カードレビューズ

PayPay・LINE Pay・楽天ペイ・d払いとクレジットカードのお得な使い方・ スマホ決済とポイント還元

d払い 20%還元キャンペーンのお得な使い方【最大31.5~51%還元】8月13日~31日 #dポイント  

スポンサーリンク

8月13日から31日まで、d払いポイントの20%還元キャンペーンが開催中です。

今回は、コンビニ限定のキャンペーンです。

キャンペーンの公式ページになります。

コンビニ限定!d払い20%還元キャンペーン

 今回のd払い 20%還元キャンペーンは、同時開催されているキャンペーンのポイントも手堅く加算していくことが、お得な使い方となっています。

このエントリーでは、d払い 20%還元キャンペーンのお得な使い方を紹介し、後半で、キャンペーンのポイントや留意点を紹介してみたいと思います。

目次

 

 d払い 20%還元キャンペーンのお得な使い方

今回のキャンペーンと同時併用できるキャンペーンの一覧表です。

d払い 20%還元キャンペーンのお得な使い方

 

 今回のキャンペーンと同時併用できるドコモ、他社のキャンペーン、ポイントをA~Fで表記しています。

 

まず、今回のキャンペーンなんですが、キャンペーンでもらえる20%還元の他に、通常もらえる0.5%還元とクレジットカードのカードポイント1%をあわせて、多くの方は、21.5%の還元になります。

 

Aからです。

A.dポイントスーパーチャンス+3%

 8月31日まで、dポイントスーパーチャンスキャンペーンが開催されています。

dポイント加盟店で通常より、+3%のdポイントがもらえるキャンペーンですが、対象とコンビニでは、ローソンとローソン100が、dポイント加盟店です。

ローソンとローソン100では、d払いする前に、dポイントカードをモバイルでもプラスチックカードでも提示するのがお得です。還元率としては、24.5%になります。 

 エントリー制で、こちらのページからエントリーできます。

dポイント スーパーチャンス【実質最大+3%ポイント還元】

   

Bです。

B.dポイントスーパー還元プログラム+7%

 スーパー還元プログラムは、ドコモ関係のサービスを利用すると、ポイントがアップする仕組みです。

 次のサービスを利用した分だけポイントが増えます。

項目 還元率アップ条件 還元率
1 当月のdポイントクラブの会員ステージがプラチナ +1%
2 前月末の携帯料金支払いがdカード設定 +1%
3 dマーケットの課金サービス契約か前月末での利用 +2%
4 前月末で、いちおしパックを契約 +1%
5 前月末でDAZN for docomoを契約 +1%
6 前月末で、ディズニーデラックスを契約 +1%

 

エントリー制で、エントリーページで、自分の還元率が分かるようになっています。 

dポイント スーパー還元プログラム | d POINT CLUB

 

Cです。

C.楽天ポイント加盟店ではポイントカード提示

対象コンビニのうち、ポプラ、生活彩家、くらしハウス、スリーエイトは楽天ポイント加盟店になりますので、ポイントカード提示で、ポイントが100円あたり1ポイントもらえます。還元率は、22.5%になります。

また、楽天では、夏のスタンプラリーキャンペーンを開催していますので、幾つか買い回りしますと、ポイントが多くもらえます。

エントリーページです。

楽天ポイントカード: 夏のお買いものスタンプラリー

 

楽天ポイント関連の8月のキャンペーンは、こちらの記事で紹介しています。 

www.card-reviews.com

 

Dです。

D.Tポイント加盟店ではポイントカード提示

対象コンビニのうち、ファミマはTポイント加盟店になりますので、ポイントカード提示で、ポイントが200円あたり1ポイントもらえます。還元率は、22%になります。

 

ファミマの場合のお得な使い方としては、20%還元でのチケット購入があります。ローソンでも買えますが、ファミマの場合は、昨年12月からの実績がありますので、チケット購入では手堅いコンビニとなっています。

PayPayでの事例ですが、こちらの記事で、ファミポートの使い方を紹介しています。 

www.card-reviews.com

 

