カードレビューズ

PayPay・LINE Pay・楽天ペイ・d払いとクレジットカードのお得な使い方・ スマホ決済とポイント還元

三井住友カードのApple Pay登録で2000円分のお買い物をタダにする方法 / VISAでもマスターカードでも

スポンサーリンク

 8月31日まで、三井住友カードをApple Payに新規登録すると、2000円分のお買い物が無料(タダ)になるキャンペーンが開催中です

iD機能を使って、三井住友カードをApple Payに登録します。

公式のキャンペーンページです。 

いまならApple PayのiDを新規設定すると、もれなく2,000円分のお支払いがタダ!

個人的に、三井住友カードは持っていますが、このキャンペーンは、あまりにも条件がいいので、自分のカードは対象ではないと思っていました。

2000円までは、100%キャッシュバックですからね。100%還元です。

新規カード発行などの条件があるのかと思ったら、まったく違ってたんですね。

30年前ぐらいに発行したカードも対象だったのです。

このエントリーでは、三井住友カードをApple Payに登録して、2000円分のお買い物をタダにする方法を紹介したいと思います。

目次

 

1.手持ちの三井住友カードを確認

まず、手持ちの三井住友カードを確認してみましょう。

3枚ありました。 

1.手持ちの三井住友カードを確認1

 一番左は、最も正統な三井住友VISAクラシックカードです。

中央は、元はさくらカードUCのマスターカードだったんですが、2001年に銀行名称の変更等で、三井住友クラシックカードに切り替わったマスターカードです。

一番右は、関西圏に住む方では一般的な阪急阪神スタシアカードです。関西を中心としたPitapaという電子マネーがついていて全国の交通網で使えます。

このスタシアも一見そうは見えませんが、三井住友カードなんですね。裏に小さな文字で書いていあります。

(バーチャルカード、提携カード、法人カードは対象外となります。)

 

どれを登録するかなんですが、中央のカードは、旧さくらカード時代をあわせますと、30年近く使っていますので、キャンペーンの対象なのかなという疑問が生じましたので、この三井住友クラシックのマスターカードで設定してみたいと思います。

 

また、Apple Payには、iDを使って登録するんですが、リアルカードがiD対応になっていなくても大丈夫なんでしょうか?

三井住友カードのVISAとマスターカードの裏面を見てみましょう。

1.手持ちの三井住友カードを確認2

VISAは、リアルカードでもiD付きの仕様にしています。マスターカードの方は、リアルカードでは、iD機能なしの仕様ですので、iDは使えません。

リアルカードでも、iD機能なしのマスターカードで登録します。

  

全カードが対象?

複数の三井住友カードがある場合は、キャンペーン対象は、1枚でしょうね。100%キャッシュバックですからね。

公式ページの注意点にも書いてあります。

 

複数の弊社カードでエントリーされた方は、先に条件を満たしたカードの利用を値引きします。

出典:同上

 

あとは、Apple Payということで、iPhone 7以上のスマホが必要となります。

1.手持ちの三井住友カードを確認3

個人的には、iPhone 4SからSEまでを使い続けていましたが、今年はもうあきらめました。

現在は、8を決済用に使っていますが、6Sが一番薄いので、ネットを見るのは6Sです。

7は、6Sと8の中間の厚さなんで、カラッとしたデザインですが、いいモデルですね。

 

 

 

では、実際に、キャンペーンに応募してみたいと思います。 

2.キャンペーンにエントリーする

まず、Apple Payに三井住友カードを登録します。 

Apple Payに三井住友カードを登録する

Apple Payに三井住友カードを登録するのは、Vpassからが簡単です。

 Vpassは、三井住友カードの公式サイトです。

説明ページです。

Vpassについて|クレジットカードの三井住友VISAカード

 

Vpassアプリのリンク先です。

「三井住友カード Vpassアプリ」をApp Storeで

 

アプリストアです。

2.キャンペーンにエントリーする1

Vpassアプリをダウンロードします。

 

ダウンロード後の画面です。 

2.キャンペーンにエントリーする2

 初めての場合は、新規登録ボタンをタップして、利用登録します。

 

新規登録したIDとパスワードでログインします。

ログイン後の画面です。

2.キャンペーンにエントリーする3

画面中央の「Apple Payをはじめる」ボタンをタップします。

手順に従って、設定完了です。

こちらのページに、Vpassを使った登録方法やiPhoneのウォレットを使った登録方法の説明があります。 (追記:現在は、ウォレットからのみの登録になります。)

Apple Payの概要|クレジットカードの三井住友VISAカード

 

三井住友カードをApple Payに登録しましたら、キャンペーンへのエントリーです。

エントリーページでエントリーする 

こちらのページに、アクセスします。

いまならApple PayのiDを新規設定すると、もれなく2,000円分のお支払いがタダ!

 

 こちらのページです。

2.キャンペーンにエントリーする4

「キャンペーンにエントリーするボタン」をタップして、Vpassでログイン後、手順に従って完了です。

 

手順の中で、登録カードを選べます。

2.キャンペーンにエントリーする5

手持ちのカードが対象かどうかは、エントリーの手順の中でも分かるんですね。

阪急阪神スタシアカードもしっかりと対象になっています。

マスタークラシックカードにチェックを入れます。

次へ進むをタップして、メールアドレスなどを登録して、エントリー完了です。

 

Apple Payの使い方も見ておきましょう。

 三井住友カードのApple Payの使い方

 iPhoneの画面です。

2.キャンペーンにエントリーする6

ウォレットをタップします

 

 ウォレット画面です。

2.キャンペーンにエントリーする7

タッチすると使いたいカードになります。

使いたいカードにタッチにして下方向にスライドさせますとメインカードになります。

リアルカードでは、iD機能はついていないカードですが、スマホではiD機能が使えます。

三井住友カードをタッチします。

 

タッチすると、決済画面になります。

2.キャンペーンにエントリーする8

iDが使えるお店のレジの前に来ましたら、この画面を用意して、「iDで」とお店の人に伝えます。(Apple Payのマークがあるお店では、「Apple Payで」でも支払えます。)

タッチiDの場合は、中央の丸が、青に変わるまで、ホームボタンをぐりぐりとタッチします。

ブルーになりましたら、リーダーにスマホ(どちらかと言いますと上半分)をかざして決済完了です。

 

 

 

3.キャッシュバックの結果を検証

 キャッシュカードの結果は、Vpassで確認できました。 

3.キャッシュバックの結果を検証1

 キャッシュバックの名目は、iDバリューとなっています。

セブンイレブンでApple Payで、合計441円使いましたが、その料金がタダになっています。

そして、2000円枠の残りは、繰越可能なことが書かれています。

結論的には、Apple Payに登録したことのない三井住友カードを持っている方は対象となります。

 

 

 

関連記事 

www.card-reviews.com

   

www.card-reviews.com

 

www.card-reviews.com

  

www.card-reviews.com

 

トップページ

 

スポンサーリンク