カードレビューズ

PayPay・LINE Pay・楽天ペイ・d払いとクレジットカードのお得な使い方・ スマホ決済とポイント還元

Amazonギフト券お得購入法まとめ【最大16.7%還元】プライムデー2019対応版

スポンサーリンク

Amazonギフト券は、その時々でお得な買い方があります。

プライムデー用ですと、現在は、3つの買い方がお得です。

また、これらの買い方を併用することで、プライムデー高額商品にも対応できます。

このエントリーでは、Amazonギフト券をお得に購入する3つの方法と、これらの方法を併用した予算別のモデルプランを紹介したいと思います。

目次

 

Amazonギフト券をお得に購入する3つの方法

7月14日時点の3つの方法です。

まず、メインとなる方法です。

1.ファミペイチャージとJCBプレモを活用する方法(最大16.7%)

現在、開催されているファミペイ(7月31日まで)とJCBプレモ(9月2日まで)のキャンペーンを活用する方法です。

具体的には、ファミペイに現金チャージで10%、ファミマTカードチャージで15%の還元がありますので、チャージしたファミペイで、実質2%オフのJCBプレモ5000円券を4900円で購入します。

購入したJCBプレモで、Amazonギフト券にチャージしますと、現金チャージで、11.8%還元、ファミマTカードで、16.7%還元になります。

ファミペイの対象となる購入金額が2万円のため、この還元率で買えるAmazonギフト券の上限も2万円となりますが、その場合は、JCBプレモ5000円券を複数枚使います。

 

こちらの記事で、ファミペイの始め方から、JCBプレモでAmazonギフト券にチャージするまでを、実例で紹介しています。 

www.card-reviews.com

 

今回のファミペイで買えるギフト券ということで、 よくある疑問で、JCBプレモとVISAバニラの違いがあります。

JCBプレモとVISAバニラです。 

f:id:nobujirou:20190714173930j:plain

 JCBプレモは、繰り返しチャージして使えるギフトカードで、5000円券が実質2%オフのキャンペーン中です。(ファミマ限定で9月2日まで)

バニラVISAは、使い切りのギフトカードで、VISAカードとして広い範囲で使えます。ネットで使う時には、初回にSMS認証が必要となり、1%オフのキャンペーン中です。(7月15日まで)

Amazonギフト券に1万円チャージするためには、JCBプレモ5000円券を2枚、バニラVISAは、店頭で1万円チャージして、それぞれチャージしますが、両方の方法を実際に試してみて、手順は多少違いますが、それほど優劣は感じられませんでしたので、還元率の高さを選び、JCBプレモの事例記事を紹介しています。

(バニラVISAでチャージする場合は、最初にバニラVISAのページでSMS認証して、クレジットカードと同じように登録します。名義はGIFTCARD HOLDERになります。)

 

ファミペイを活用する方法は、予算が5000円からになりますが、3000円の予算でも対応できる方法です。 

2.Amazon Cash初回キャンペーンを活用する方法(16.6%)

7月28日まで、Amazon Cashの初回キャンペーンが開催中で、3000円以上のAmazonギフト券チャージで、次回購入時に適用される500円分のクーポンがもらえます。

Amazon Cashは、6月3日に始ったサービスで、コンビニやドラッグストアで、コード画面を見せるだけで、Amazonギフト券にチャージできます。

3000円チャージした場合は、16.6%還元になります。

 

Amazon Cashが利用できるお店です。 

Amazon Cashが利用できるお店

 サービス開始よりは、かなり増えています。

個人的には、サービス開始の次の日に、Amazon Cashを利用していますが、その時は、お店の人は、このサービスを知らなかったんですが、レジ機はすでに対応できてますので、500円クーポンをもらうことができました。

 

こちらの記事で、お店の人が知らなかった時の対応を含めて、Amazon Cash初回キャンペーンを活用して500円クーポンをもらう方法を紹介しています。 

www.card-reviews.com

 

 最後は、定番的な方法です。

3.最大3%還元チャージ(コンビニ&クレカ払い)+1%アップ

最大3%還元チャージは、支払い方法と購入金額によって、還元率は変わりますが、もらえるポイントがアップするキャンペーンになります。(7月16日まで)

この方法は、9万円以上現金チャージした場合で、最大3%となりますので、1のファミペイや2のAmzon Cashの方法を使ったあと、足りない分を追加する場合に使うとよいのではないかと思います。

また、この方法を採用する場合も、クレジット払いでも、コンビニ払いでも1%還元率をあげる方法があります。

クレジット払いでは、Kyashを使った方が1%お得です。

コンビニ払いでは、セブンイレブンでは、nanacoが使えますので、nanacoをカードでチャージすれば、1%のカードポイントがついてお得です。

こちらの記事で、最大3%還元チャージを1%アップする方法を紹介しています。 

www.card-reviews.com

 

