カードレビューズ

PayPay・LINE Pay・楽天ペイ・d払いとクレジットカードのお得な使い方・ スマホ決済とポイント還元

d払い 20%還元キャンペーンの注目点と留意事項【最大28.5%】7月1日~31日 #dポイント

スポンサーリンク

7月1日から7月31日まで、d払いポイントの20%還元キャンペーンが開催されます。

このキャンペーンでは、d払いでプラス20%のdポイントが還元されます。

キャンペーンの公式ページになります。 

【d払い】20%還元キャンペーン | d POINT CLUB

 

キャンペーン内容を読みますと、最近は少なくなってきた本格的内容の大型のキャンペーンであることが分かりました。参加の価値ありですね。 

このエントリーでは、d払い 20%還元キャンペーンの注目点やおさえておくべきチェックポイント、留意点などを紹介したいと思います。

目次

 

d払い 20%還元キャンペーンの注目点

注目点は、大きくは次の3つです。

  • ひとりあたりの還元上限は1万円分
  • +7%プログラム加算で最大28.5%(街中で)
  • +5%のd曜日も加算で最大27%(ネットで)

 

1つめの注目点は、ひとりあたりの還元上限は、1万円分になります。

最近は、還元上限額は、数千円分レベルが多かったため、数万円の商品には、手を出しにくい状況が続いていましたが、今回、上限が、1万円ということで、5万円程度の高額商品も、フル還元で購入することができます。期間も1ヶ月間たっぷり用意されています。(エントリーが必要)

2つめの注目点は、6月10日から開催されているdポイントスーパー還元プログラムの最大+7%の還元率も加算され、最大28.5%の還元率となります。

この最大+7%の還元率は、街中での利用が対象となり、こちらの記事でポイントを紹介しています。 (エントリーが必要)

3つ目の注目点は、金曜、土曜に、ネットでd払いしますと、最大+5%になるというd曜日の還元率も加算され、最大27%の還元率となります。(エントリーが必要)

 

合計した還元率が、街中とネットで変わるということなんですが、それぞれの構成を表にしてみました。 

  d払い(街中) d払い(ネット)
通常還元率 0.5% 1%
カードポイント 1% 1%
20%還元キャンペーン 20% 20%
dポイントスーパー還元 最大7% -
d曜日(金土) - 最大5%
合計 最大28.5% 最大27%

 

 街中でのd払いは、通常の還元率が0.5%あり、カードをひもづけて使った場合、カードポイントが1%程度あり、それに20%還元とスーパー還元プログラムの最大+7%が加算され、実際には、最大28.5%の還元率となります。

ネットでのd払いは、通常の還元率が1%あり、カードをひもづけて使った場合、カードポイントが1%程度あり、それに20%還元とd曜日の最大+5%が加算され、実際には、最大27%の還元率となります。

 

キャンペーンへの参加は、エントリーとdアカウントが必要ですが、20数%程度の還元レベルですと、ドコモ、dカードユーザーに関係なく、容易にもらうことができます。

最大還元の28.5%を狙っていこうとしますと、ドコモ、dカードユーザーが有利な面はあります。

dアカウントの作成方法については、後述しています。

  

あらためまして、このキャンペーンの内容を全体的に見て行きましょう。

【今回】d払い 20%還元キャンペーンのチェックポイント

今回のdポイントスーパーチャンスのチェックポイントです。 

  • キャンペーンは7月1日から31日まで
  • エントリー制
  • dポイントが+20%増量
  • もらえるのは期間・用途限定dポイント
  • 9月30日以降に付与され11月末が使用期限
  • 還元上限は1万円分
  • ポイント・クーポン利用分は対象外
  • d払いが対象
  • d払いは街中とオンラインストアで使える

 

それぞれのポイントを簡単に見てみましょう。

期間は7月1日から31日まで

キャンペーン期間は、7月1日から31日間までの31日間です。20%還元が、1ヶ月続くのは最近では珍しくなりました。

エントリーが必要

このキャンペーンはエントリー制になっていますので、まず、エントリーしておくのがおすすめです。

エントリーページへのボタンがあるページです。こちらのページにキャンペーンの内容も書かれています。

【d払い】20%還元キャンペーン | d POINT CLUB

 

dポイントが+20%増量

キャンペーンでの還元としては、対象となる支払いで、dポイントが+20%増量されます。

 

