カードレビューズ

PayPay・LINE Pay・楽天ペイ・d払いとクレジットカードのお得な使い方・ スマホ決済とポイント還元

LINE Payカードでdマーケットを支払う方法【35.5~37%還元】dファッションのアウトレットがさらに激安 #ラインペイ

スポンサーリンク

5月7日まで、dポイントスーパーチャンスが開催されているんですが、このキャンペーンは、dマーケットの還元キャンペーンでもあるんですね。

支払い方法に関係なく、+20%のdポイントが還元されます。還元されますのは、期間・用途限定のdポイントですが、ローソンやマクドナルドで使える利用度の高いポイントとなっています。

dマーケットには、dショッピングやdファッション、dトラベルなど21のショップやサービスから構成され、その内、対象12ストアが店が還元対象となります。

試しに、dファッションをのぞいてみますと、アウトレット商品があったりして、お買い得な格安商品がびっしりと並んでいるんですね。

そのアウトレット商品が、さらに激安で買えたりするんですが、基本的な支払い方法はクレジットカードになります。

ただ、クレジットカードを持たれていない方も、プリペイドカードであるLINE PayカードはJCBカードとして利用可能ですので、このエントリーでは、dマーケットをLINE Payカードで支払う方法や、dファッションでの激安購入事例を紹介したいと思います。

目次 

 

チェックすべきお得なキャンペーン

現在注目すべきキャンペーンとしましては、4月7日までのLINE Payの超Payトク祭や5月7日までのdポイントスーパーチャンスがあります。(メルペイのキャンペーンは還元率は高いですが、18歳以上が参加資格になっています。)

今回関係します超Payトク祭とdポイントスーパーチャンスのそれぞれの重要ポイントを見てみましょう。

LINE Payの超Payトク祭(4月30日)

LINE Payから発行できるLINE Payカードもキャンペーンの還元対象になっています。

利用度に応じて、還元率は15.5~17%となります。

LINE Pay残高での還元となり、6月末の付与となっています。

こちらの記事で、ポイントと留意点を紹介しています。

www.card-reviews.com

 

dポイントスーパーチャンス(5月7日)

d払いとdカード(iD払い)とdマーケットが、+20%還元になります。

dマーケットは、支払い方によっては、20%以上の還元になりますが、LINE Payカードによる支払いは、基本20%還元になります。

 

dマーケットでLINE Payカードを使った支払いが還元対象になるのかもう少し見てみましょう。 

公式アナウンスページの説明画像です。

公式アナウンスページの説明画像

 出典:d POINT CLUB

ここにしっかりと、dマーケットのお買物については、「d払い」「dカード」以外の決済方法も本キャンペーンの対象と書いてあるんですね。この方針は素晴らしいと思います。

LINE Payカードで決済できれば還元対象ということになりますね。

 

対象となる12ストアです。(それぞれ適用条件がありますので、後述します。)

dショッピング、dトラベル(国内宿、レジャーチケットのみ)、d fashion、dデリバリー、dゲーム、dミュージック、dブック、dカーシェア(カーシェア、マイカーシェアのみ)、dTV(レンタル)、dアニメストア(レンタル)、dエンジョイパス、dフォト

出典:同上

 

dマーケットの公式ページはこちらになります。

dマーケット|ドコモ公式

 

還元されるdポイントは、6月末に還元され、期間・用途限定ポイントのため、8月末が使用期限となっています。2ヶ月ありますので、もらったdポイントを優先的に使った方がいいということになります。

 こちらの記事で、ポイントと留意点を紹介しています。 

www.card-reviews.com

 

2つのキャンペーン期間が重なればダブル還元? 

超Payトクとdポイントスーパーチャンスが重なれば、LINE Pay残高とdポイントの2つの還元がもらえるのでしょうか?