Eです。

E.WAON POIN加盟店ではポイントカード提示

 対象コンビニのうち、ミニストップは、WAON POIN加盟店になりますので、ポイントカード提示で、ポイントが100円あたり1ポイントもらえます。還元率は、22.5%になります。

 

Fです。

F.イオンカード20%キャッシュバック(8月25日~31日)

8月25日~31日まで、イオンカードの20%キャッシュバック期間になりますので、対象者は、d払いの支払いカードをイオンカードにしますと、20%のキャッシュバックが加算され、40%強の還元となります。これにdポイントの2つのキャンペーンの最大値を足しますと、最大還元率51%になります。

こちらの記事で、d払いにイオンカードを登録する方法を紹介しています。 

www.card-reviews.com

 

このキャンペーンは、イオンカードの新規入会で、購入金額に対して20%の現金バックです。ひとりあたりの上限は10万円となっています。すでにイオンカードを持っていても違う種類を申し込めば対象になります。

こちらの記事で、キャンペーンのポイントと留意点を紹介しています。 

www.card-reviews.com

 

 

 

あらためまして、このキャンペーンの内容を全体的に見て行きましょう。

d払い 20%還元キャンペーンの要点

今回のdポイントスーパーチャンスのチェックポイントです。 

  • キャンペーンは8月13日から31日まで
  • 対象はコンビニ
  • エントリー制
  • dポイントが+20%増量
  • もらえるのは期間・用途限定dポイント
  • 9月30日以降に付与され有効期間は3ヶ月
  • 還元上限は5000円分
  • ポイント・クーポン利用分は対象外
  • dポイントクラブ会員

 

それぞれのポイントを簡単に見てみましょう。

期間は8月13日から31日まで

キャンペーン期間は、8月13日から31日までの31日間です。

エントリーが必要

このキャンペーンはエントリー制になっています。

エントリーページへのボタンがあるページです。(スマホから)

コンビニ限定!d払い20%還元キャンペーン

 

対象となるコンビニ

対象となるコンビニは、ローソン、ローソン100、ファミリーマート、ポプラ、生活彩家、くらしハウス、スリーエイト、ミニストップです。

 

dポイントが+20%増量

キャンペーンでの還元としては、対象となる支払いで、dポイントが+20%増量されます。 

もらえるのは期間・用途限定dポイント

キャンペーンでもらえるのは、期間・用途限定dポイントになります。

 

還元ポイントの有効期限は3ヶ月

この還元ポイントは、9月30日以降に順次付与され、有効期限は3ヶ月となっています。

   

ポイント・クーポン利用分は対象外

今回のキャンペーンでは、ポイントやクーポンの利用分は、還元対象外となります。

支払い金額の一部をポイントやクーポンで支払う場合は、ポイント、クーポンの利用分を引いた金額が還元対象となります。

 

還元上限は5000円

ひとりあたりの還元上限は、5,000円分で、対象となる購入金額の上限は、25,000円となります。

 

その他の8月のdポイント関連のキャンぺーンは、こちらの記事で紹介しています。 

www.card-reviews.com

   

以降は、d払いの基本的な内容になります。

(基本1)d払いの始め方

ドコモユーザー以外の方は、まず、dアカウントをつくるところから始めます。

また、還元でもらえるdポイントは利用者登録しないと使えないため、dアカウント作成とdポイント登録がスタートラインになります。この2つが、dポイントクラブ会員の実質的な登録作業になります。

dアカウント作成とdポイント登録が必要

こちらの記事で、dアカウント&dポイントの始め方を紹介しています。 

www.card-reviews.com

 

dアカウントを作成し、dポイントを登録しますと、d払いを始めることができます。

d払いの始め方

こちらの記事で、d払いの始め方を紹介しています。 

www.card-reviews.com

  

初回利用で300ポイントがもらえる

現在、初回利用で300ポイントもらえます。

エントリーページです。

はじめてボーナス!d払いでdポイント300円分還元!キャンペーン

 