また、Kyashは、即時発行できるバーチャルカードでも、Amazonの支払い手段として、登録できます。

こちらの記事では、Kyashの始め方から、Amazonギフト券にチャージして、Kyashの還元を受けるまでを実例で紹介しています。 

www.card-reviews.com

 

16日までは、クレジットカードのチャージでAmzonポイントが1%つき、カード自体のポイントも1%つきますので、合計2%の還元があります。

数量限定タイムセールを狙う場合などは、確実に購入するために急いだ方がいい状況もあり、その場合は、2%還元チャージもありではないかと思います。

こちらのページから直接チャージできます。 

Amazonギフト券(チャージタイプ)

 

 

 その他の方法として、還元率がかなり高い購入法なんですが、留意が必要な方法があります。

留意が必要なAmazonギフト券購入法

配送タイプが留意が必要な購入法です。

配送タイプ最大1000ポイントキャンペーン(7月16日まで)

 7月16日まで、プライム会員が、配送タイプのAmazonギフト券を購入すると最大1000ポイントもらえるキャンペーンが開催されていますが、今からの購入では、プライムデーに間に合わない可能性があります。

購入して500ポイント、プレゼントした場合に相手が期限までに登録すると500ポイントの合計1000ポイントがもらえる仕組みですが、還元率は、最大20%とかなりいい条件になっていますので、プライムデーには使えない可能性は高いですが、購入しておきますと、お得です。

こちらの記事で、キャンペーンのルールや配送タイプのAmazonギフト券を実例で紹介しています。 

www.card-reviews.com

 

 

 

 次は、プライムデーの予算別のAmazonギフト券をお得に購入するためのモデルプランです。 

予算別Amazonギフト券お得購入モデルプラン

予算1500円コース(10~15%還元)

予算が1500円の場合は、ファミペイを活用した方法がお得です。

ファミマに行って、ファミペイで、Amazonギフト券バリアブルタイプを買います。

バリアブルタイプです。

Amazonギフト券バリアブルタイプ

台紙の右上の金額表示が、1500-50000と書いてあるのが、バリアブルタイプです。1500円から5万円の間まで好きな金額を指定できます。

このバリアブルをレジで出して、お店の人にチャージする金額1500円を伝え、ファミペイで決済します。

ただ、ファミペイにチャージできる金額は、1000円、2000円、3000円、5000円、10000円、30000円と決まっていますので、2000円以上チャージしておく必要があります。

ファミペイの使い方は、1のファミペイを活用する方法の実例記事で紹介しています。

 

予算3000円コース(16.6%還元)

予算が3000円の場合は、ファミペイを活用する方法とAmazon Cashを活用する方法がありますが、Amazon Cashを活用する方法が最大の還元率になります。

それぞれの場合の還元率です。

  • Amazon Cashを活用する方法→16.6%還元
  • ファミペイ+VISAバニラ→16%還元
  • ファミペイ+JCBプレモ→15%還元

 なぜ、ファミペイ+JCBプレモが3000円では、還元率が伸びてこないか言いますと、3000円券は、定価が3300円ですが、キャンペーンでの割引価格は3000円で実質的な還元がないからなんですね。

JCBプレモカード 夏のファミリーマートキャンペーン

 

予算5000~20000円コース(11.8~16.7%還元)

この予算帯は、ファミペイとJCBプレモを活用する方法が最もお得です。

 

予算23000円コース(12.4~16.6%還元)

予算が23000円の場合は、ファミペイを活用する方法とAmazon Cashを活用する方法の併用がお得です。

 

予算23000円以上の場合

予算が23000円以上の場合は、まず、23000円までをファミペイを活用する方法とAmazon Cashを活用する方法の併用で消化します。

残りは、Amazonマスターカードやnanacoを持っている場合などで条件が変わってきますので、自分が使える還元率が最も高い手段を用います。

条件なしで使える手段として、Kyashを活用する方法の安定度が高いのではないかと思います。

 

お得購入のアマギフ券でプライムデーを攻略

一部、内容は重なりますが、プライムデーについては、こちらの記事で、攻略法をプライムデーの基本から紹介しています。 

www.card-reviews.com

 

 

 

 関連記事  

www.card-reviews.com

 

www.card-reviews.com

 

www.card-reviews.com

 

www.card-reviews.com

 

www.card-reviews.com

 

www.card-reviews.com

 

 

 

 

トップページ

 

スポンサーリンク