カードレビューズ

PayPay・LINE Pay・楽天ペイ・d払いとクレジットカードのお得な使い方・ スマホ決済とポイント還元

6月からのPayPayキャンペーン 3つのチェックポイント / ヤフオクやヤフーショッピングでも使える #ワクワクペイペイ

スポンサーリンク

6月1日から、PayPayの新キャンペーンが始まります。

これまでの100億円キャンペーンとは、趣向が変わっていまして、新キャンペーン「ワクワクペイペイ」になります。

少し前は、100億円などのキラーワードを使ったキャンペーンが有効だったと思うんですが、最近では、お得さの面でも、手堅さや持続性に関心が移ってきたのではないかと思います。

そうしたトレンドにあわせて、PayPayでも、キャンペーンのフェーズを変えてきました。それが、5月から始まったワクワクペイペイということなんですね。

公式のアナウンスページです。 

毎月いつもどこかでワクワクペイペイ - PayPay

このエントリーでは、6月からのPayPayキャンペーンとあわせて、PayPay関連の3つのチェックポイントを紹介したいと思います。

目次

 

まず、6月からのPayPayキャンペーンです。

6月からのPayPayキャンペーン

6月からのキャンペーンは、ワクワクペイペイというかたちで開催されます。

ワクワクペイペイってなに?

 ワクワクペイペイというのは、簡単に言いますと、月替わりキャンペーンのことなんですが、6月のワクワクペイペイを見てみましょう。 

、6月のワクワクペイペイ

 6月のワクワクペイペイは、ドラッグストアでの還元キャンペーンです。(ポスターの貼ってあるお店が対象店となります。)

期間は、6月1日~30日までです。

日差しが強くなってきましたので、日焼け止めやクールバスクリンを買っておきたいところですね。

 

還元条件を見てみましょう。 

  ソフバン、ワイモバ、プレミアム会員 一般ユーザー
残高、ヤフーマネー 20% 10%
ヤフーカード 19% 10%
一般カード 0.5% 0.5%
還元上限 1回2000円分/期間中3万円分 1回1000円分/期間中3万円分

 

 会員の種別では、2種類のランクがあります。

ソフトバンク、ワイモバイルユーザー、ヤフープレミアム会員が優遇条件で、それ以外の一般ユーザーは通常条件となります。

ソフトバンク、ワイモバイルユーザー以外は、ヤフープレミアム会員にならないと、PayPayを使うお得さが十分に享受できない状況になっている感じがしますね。

(Yahoo!プレミアムに申し込み後はPayPayへのヤフーID登録が必要となり、こちらの記事で連携方法を紹介しています。)

  

支払い別では、ヤフー残高、ヤフーマネー、ヤフーカードが優遇で、それ以外は通常条件となります。

会員種別的には、ソフバン、ワイモバ、プレミアム会員で、支払い的には、残高、ヤフーマネー、ヤフーカードが狙いたいゾーンになります。ヤフーカードは、19%還元ですが、カードポイントが1%足されますので、実質20%還元となります。

還元上限は、1回の支払いあたり、優遇で2000円分、一般で1000円分になっていますので、還元対象となる購入金額の上限は、優遇で10000円、一般でも10000円になります。通常のドラッグストア利用では、それほど気にしなくてもいい感じですね。

 

しかも、6月のワクワクペイペイはこれだけではないんです。

10回に1回、最大1000円が返ってくるペイペイチャンスがあるんです。

条件を見てみましょう。 

  ソフバン、ワイモバ、プレミアム会員 一般ユーザー
残高、ヤフーマネー 10回に1回の確率で最大1000円 対象外
ヤフーカード 10回に1回の確率で最大1000円 対象外
一般カード 対象外 対象外
還元上限 1回1000円分/期間中3万円分 対象外

 

10回に1回の確率で、最大1000円が返ってきます。注意点としては、5000円未満の決済が対象となります。(※10回に1回の確率は、ポスターが掲示されているドラッグストアだけで、それ以外は、20回に1回の確率になります。)

ここでも、会員種別では、ソフバン、ワイモバ、プレミアム会員、支払いでは、残高、ヤフーマネーの重なりあうゾーンが優遇されています。

キャンペーンの詳細な説明ページです。利用できるドラッグストアのリストもあります。今回は、スギ薬局も対象になっています。

PayPayとドラッグストアの強力タッグ! - PayPay

 

こちらの記事で、スマホ決済別のドラッグストア対応状況を一覧表で紹介しています。 

www.card-reviews.com

 

ところで、ドラッグストア以外の還元上限はどうなるのでしょうか?

