カードレビューズ

PayPay・LINE Pay・楽天ペイ・d払いとクレジットカードのお得な使い方・ スマホ決済とポイント還元

楽天ペイからSuica発行の衝撃【ネットの反応】ポイントが貯まったりチャージはできる? #スイカ

スポンサーリンク

2020年春に、楽天ペイからSuicaが発行できるという衝撃の発表が6月5日にありました。

公式のプレスリリースです。

楽天とJR東日本、キャッシュレス化の推進に向けて連携 | 楽天株式会社

この提携は、ネットでも大きな話題となりました。

なぜなら、スマホ決済では、楽天ペイが利用度№1の呼び声も高く、非接触決済では、依然として、Suicaが首都圏で中心的な位置を占めていたからです。

その2つの提携のため、キャッシュレスの主権争いでは、勝負あった感的な反応も多かったんですね。

本当にそうなのかも含めまして、楽天ペイからSuica発行へのネットの反応を少しチェックしてみたいと思います。

目次

(ツイッターの画像表示バージョンはこちらのページ

 

楽天ペイでSuicaとは便利すぎる

 

楽天ペイで電車やバスに乗れる

 

 

やはり、スマホ決済で電車やバスに乗れるのは大きいですね。

 

カード増える一方だからありがたい

 

 

スマホ決済もかなり数が増えてますので、これからは統一型のサービスが人気が出るかもしれませんね。

 

Suicaの残高で楽天ペイの決済ができる

 

 

楽天ペイからの利用だけではなく、Suica残高での楽天ペイ利用もできるんですね。

 

楽天ペイの決済スピードがSuicaで加速

スマホ決済の問題点として、決済に時間がかかることがありましたが、Suica搭載で、楽天ペイで非接触決済が使えます。

メルペイでのiD利用が便利だっただけに、スマホ決済×非接触決済のハイブリッド型がこれからは、主流になっていくかもしれませんね。

 

 

楽天×JRのシナジー効果が計り知れない

 

リアルとネットの強力コンビ誕生  

 

 

Suicaの圧倒的立ち位置を忘れてはならない

 

 

キャンペーンがありますと、まず、Suicaに還元チャージできるかどうかが検証されますからね。Suicaは絶対的な位置にあるようです。

 

楽天×JR東日本のコラボで全国制覇か

地方から東京に行きますと、JR駅周辺では、Suicaを持っていないと、現金を使うハメになったりするんですが、楽天ペイがあれば、その場でSuicaが発行できるというわけです。東京は小銭が必要だなと感じていただけに、個人的にも朗報です。

一方、Suicaが地方に行きますと、実際は使えるにも関わらず、あまり浸透してないように思うんですね。それが楽天ペイから発行できることで、全国制覇するような感じもしますね。

 

スイカが赤い!

 

赤いSuicaってだけで使いたい

 

 

 これも衝撃を呼んでいましたね。Suicaが赤かったんです。

 

 

 

 

連携の衝撃だけでなく、実利面でも関心を集めました。 

チャージで楽天ポイントはつくのか?

 

アプリ内からのSuicaチャージには楽天ポイント付加

 

 

アプリからのチャージにはポイントがつくんですね。

 

チャージでポイント付くのはめちゃ魅力的

 

 

会社の交通費でタダでポイント

 

 

会社経費のポイントは、会社にルールがない場合は、だいたい個人のものになるのが通例なんでしょうね。会社の偉い人も集めてたりしますからね。

ルールがある場合も、今後は年金が足りないため、自分で2000万円を何とかするみたいな発表がありましたので、そうした活動を支援するために、政府は、ポイントは個人に属する方向を奨励すると歓迎されるんでしょうね。

 

楽天カードからのみチャージが可能(リリース時)

リリース時は、楽天カードからのみチャージが可能ということで、楽天カードがマストハブになってしまいましたね。 

 楽天カードの申込は、こちらのページから検討できます。 

楽天カード【年会費無料】5000円分プレゼント中

 

現在開催中の楽天ペイのキャンペーンでも、楽天カードが必携になっています。 

www.card-reviews.com

 

 

 

楽天ポイントからのチャージはできるのか?

現在のところ、ポイントでのチャージは考えていないようです。

ポイントはつきますが、ポイントでSuicaは使えないということになります。

 

楽天ポイントで電車乗れるのかな?

 

 

ポイントではチャージできませんので、ポイントで電車に乗れない可能性も高いですね。

 状況を見て、できるようになるかもしれませんね。

 

アンドロイドでしか使えないの?

 

おサイフケータイ対応のAndroidスマートフォンのみ

 

 

スタート時は、アンドロイドのおサイフケータイのみのようです。

 Apple Pay対応は確定事項にしてくれたらいいな

 

 

アイフォン対応は、検討段階ではあるようです。

  

アンドロイドの方がスマホ決済ではお得?

  

JREポイントと楽天ポイントの二重取りなら

 

 

お得面でも、アンドロイドスマホに関心が集まっています。  

スマホ決済では、アンドロイドの方がお得な状況にはなっていますね。

アイフォン(iOS)からAndroidへの乗り換えは起きるのか

LINE Payのキャンペーンでは、Google PayのQUICPay+のみが還元対象になっています。そして、今回の楽天ペイ×Suicaの対応です。

GoogleのPixel 3aもかなりの関心を集めていますので、アイフォン(iOS)からAndroidへの乗り換えがゆるやかに起こっていくのかもしれませんね。

 

個人的にも、アイフォンは3GSからXまで、すべての機種を使ってきましたが、最近は、アンドロイドのPixel 3や3aを使うことが多くなっています。

アイフォンですと、アプリの使用がメインになり、ネットへの没入感が強くなりますが、アンドロイドですと、トップ画面に、グーグルの検索窓がありますので、行動への移行がスムーズになるような感じがしました。 

 

www.card-reviews.com

 

www.card-reviews.com

 

 

 

関連記事

www.card-reviews.com

 

www.card-reviews.com

 

www.card-reviews.com

 

www.card-reviews.com

 

www.card-reviews.com

 

www.card-reviews.com

 

www.card-reviews.com

 

www.card-reviews.com

 

トップページ

 

スポンサーリンク