カードレビューズ

PayPay・LINE Pay・楽天ペイ・d払いとクレジットカードのお得な使い方・ スマホ決済とポイント還元

Amazon FIRE 7(Alexa搭載)を500円オフで買う方法 / Amazon Cashの初回キャンペーンを活用

スポンサーリンク

6月6日に、Amazon FIRE 7のAlexa搭載モデルが発売されます。

Kindleやプライムビデオが見れて、さらにアレクサが搭載されて、値段も安く、大きさも手頃なタブレットです。

価格は、16GBモデルで5980円、32GBモデルで7980円(6月4日現在)です。

 どうせ買うなら、少しでも安く買いたいということで、まずは実質1000円オフの買い方です。

初回のアマゾンギフト券へ5000円以上の現金チャージで、1000円分のポイントがもらえます。

Amazonチャージ 初回購入限定キャンペーン(6月21日まで) 

 

すでに現金チャージ済みの方には、Amazon Cashの初回キャンペーンの活用がおすすめです。Amazon Cashは、スマホのバーコードをコンビニで見せるだけの新しいアマギフチャージ方法です。

昨日(6月3日)はじまったばかりのサービスですが、3000円以上のチャージで、500円のクーポンがもらえますので、それを使って500円オフで買うことができます。

このエントリーでは、 Amazon Cashの初回キャンペーンを活用して、Amazon FIRE 7(Alexa)を500円オフで買う方法を紹介してみたいと思います。

 目次

  

STEP1:Amazon Cashの初回キャンペーンのポイント確認

 まずは、初回キャンペーンのポイントです。

  • 期間は5月13日~7月28日
  • Amazon Cashが初めての方が対象
  • 1人1回
  • 3000円以上のチャージで500円分クーポン
  • クーポンの有効期限は8月31日

 

キャンペーンの期間は、5月13日から7月28日までです。

Amazon Cashの利用が初めての方が対象で、1人1回になります。

3000円以上のチャージで、アマゾンで使える500円クーポンがもらえます。

クーポンの有効期限は8月31日で、すぐにアマゾンの買い物で使えます。

 

現時点でAmzon Cashできるお店もおさえておく必要があります。

 Amazon Cashが利用できるお店

コンビニならデイリーヤマザキ、ポプラ、ドラッグストアならウエルシア、ココカラファイン、マツキヨ、そして、ドンキホーテでも利用できますが、 Amazon Cash 取扱店マップが分かりやすいです。

地図上に、Amazon Cashが利用できるお店が表示されます。

 Amazon Cash 取扱店マップ

 

この地図が便利な理由は、もうひとつあります。

 Amazon Cashは、昨日始まったばかりのサービスなので、お店の人が知らないことが多いんですね。

そのため、コード画面を出しても、できないと言われる可能性があるんですね。

もし、できないと言われた時は…

お店の人にできないと言われた時は、「公式サイト(地図)にできると書いているので、とりあえずバーコードをリーダーで読み取ってもらえますか」と頼んでみましょう。

店員さんは、半信半疑でバーコードで読み取りますが、レジの画面に表示が出ますので、それで理解してもらえます。すかさず、「○○円チャージします」と伝えて、お金を渡して終わりです。

今は難しいですが、しばらくしましたら、「Amazon Cashで10000円チャージ」と言うだけで通じるのではないかと思います。

 

では、実際に、コンビニやドラッグストアで、Amazon Cashでチャージしてみましょう。

STEP2:コンビニ、ドラッグストアでAmazon Cashでチャージ

マップで近くのドラッグストアが取扱い店でしたので、行ってみます。

店内に入りましたら、Amazon Cashのページにアクセスします。

こちらのページです。 

Amazon Cash ギフト券

 

アクセスした画面です。

STEP2:コンビニ、ドラッグストアでAmazon Cashでチャージ1

バーコードの有効時間が、3分なので、レジの混雑具合を見ながら、「バーコードを表示」ボタンをタップします。

 

タップしますとバーコード画面が出ます。

STEP2:コンビニ、ドラッグストアでAmazon Cashでチャージ2

この画面をお店の人に見せるわけですが、時間がかかったりして、3分経過しますと、バーコードが新しいものに更新されます。

Amazon Cashは、昨日始まったばかりということで、 「この画面のバーコードを読み取ってもらいますと、Amazonギフト券にチャージできますので、(とりあえず)リーダーで読み取ってもらえますか」といった伝え方が無難ではないかと思います。

リーダーで読み取ってもらいまして、「10000円で」などと、チャージ金額を伝え、チャージ金額を渡します。(3000円以上で500円クーポンがもらえます。)

仮に、できないと言われてしまった場合は、STEP1の「できないと言われた時は…」の対応になります。

 

チャージが完了しますと、スマホやメールに通知が届きます。

チャージ金額の確認

チャージ後のメール画面です。

STEP2:コンビニ、ドラッグストアでAmazon Cashでチャージ3

チャージ金額に間違いないか確認します。

続いて、500円クーポンの案内が届きます。

500円クーポンの確認 

クーポンのメール画面です。

STEP2:コンビニ、ドラッグストアでAmazon Cashでチャージ4

説明を読みますと、クーポンは、アカウントに自動的に追加されるタイプで、コードではありません。

注文時に確認できるタイプです。次回に適用されるということなので、次回は500円以上の商品を購入した方がいいということなんでしょうね。

 

 

 

では、500円クーポンを利用して、Amazon FIRE 7(Alexa)を買ってみましょう。

STEP3:Amazon FIRE 7(Alexa)を500円オフで買ってみた

Amazon FIRE 7(Alexa)の16GBです。

Fire 7 タブレット (7インチディスプレイ) 16GB - Alexa搭載 (Newモデル)

Fire 7 タブレット (7インチディスプレイ) 16GB - Alexa搭載 (Newモデル)

  • 出版社/メーカー: Amazon
  • 発売日: 2019/06/06
  • メディア: エレクトロニクス
 

発売日前なので、予約購入という形になります。

カートに入れて、支払い手続きを進めます。

 

支払い方法の選択です。

STEP3:Amazon FIRE 7(Alexa)を500円オフで買ってみた1

確かに、Amazonギフト券の支払いに、クーポンがセットされた状態になっています。(クーポンの反映までの時間が多少かかります。)

 

「次に進む」をタップして、最終確認画面になります。

STEP3:Amazon FIRE 7(Alexa)を500円オフで買ってみた2

500円割引が適用され、5980円の商品が、5480円で買えます。

お届け日も発売日になっています。

 

注文を確定します。

STEP3:Amazon FIRE 7(Alexa)を500円オフで買ってみた3

500円オフで買えましたので、あとは届くのを待つばかりです。

 

また、Amazon FIRE 7(Alexa)と同時に、キッズモデルの最新版Fire 7(Alexaなし)も発売されます。 キッズモデルですが、価格は多少高くなります。

Fire 7 キッズモデル ブルー (7インチディスプレイ) 16GB

Fire 7 キッズモデル ブルー (7インチディスプレイ) 16GB

 

 

Amazon Cashを使った感じとしましては、これまでは、店頭で、アマゾンギフト券を買う場合、カードを買って、スクラッチで削って、アマゾンのサイトから登録していましたので、多少のステップがありました。

今回リリースされたAmazon Cashは、スマホのコード画面を見せるだけですので、かなり手軽なチャージ法になっていると思います。

Amazon Cash ギフト券

 

 

 

関連記事

www.card-reviews.com

 

www.card-reviews.com

 

www.card-reviews.com

 

www.card-reviews.com

 

www.card-reviews.com

 

トップページ

 

スポンサーリンク