LINE Payの場合は、期限内の決済が条件となっていますので、実際に決済されるかが問題となります。旅行代とかで、期間外の決済となるものは対象外となります。

dマーケットについても、期間内の決済が条件となっています。(dトラベルは期間内の予約、5月31日までのチェックインが条件となっています。)

2つのキャンペーンの条件が両方ともクリアされれば、原則的にはダブル還元と考えていいかと思います。

超Payトクの最終日付近やdポイントスーパーチャンスの最終日付近の際どい支払いについては、注意した方がいいでしょうね。

 

還元率の方もチェックしてみましょう。

気になる還元率と留意点 

4月30日までの還元率

4月30日までは、超Payトク祭がやっていますので、条件にあえば、還元率は加算されます。

  • 超Payトク(LINE Payカード)15.5~17%の残高還元
  • dポイントスーパーチャンス 20%のdポイント還元

還元合計は、35.5~37%になります。

 

少し字が小さくなりますが、dポイントスーパーチャンスの全体的な還元率表も見てみましょう。

dポイントスーパーチャンスの全体的な還元率表

 出典:d POINT CLUB(青字は当ブログ)

 左側に、対象となるdマーケットの12ストアが並んでいます。その横に表のかたちで、用意されている各キャンペーンのプラスされる還元率が書かれています。

このうち①のdポイントスーパーチャンスが、支払い方法によらず、もらえる還元率です。

②のdポイント最大20%はdカードによる支払いが対象となり、③の4月30日は、dショッピング、dファッション、dデリバリーの3店で買い物し、支払い金額等の条件クリアが、必ずしも簡単とは言えませんので、まずは、①のdポイントスーパーチャンスを狙っていくのが基本となります。

 

その他、平成最後なのか、クーポン類も乱発タイムセールも乱打されており、この2つも活用していくことがお得戦略ではないかと思います。  

5月1日から5月7日までの還元率

5月1日からは、 単純に、超Payトクの還元率が外れるというかたちになります。

  •  dポイントスーパーチャンス 20%のdポイント還元

 ただ、格安の商品があるということと、同時に使えるクーポンやリアルタイムのチャンスが設定されていますので、それらを併用すればかなりお得だと思います。

 

 

 

以下に、dマーケットをLINE Payカードで支払う方法をステップ形式で紹介したいと思います。

 dマーケットをLINE Payカードで支払う方法

STEP1:dアカウントの新規作成とdポイントの利用登録

 基本的には、dアカウントでログインしたお買い物が還元対象となりますので、dアカウントがない場合は新規作成する必要があります。

また、還元でもらいますdポイントは、利用登録しないと使えませんので、dアカウント作成と同時に、dポイントの利用登録をするのがおすすめです。

こちらの記事で、dアカウントの作成方法とdポイントの利用登録方法を紹介しています。

www.card-reviews.com

 

次は、LINE Payカードの取得です。

STEP2:即時発行できるLINE Payバーチャルカードを取得

 LINEをダウンロードして、LINE Payの利用登録を済ませますと、LINE Payカードを発行できます。プラスチックカードは、申し込んでから、数日かかりますので、即時発行できるLINE Payバーチャルカードをとりあえず発行します。

こちらのページでは、LINE Payカードの始め方をバーチャルカードとプラスチックカードに分けて紹介しています。

www.card-reviews.com

 

こちらの記事では、LINE Payのバーチャルカードを即時発行し、実際に物(Amazonギフト券)を買うまで方法を流れで紹介しています。 

www.card-reviews.com

 

dアカウントもLINE Payカードも揃いましたら、dアカウントに、LINE Payカードを支払い方法として登録します。

STEP3:dアカウントにLINE Payカードを登録

グーグルで「dアカウント」と検索したページで、作成したdアカウントでログインします。(方法的には、もう少し短くすることができますが、dアカウントでの設定が基本となり、応用が効きますので、この方法で紹介しています。

 

アプリではなく、スマホでアクセスしたdアカウントトップページです。

dアカウントトップページ

トップページがヴィジュアルにアップデートされたようですが、上にある「アカウント管理」でログインします。

 

ログイン後の画面です。

dアカウント設定1

「会員情報の確認・変更」をタップします。

タップしますと、利用状況等によって、本人確認のためSMSの数字(セキュリティコード)が登録スマホに送られますので、その数字を入力します。

 

タップ後の画面が続き、画面中央の「決済情報」のボタンをタップした画面です。 

dアカウント設定2

 画面の下の方に、「クレジットカード情報」がありますので、そこの「変更」ボタンをタップします。

 

dアカウント設定3

この画面で、登録したいカードの情報を入力します。カード番号と有効期限とセキュリティコードです。

 

バーチャルカードの画面です。

dアカウント設定4

 画面のCVCと書かれた3桁がセキュリティコードになります。

プラスチックカードは、カード裏面の署名欄右端の3桁の数字がセキュリティコードになります。

カード情報入力後、画面下の内容確認のボタンをタップし、内容を確定します。

これで、dアカウントの支払い方法に、LINE Payカードが登録されました。

(3Dセキュア対応のカードではないため、スマホアプリのd払いでは使えません。)