もらえるのは期間・用途限定dポイント

キャンペーンでもらえるのは、期間・用途限定dポイントになります。

dポイントには、通常のdポイントと期間・用途限定dポイントがあります。

公式ページでの説明図です。

dポイントと期間・用途限定dポイント

出典:dポイントとは

この図のように、通常のdポイントと期間・用途限定dポイント有効期限と使える用途が違います。

 

用途的な違いです。

dポイントと期間・用途限定dポイント 用途的な違い

出典:dポイントとは

パケット代(データ量の追加)に使えないのは、少し残念なんですが、日常使いでは問題ないレベルですね。

  

このキャンペーンでもらえる期間・用途限定ポイントの有効期限を見てみましょう。

還元ポイントの有効期限は2ヶ月

この還元ポイントは、9月30日以降に順次付与され、11月30日が使用期限となっています。ますので、使える期間は、実質2ヶ月です。 

還元をもらった時に、使い方をある程度イメージしておくといいですね。

 

個人的には、期間・用途限定dポイントは、マクドナルドで使うことが多いです。

小ネタではありますが、d払いの画面でもdポイント払いできます。dポイントがあれば、マクドナルドにスマホを持って行くだけでいいんですね。

マクドナルドでdポイント払いする方法を紹介した記事です。 

www.card-reviews.com

 

ローソンやマツモトキヨシといったお店でも使えますし、割と日常的に使えてしまうので、期間用途限定ポイントはすぐなくなる傾向があります。

dポイントが使えるお店のリストになります。

dポイントがたまる・つかえるお店 | dポイントクラブ

 

ポイント・クーポン利用分は対象外

今回のキャンペーンでは、ポイントやクーポンの利用分は、還元対象外となります。

支払い金額の一部をポイントやクーポンで支払う場合は、ポイント、クーポンの利用分を引いた金額が還元対象となります。

 

還元上限は10000円

ひとりあたりの還元上限は、10,000円分で、対象となる購入金額の上限は、50,000円となります。

 

d払いが対象

最近は、dカードのiD払いやdマーケットが還元対象になってきましたが、今回は、d払いだけが対象となります。

 

d払いが使える場所

d払いは街中とネットでの対象のお店で使えます。

d払いが使える街中のお店の公式リストなります。

街中の使えるお店をさがす

 

d払いが使えるオンラインストアの公式リストになります。

オンラインで使えるサイトをさがす

 

 

 

次に、街中で最大+7%のスーパー還元プログラム、ネットで最大+5%のd曜日のポイントを見てみましょう。

【街中で最大+7%】スーパー還元プログラムのポイント

 開催中のスーパー還元プログラムで、最大+7%となるためには、6つの設定項目を満たす必要があります。 

6つの項目で最大7%ポイントアップ

7つの設定項目の一覧表です。 

項目 還元率アップ条件 還元率
1 当月のdポイントクラブの会員ステージがプラチナ +1%
2 前月末の携帯料金支払いがdカード設定 +1%
3 dマーケットの課金サービス契約か前月末での利用 +2%
4 前月末で、いちおしパックを契約 +1%
5 前月末で、DAZN for docomoを契約 +1%
6 前月末で、ディズニーデラックスを契約 +1%

 

この6つの項目のうち、満たした項目の還元率の合計が還元されます。

 

また、キャンペーン参加前に、自分の還元率が分かるようになりました。 

事前に自分の還元率がわかる!

スーパー還元プログラムのページに、自分の還元率が分かるチェックページへのリンクがあります。

スーパー還元プログラムのエントリーページです。

事前に自分の還元率がわかる

 エントリーボタンの下に、「あなたの還元率をチェックする」というボタンがつきました。

こちらのページで、スーパー還元プログラムにエントリーして、実際に適用される還元率をチェックすることができます。

dポイント スーパー還元プログラム | d POINT CLUB

 

  dポイント スーパー還元プログラムのポイントやチェック項目は、こちらの記事で紹介しています。

www.card-reviews.com

 