6月のドラッグストア以外での還元条件も見てみましょう。

ドラッグストア以外の条件は?

 5月8日から、PayPay利用での還元率が大幅にアップされました。

  通常還元率 カードポイント 合計
残高、ヤフーマネー 3% - 3%
ヤフーカード 3% 1% 4%
一般カード 0.5% 1% 1.5%

 

通常還元率が3%です。

ただ、支払い条件としては、残高、ヤフーマネー、ヤフーカードに限られています。

一般カードでの支払いは、0.5%に据え置きです。

こちらの記事で紹介しています。 

www.card-reviews.com

 

 ヤフーカードの支払いに至っては、カードポイントが1%足されますので、実質4%還元になります。

ヤフーカードの価値が高まってきているんですね。

ヤフーカードを申し込んだけれども、封筒の中身をよく読んでいなかったという方は、こちらの記事で、封筒の中身を詳しめに紹介しています。 

www.card-reviews.com

 

 7月からのワクワクぺペイも見てみましょう。

7月からのワクワクペイペイは? 

7月のワクワクペイペイは、ランチがテーマです。 

7月からのワクワクぺペイ

飲食店やスーパーでランチタイムに還元があります。また、モバイル関係のキャンペーンも用意されています。

詳細はこちらのページになります。

毎月いつもどこかでワクワクペイペイ - PayPay

 

 

 

第2のチェックポイントです。 

ヤフオクやヤフーショッピングで使える

 ついに、PayPayがヤフオクやヤフーショッピングで使えるようになります。

PayPayオンライン決済の導入スケジュールと概要です。 

導入日 導入サービス 決済方法 還元方法
6月3日 ヤフーショッピング、ヤフオク 残高 ボーナス
6月18日 LOHACO 残高 ボーナス

 

6月3日から、ヤフーショッピングとヤフオクで、PayPayが使えるようになります。6月18日からは、LOHACOです。

ヤフーショッピングとヤフオクで、PayPayが使えるのは大きいですね。

プレミア会員ですと、ポイント5倍になりますし、5のつく日もポイント5倍になります。 

Yahoo!ショッピング

 

決済方法は、PayPay残高になります。還元率は、まだアナウンスされていませんが、PayPayボーナスでの還元になります。

また、プレスリリースには、還元方法の説明が少し書いてあり、これが注目すべき内容になってるんですね。

引用します。

PayPay残高とTポイントやYahoo!ウォレットに登録しているクレジットカードなどを組み合わせて支払いができるようになります。

出典:PayPay(PDF)

 

ここに書いてある文言通り解釈しますと、決済方法としては、PayPay残高ではあるけれど、補助的にTポイントやヤフーウォレット登録のクレジットカードを組み合わせて支払いができるようになるんですね。

つまり、オンラインでは、PayPay残高をきれいに使い切ることができるようになるということなんですね。

こちらの記事で、PayPayでヤフーショッピングを決済する方法を紹介しています。 

www.card-reviews.com

 

やはり、注目点は還元方法ですね。

TポイントからPayPayボーナスへの切り替え

還元は、これまでのTポイントから、PayPayボーナスに切り替わります。

現在は、楽天ポイントやdポイントも、楽天ペイやd払いの画面から利用できるため、使い勝手の面では、Tポイントを上回ってしまった感があります。

そして、ついに、PayPayでも、Tポイントから、PayPayボーナスへの切り替えです。

 

同時に、ヤフオクの売上金も、ヤフーマネーからPayPay残高へのチャージに変わりますので、Tポイントからの離脱を意味するのではなく、PayPay残高への統合(インテグレーション)が始まったと理解するべきなのかと思います。

 

5月31日、オンラインの還元率が発表されました。

オンライン決済時のPayPayボーナスは1%

当初予定していた0.5%還元を引上げ、1%還元となりました。

オンライン決済におけるPayPay特典のポイントです。

  • 還元率:1%をPayPayボーナスとして還元
  • 還元日:翌月20日前後
  • 還元上限:5,000円/回、30,000円/月(PayPay全体)

