に使う④dポイントセキュリティコードがあります。

 

dポイントカードとしての登録は、③と④を使います。

dポイントがつくのは、街中利用となり、Amazonギフト券へのチャージには、dポイントはつきませんので、作業的には、後でも構わないということはありますが、早めに登録しておいた方がよいということはあります。

こちらのリンクから登録できます。

http://dpoint.jp/touroku/

ひとつのdアカウントに3枚のdポイントカード(dカード プリベイド含む)と1枚のdカードを登録できます。

  

では、 dカード プリペイドにdポイントをチャージしてみましょう。dポイントでのチャージ手数料は無料です。

ステップ2:dカード プリペイドにdポイントをチャージ

 まず、dカード プリペイドのサイトにアクセスします。

 こちらのページです。

dカード | dカード プリペイド

 

dカード プリペイドのトップページです。

ステップ2:dカード プリペイドにdポイントをチャージ1

 ログインボタンをタップします。画面上のボタンからもログインできます。

ログインは、dアカウントで行いますが、生年月日などでも認証を行います。

 

ログイン後の画面です。

ステップ2:dカード プリペイドにdポイントをチャージ2

まず、現在持っているdポイント数の確認です。

上部のdポイントと書かかれた部分か、画面下の「コチラ」をタップします。

 

現在持っているdポイント数の確認

タップしますと、dポイントクラブのトップページがあらわれます。

ステップ2:dカード プリペイドにdポイントをチャージ3

dカード プリペイドとdポイントクラブはサイトが違いますので、あらためて、dアカウントでログインします。

 

画面中央のログインボタンをタップして、dアカウントでログインします。

ステップ2:dカード プリペイドにdポイントをチャージ4

いかにもポイントが貯まりそうなお知らせが出ていますが、今回は、目的を遂行します。

画面中央の5,697Pが、この事例で持っているdポイントの合計です。

その下に表示されている100Pが、期間・用途限定dポイントです。

期間・用途限定dポイントは、dカード プリベイドにチャージできませんので、合計から限定ポイントを引いたポイントが対象のポイントです。

簡単な引き算ですが、電卓を使いますと間違いないでしょう。

  • 5,697-100=5,597

差引5,597ポイントが、dカード プリペイド利用できます。

ただ、dポイントのチャージも、実際のお金同様の扱われ方となっているため、dカード プリベイドへのチャージが、500ポイントからとなっています。

500ポイント未満の場合は、500ポイント以上になるまで、dポイントを貯めることが必要となります。

dカード プリベイトに入れてしまいますと、1ポイントから有効活用できます。 

 

では、dポイントでdカード プリペイドをチャージします。

dポイントでdカード プリペイドをチャージ

ログイン後のトップ画面に戻ります。

ステップ2:dカード プリペイドにdポイントをチャージ5

画面右上の三本線メニューをタップします。

 

タップ後のメニューです。

ステップ2:dカード プリペイドにdポイントをチャージ6

チャージを選んでタップします。

 

 タップ後の画面です。

ステップ2:dカード プリペイドにdポイントをチャージ7

チャージ金額の部分には、利用可能なポイント数を入力します。1ポイントが1円でとしてチャージできます。
お支払い方法は、dポイントを選択します。

 

確認ボタンをタップして、内容を確認して、確定させます。

その後は、実際の決済手続きとなります。

 

決済完了後のdカードプリペイド残高です。

ステップ2:dカード プリペイドにdポイントをチャージ8

dポイントでチャージした分だけの残高となっています。

ポイントから円に表示が変わったということが注目点になります。

 

dポイントもどうなったか見てみましょう。

ステップ2:dカード プリペイドにdポイントをチャージ9

dポイントは、期間・用途限定の100ポイントだけになりました。

 

ステップ3:Amazonギフト券を買う

dカードプリペイドをdポイントでチャージしましたら、アマギフ券を買います。

買取時期によって状況は変動します。

買取可能なAmazonギフト券

 Amazonギフト券の買取比率は、70%~90%近辺になります。(Max94%程度)

チケットショップでは、対応しているところが少ないですが、カードタイプのAmazonギフト券の買取になります。ショップの場合は、券面に金額が印刷されていないものなどは、スクラッチを削って確認しますので、70%程度の買取になってしまうことがあります。

買取効率をあげるには、メールタイプになります。

「Amazonギフト券 買取」と検索しますと、ズラッと出てきます。 

  

商品券は、基本的には、クレジットカードで購入できませんので、Amaoznギフト券という選択になります。

Amazonギフト券メールタイプの買い方

 Amazonにアクセスします。

ステップ3:dカード プリペイドでAmazonギフト券を買う1

画面左上の三本線メニューをタップします。

 