 次は、d曜日です。

【ネットで最大+5%】d曜日のポイント

 d曜日では、金曜、土曜に対象のネットショップで、d払いすると、+2%のポイントが加算され、さらに対象の3ショップで、3000円以上、d払いしますと、+3%のポイントが加算され、合計最大+5%の還元になります。

月ごとのエントリーが必要になります。こちらのページからエントリーできます。 (7月になってからエントリーになります。)

毎週おトクなd曜日~金・土曜日はdポイントが最大6倍~|d払い

 

 

 

以降は、d払いの基本的な内容になります。

(基本1)d払いの始め方

ドコモユーザー以外の方は、まず、dアカウントをつくるところから始めます。

また、還元でもらえるdポイントは利用者登録しないと使えないため、dアカウント作成とdポイント登録がスタートラインになります。

dアカウント作成とdポイント登録が必要

こちらの記事で、dアカウント&dポイントの始め方を紹介しています。 

www.card-reviews.com

 

dアカウントを作成し、dポイントを登録しますと、d払いを始めることができます。

d払いの始め方

こちらの記事で、d払いの始め方を紹介しています。 

www.card-reviews.com

 

また、最近は、dアカウントを作成しないと登録できないサービスが増えています。

ディズニー・デラックスなんかもそうですね。

初回31日間は無料です。ディズニー、ピクサー、スターウォーズ、マーベルとかなりのコンテンツが揃っています。

こちらの記事で、ディズニーデラックスの申込方法を紹介しています。 

www.card-reviews.com

 

ディズニーデラックスは、アマゾンのファイアTVスティックを使ってテレビ画面で見ることができます。

こちらに、設定方法を紹介しています。 

www.card-reviews.com

 

(基本2)d払いの3つの支払い方法

 2019年6月段階では、d払いには次の3つがあります。

  1. スマホアプリのd払い
  2. オンラインストアでのd払い
  3. Amazonでのd払い(ドコモ限定、電話料金合算払い)

 

1のスマホアプリのd払いが、通常耳にすることの多いいわゆるd払いになります。

2のオンラインストアでのd払いは、d払い対象のオンラインストアで、支払い時にd払いが選択できます。

3のAmazonでのd払いは、現在のところ、ドコモユーザー限定になっています。そして、支払い方法も、電話料金合算払いとなります。

 

Amazonでd払いする方法は、ちょっとした手順が必要となり、こちらの記事で、Amazonでd払いする方法を紹介しています。 

www.card-reviews.com

  

(基本3)d払いできるコンビニ・ドラッグストア・家電量販店

d払いが使えるコンビニ、ドラッグストア、家電量販店のリストです。

d払いできるコンビニ

 ローソン、ファミリーマート、ポプラ、ミニストップです。 

他のスマホ決済も含めたd払いのコンビニ対応状況です。

www.card-reviews.com

 

d払いできるドラッグストア

 マツモトキヨシ、ウェルシア、ウェルシア ダックス、ハックドラッグ、ハッピードラッグ、B.B.O.N(ビビオン)、マルエドラッグ、サツドラ、ツルハドラッグ、くすりの福太郎、ウォンツ、ウェルネス、レディ、ドラッグ新生堂、トモズ、ドラッグイレブン、コスメティクスアンドメディカル、B&Dです。  

他のスマホ決済も含めたd払いのドラッグストア対応状況です。

www.card-reviews.com

 

d払いできる家電量販店

エディオン、100満ボルト、ケーズデンキ、ジョーシン、ビックカメラ、コジマ、ソフマップです。

他のスマホ決済も含めたd払いの家電量販店対応状況です。

www.card-reviews.com

 

 

 

(基本4)d払いに登録できるクレジットカード

 d払いに登録できるクレジットカードは、スマホアプリとオンライン利用で変わります。

アプリに登録できるのは3Dセキュア対応カード

スマホアプリのd払いでは、3Dセキュア(本人認証サービス)に対応したクレジットカードだけが使えます。(パソコンからは登録はできますが、3D認証が行われるため使用はできません。)

通常のクレジットカードであれば、多くのカードが3Dセキュアに対応しています。(KyashやLINE Payカードは、3Dセキュアに未対応なため、登録できません。)

  