詳細は、こちらの公式アナウンスになります。

オンライン決済で付与される「PayPayボーナス」は1%にアップ ~ - PayPay

 

ヤフオクで還元がザクザク貯まる理由

 ヤフオクと言えば、意外なほど、ポイントが貯まるんですね。

理由としては、くじやクーポンやルーレットが乱発されているんですね。実際の値引きの場合もありますが、ポイントとして還元されるものもあります。

そして、今後は、TポイントからPayPay残高になるんですね。

個人的な実例です。

ヤフオクで還元がザクザク貯まる理由

ヤフオクをかなり利用しているということはありますが、明細から分かりますように、とにかく還元の種類が多いんですね。そのため、ヤフオクは見かけより還元が多くなります。

くじやクーポンのゲット方法については、画面の分かりやすいところに表示されますので、もらいそびれることは少ないです。

パソコンではなくアプリにクーポンが出ている場合も、画面表示で教えてもらえます。

小ネタ的には、5のつく日や日曜はクーポンやくじが必ずありますので、その日の落札案件を狙うか、即決しますと、確実に還元があります。

 

こちらの記事で、PayPay残高でヤフオクをお得に落札する方法を紹介しています。 

www.card-reviews.com

 

 

 

 

最後のチェックポイントは、他社スマホアプリとの比較です。

他社との比較ではどうなんだ?

 6月の主なスマホアプリ決済の還元状況です。 

6月期 還元率 条件
PayPay(ワクワク) ドラッグストアで最大20% プレミアム会員×残高、ヤフーカードなど
PayPay(通常) 3% 残高、ヤフーカードなど
LINE Pay 最大20%還元(6/1~9) コード払い、マイカラーで最大還元
楽天ペイ 最大5%還元中 楽天ペイの楽天カード支払い
d払い&dカード 最大+7%(6/10~) 各設定条件クリアで最大+7%

 

各社の還元状況を見ますと、6月1日から予定されているLINE PayのPayトクの還元率が高くなっています。

ここで、各社スマホ決済の概況をチェックしてみましょう。

各社スマホ決済の概況

まず、LINE Payなんですが、少し気になりますのが、現在開催中の300億円祭りが、予算消化未達のため、スケジュールが期間延長になっていることなんですね。

「祝!令和 全員にあげちゃう300億円祭」 総額300億円相当分を送り切るまで期間延長! | LINE Corporation

また、本人確認のハードルが意外と高いのではないかという声も多く、送付金額に対して、実際の受取金額はかなり少ないのではという指摘もあがっています。

300億円祭りで圧倒的なパフォーマンスを見せて、6月のPayトクを移行するようなイメージだったと思うんですが、経過を注視したいところではあります。

6月のPayトクは、こちらの記事で紹介しています。 

www.card-reviews.com

 

楽天ペイのキャンペーンは、達成条件など、これまで難しく感じるような面もあったんですが、現在行われているキャンペーンはかなり簡単になっています。これからピッチをあげていくことが予想されます。

楽天ペイに楽天カードをセットしてエントリーするだけです。

こちらの記事で、5%還元キャンペーンの注目点を紹介しています。 

www.card-reviews.com

 

d払いは、d払い単独のキャンペーンから、非接触決済のdカード(iD払い)をあわせた2刀流のキャンペーンに切り替えています。

いわゆるコード決済が、非接触決済にアドバンテージを持つとすれば、中小店舗への導入製の良さとUX(ユーザーエクスペリエンス)だと思うんですが、それが浸透する前に、非接触決済のカードで仕掛けてきたというわけです。

d払いとdカード(iD)キャンペーンのポイントは、こちらの記事で紹介しています。 

www.card-reviews.com

 

コード決済 VS 非接触決済の行方

コード決済の状況的には、関東を中心としたSuica勢は、非接触決済の流れに合流するでしょうから、コード決済としても気の抜けない状況が続いています。

コード決済が、非接触決済よりもどのようにプレゼンスを強めるかが見どころだと思うんですが、その中で、中小店舗への導入とUXに力を入れているのが、PayPayだと思うんですね。

 

 

 

関連記事

www.card-reviews.com

 

www.card-reviews.com

 

www.card-reviews.com

 

www.card-reviews.com

 

www.card-reviews.com

 

www.card-reviews.com

  

www.card-reviews.com

  

トップページ

 

スポンサーリンク