(基本2)d払いの3つの支払い方法

 2019年8月段階では、d払いには次の3つがあります。

  1. スマホアプリのd払い
  2. オンラインストアでのd払い
  3. Amazonでのd払い(ドコモ限定、電話料金合算払い)

 

1のスマホアプリのd払いが、通常耳にすることの多いいわゆるd払いになります。今回のキャンペーンでの支払い方法になります。

2のオンラインストアでのd払いは、d払い対象のオンラインストアで、支払い時にd払いが選択できます。

3のAmazonでのd払いは、現在のところ、ドコモユーザー限定になっています。そして、支払い方法も、電話料金合算払いとなります。

 

(基本3)d払いに登録できるクレジットカード

 d払いに登録できるクレジットカードは、スマホアプリとオンライン利用で変わります。

アプリに登録できるのは3Dセキュア対応カード

スマホアプリのd払いでは、3Dセキュア(本人認証サービス)に対応したクレジットカードだけが使えます。(パソコンからは登録はできますが、3D認証が行われるため使用はできません。)

通常のクレジットカードであれば、多くのカードが3Dセキュアに対応しています。(KyashやLINE Payカードは、3Dセキュアに未対応なため、登録できません。)

  

PayPayへの登録例になってしまいますが、こちらの記事で、dカードを3Dセキュアでカード登録する方法を紹介しています。

スマホ決済アプリが違っても、カード会社のウェブサイトにアクセスして設定しますので、方法的には同じになります。

www.card-reviews.com

 

d払いに登録するおすすめのカード

今回は、dカードのiD払いは対象外となりましたが、d払いにはdカードを登録しておくのが使いやすいです。dアカウントで、dカードも管理できるんですね。

ドコモのサービスは、dアカウントとdポイントを中心に広がりを持ちながら連携しています。

dカードには、dカードとゴールド機能を有したdカード GOLDがあります。

 

dカードとdカード GOLD 

dカードは、初年度は無料で、2年目以降は一度でも使いますと年会費が無料になります。

使わなければ、年額1250円(税別)になりますが、iD払いの場合、コンビニやスーパーなどでかざすだけで決済できますので、支払い面がかなり便利になります。

申し込んでおいてお得なカードだと思います。

dカード【年会費・実質無料】(9000円相当プレゼント中)

  

dカード GOLDの年会費は、年額10,000円(税別)となりますが、ドコモの携帯料金の毎月10%分がポイント還元されますので、実際のところは、ゴールドカード会費の負担がかなり少なくなっています。

ゴールドカードですので、海外旅行などの保険が付帯し、空港ラウンジが利用できます。

dカード GOLD(最大15000円相当プレゼント中)

 

オンラインのd払いでは、dカード、VISA、マスターカード、アメリカンエクスプレス、JCBが登録できます。

 

(基本4)ドコモユーザーはスマホd払いはspモード

 ドコモユーザーが、スマホアプリのd払いを使う時に、決済や設定での重要部分は、Wi-Fiにしたままだと利用制限がかかります。

ドコモユーザーがd払いを使う時は、Wi-Fiを切って、ドコモ回線(spモード)を使った方が使いやすいということはあります。

  

 

 

キャンペーンの留意事項と注意点

対象がコンビニに限定されていますので、d払いで決済できたものは、基本的に対象となると考えてよさそうです。(金券、ギフト券類は決済できません。)

留意事項や注意点です。 

d払いの複数端末、複数アカウントが対象となる場合

ドコモは、複数アカウントをつくれますので、複数端末で利用可能ですが、キャンペーン対象は、1アカウントのみというのが、通常ルールで、今回も通常ルールとなっています。

ドコモ純正の回線を複数利用している場合は、複数アカウントがキャンペーン対象となります。

 

 

 

関連記事  

www.card-reviews.com

  

www.card-reviews.com

   

www.card-reviews.com

 

www.card-reviews.com

  

トップページ

 

スポンサーリンク