PayPayへの登録例になってしまいますが、こちらの記事で、dカードを3Dセキュアでカード登録する方法を紹介しています。

スマホ決済アプリが違っても、カード会社のウェブサイトにアクセスして設定しますので、方法的には同じになります。

www.card-reviews.com

 

d払いに登録するおすすめのカード

今回は、dカードのiD払いは対象外となりましたが、d払いにはdカードを登録しておくのが使いやすいです。dアカウントで、dカードも管理できるんですね。

ドコモのサービスは、dアカウントとdポイントを中心に広がりを持ちながら連携しています。

dカードには、dカードとゴールド機能を有したdカード GOLDがあります。

dカードとdカード GOLD 

dカードは、初年度は無料で、2年目以降は一度でも使いますと年会費が無料になります。

使わなければ、年額1250円(税別)になりますが、iD払いの場合、コンビニやスーパーなどでかざすだけで決済できますので、支払い面がかなり便利になります。

申し込んでおいてお得なカードだと思います。

dカード【年会費・実質無料】(9000円相当プレゼント中)

  

dカード GOLDの年会費は、年額10,000円(税別)となりますが、ドコモの携帯料金の毎月10%分がポイント還元されますので、実際のところは、ゴールドカード会費の負担がかなり少なくなっています。

ゴールドカードですので、海外旅行などの保険が付帯し、空港ラウンジが利用できます。

dカード GOLD(最大15000円相当プレゼント中)

 

オンラインのd払いでは、dカード、VISA、マスターカード、アメリカンエクスプレス、JCBが登録できます。

 

(基本5)ドコモユーザーはスマホd払いはspモード

 ドコモユーザーが、スマホアプリのd払いを使う時に、決済や設定での重要部分は、Wi-Fiにしたままだと利用制限がかかります。

ドコモユーザーがd払いを使う時は、Wi-Fiを切って、ドコモ回線(spモード)を使った方が使いやすいということはあります。

  

 

 

キャンペーンの留意事項と注意点

留意事項や注意点です。

対象外となるのは? 

ポイント、クーポン利用は対象外となります。

キャンペーンのポイント還元が適用されるためには、ポイント、クーポン利用のチェックを外しておく方がお得になります。

 

対象外の支払いのリストです。

<対象外となるお買い物>
・ゲスト(ご契約の携帯電話回線もしくはdアカウントによる認証がない状態)でのご購入分
・ポイント還元対象期間内に、正常に購入完了とならなかった商品のご購入分
・キャンセル、返品をした商品のご購入分
・以下の対象外加盟店、対象外優待サービスでのご購入分

 出典: d POINT CLUB

 

対象外となるショップ、サービスです。 

【対象外加盟店】
・d払い加盟店(ネット)
ラクマ(旧フリル)、無印良品ネットストア、はがきデザインキット、スマホで年賀状2019、ワンコイン収納 TRUNK
【対象外優待サービス】
・dポイントクラブクーポン(スペシャルクーポン)

出典:同上

 

キャンペーン終了間際の注意点

 d払いのキャンペーンの場合、決済のタイミングで対象外となる場合がありますので、キャンペーン終了間際の特に、ネット決済は注意する必要があります。

以前は、集計日が判断基準でしたので、若干厳しくなっています。

 

※ポイント還元対象期間中にd払いの決済手続きが完了されたお買い物が対象となります。サイトでのご予約や購入手続き完了のみの場合は対象外となります。d払いの決済手続きが完了された方は、当社からレシートメールが送付され、レシートメールに記載の「ご利用日」がポイント還元対象期間内であるお買い物が対象となります。

出典:同上

 

期間内に決済が完了してないと対象にならないんですね。

 

また、Amazonでも同様の点に注意する必要があります。

Amazonでのd払い利用はAmazonから当社にお支払い情報が到着した時点で完了となります。物販でのご利用時は商品発送手配完了以降の情報到着となり、サイトでの注文手続き完了のみでは対象となりませんのでご注意ください。ご利用された方は当社から送付されるレシートメールに記載の「ご利用日」をご確認ください。

出典:同上

 

 

 

関連記事 

www.card-reviews.com

 

www.card-reviews.com

 

www.card-reviews.com

 

www.card-reviews.com

 

www.card-reviews.com

 

www.card-reviews.com

  

www.card-reviews.com

  

トップページ

 

スポンサーリンク