メニューが出ます。

ステップ3:dカード プリペイドでAmazonギフト券を買う2

アカウントをタップします。

 

タップしますと、アカウントサービス画面が出ます。

dカード プリベイドカードをお支払い方法に登録

まず、dカード プリベイドカードをお支払い方法に登録します。

ステップ3:dカード プリペイドAmazonギフト券を買う3

お支払い方法の管理をタップします。

 

タップ後の画面です。

ステップ3:dカード プリペイドでAmazonギフト券を買う4

登録した支払い方法が並んでいます。

「お支払い方法を追加」ボタンをタップして、dカードプリペイドを追加します。

 

タップ後の画面です。

ステップ3:dカード プリペイドでAmazonギフト券を買う5

dカード プリペイドを用意して、必要情報を入力します。

名義は「PREPAID MEMBER」を使います。カードと有効期限は、カード表面の情報です。

入力しましたら、クレジットカードを追加ボタンをタップします。

 登録完了です。 

 

では、アマゾンギフト券メールタイプを買います。

Amazonギフト券メールタイプを購入

まず、アマゾンギフト券(Eメールタイプ)のページにアクセスします。 

こちらです。

Amazonギフト券(Eメールタイプ) SNSやショートメールにも送信可

(宛先は自分宛にして、転送するパターンが多いです。)

 

アクセスしますと、最初は、アマゾンギフト券(Eメールタイプ)の一覧ページになります。 

dカード プリペイドでAmazonギフト券を買う6

基本的には、どれも同じですが、一番上のベーシックなタイプをタップします。

 

次の画面です。

dカード プリペイドでAmazonギフト券を買う6

金額の欄は、15円以上、1円単位で入力することができます。この事例では、dポイントからもってきました5597ポイントを入力します。

宛先は自分にします。

「チャージする」をタップしますと、金額選択画面になります。

 

今すぐ購入ボタンをタップします。 

お支払い方法選択の画面となります。

ステップ3:dカード プリペイドでAmazonギフト券を買う7

支払い方法の中から、dカードプリペイドを選びます。マスターカードや名義にPREPAID MEMBERと書かれていることで分かりますが、カード番号の下4桁で選択します。

チェックを入れましたら、次に進むをタップします。

 

注文確定画面です。

ステップ3:dカード プリペイドでAmazonギフト券を買う8

この画面でも、カード番号の下4桁を確認することができます。

注文を確定するボタンをタップしますと完了ですが、メールタイプのAmazonギフト券が送られてくるまでに、状況によって、数分かかる場合があります。

自分に送る場合は、最初に、注文完了のメールが届き、その後、ギフト券本体のメールが届きます。(自分で使う場合は、Amazonアカウントに、メールに記載されているAmazonギフト券番号を登録して使います。)

  

dカードプリペイドの残高も一応見てみましょう。 

ステップ3:dカード プリペイドでAmazonギフト券を買う9

残高は、0円になっています。

   

ステップ4:Amazonギフト券を買い取ってもらう

Amazonギフト券の種類によって、買取方法は変わります。

カードタイプは、カードタイプのAmazonギフト券を購入し、チケット屋さんで現金が買い取ってもらいます。

チケット屋さんでの買取ですと、効率が悪い場合がありますので、ヤフオクやメルカリで売ることもできますが、ある程度の慣れがあった方がいいでしょうね。額面95%で入札が入っていますね。 

メールタイプは、ネットショップを利用します。「アマギフ 買取」等で検索すると、買取屋さんがズラッと出てきます。

手順的には、メールタイプのAmazonギフト券を購入し、届いたメールを買取屋さんに転送したり、ギフト券番号等の必要事項を入力します。初回は、身分証明書のアップロード等が必要になります。代金は指定口座に振り込んでもらいます。

 

交換ロスや手順に不安を感じる場合は

カードタイプにしても、メールタイプにしても、 換金率が85%程度のため、交換ロスが出ますが、ロスを避けたい場合は、dカードプリペイドを通してAmazonギフト券にチャージしますと、ロスなく交換できます。

また、買取の場合は、身分証や個人情報の提示が必要になりますので、手順に不安を感じる場合も、Amazonギフト券にロスなくチャージすることが確実です。

Amazonギフト券は、現金ではありませんが、有効期限が10年あり、本や生活品など、定期的に買うものは、常に出てきますので、現金的な使い方もできるかと思います。

dカードプリペイドを使うのは同じで、こちらの記事で紹介しています。

www.card-reviews.com

  

 

 

 関連記事  

www.card-reviews.com

 

www.card-reviews.com

  

www.card-reviews.com

  

www.card-reviews.com

  

www.card-reviews.com

   

www.card-reviews.com

 

トップページ

 

スポンサーリンク