ステップ4:キャンペーンへのエントリー

 超Payトク祭へのエントリーはありませんが、dポイントスーパーチャンスはエントリーが必要になります。

こちらのページに、エントリーページへのボタンがあります。作成しましたdアカウントでログインするだけになります。

dポイント スーパーチャンス【+20%ポイント還元】 | d POINT CLUB

 

では、 実際に、LINE Payカードを使ってdマーケットで買ってみましょう。

LINE Payカード使用でのdファッション激安購入事例

手順1:LINEショッピングからdファッションにアクセス 

dポイント スーパーチャンスに、エントリー後の手順になります。

LINEショッピングからdファッションにアクセスしますと、さらに1%のLINEポイント還元があります。(LINEショッピングに超Payトクの案内が出ていますので、対象です。)

LINEのLINEショッピングから入れます。

d fashion(ディーファッション) | LINE ショッピング

 

 検索窓で、dファッションで見つかります。

LINE Payカード使用でのdファッション購入事例1

すぐに移動するボタンをタップしますと、dファッションのトップページに行きます。

 

グーグルで、「dファッション」と検索して、直接アクセスすることもできます。

dファッションのトップページです。

LINE Payカード使用でのdファッション購入事例2

まず、dアカウントでログインします。ログインしないと、キャンペーンの対象にはなりません。

トップページには激烈なオフ率が並んでいます。商品の探し方についは、色々な方法がありますので、自分の好きな方法を選びます。

dファッションには、アウトレットのタブが用意されているところに特徴があります。

(例としては、アウトレットに自分の好きなブランドがあれば、まずそこから商品を探します。)

 

手順2:dファッションでお買い得商品を探す

この日は、リーバイスのタイムセールのバナーが出てますのでそこをタップします。(画面は、日によって変わります。)

ズラズラとディスカウント価格の商品が並んでいます。

LINE Payカード使用でのdファッション購入事例3

見ていますと、ジャスティン・ティンバーレイクのフレッシュリーブスやLVC(リーバイス・ヴィンテージ・クロージング)の一部商品も並んでいます。

 

商品を探す途中経過は省略しまして、以降は、主にポイントを紹介します。

手順3:支払い方法でLINE Payカードを選択して決済

ポイントは、支払方法でLINE Payカードを選択することです。

dアカウントは、支払い方法として登録しただけなんですね。

 

気に入った商品をカートに入れて、購入手続きを行うところからになります。

LINE Payカード使用でのdファッション購入事例4

60%と50%オフの帽子を2点買います。この価格からさらに還元があります。

レジに進みます。

 

レジ画面の上部です。

LINE Payカード使用でのdファッション購入事例5

支払い方法やクーポンがある場合は、最上部に赤字が表示されます。

赤字がない場合は、確認内容の説明だけがあります。

ここで、支払い方法を、LINE Payカードに指定します。

 

ページをスクロールします。

LINE Payカード使用でのdファッション購入事例6

支払方法の選択の「変更」をタップします。

 

タップして出た画面です。

LINE Payカード使用でのdファッション購入事例7

クレジットカードにチェックを入れますと、メニューが開きます。

メニューが開きましたら、クレジットカード番号のプルダウンからLINE Payカードを施選択します。JCBと下4桁で判別します。 

選びましたら、画面下の「確認へ進む」をタップします。

 

最終確認です。

LINE Payカード使用でのdファッション購入事例8

 支払方法に、LINE Payカードとなっていることを確認します。

その下を見ますと、「商品の発送をもって決済となります」と書いてあります。

気になりますね。

場合によっては、決済に時間がかかってしまうことを意味しています。

そうしますと、超Payトク祭は間に合わない可能性がありますね。

しかし、発送できるのが確実な商品であれば、すぐ決済されると理解されますね。

ほとんどの商品は、すぐ発送できますよ状態にあって大丈夫ではないかと思います。

 

では、注文を確定して決済です。

LINE Payカード使用でのdファッション購入事例9

初回クーポンを適用して、最終的には、2970円(税込) となっています。

確定します。

 

あとは、LINE Payに決済情報が届けば、すぐ発送できるということで、決済されたことになります。

すぐに来ました。

LINE Payカード使用でのdファッション購入事例10

 金額が同じなので、dファッションでの決済です。

この金額の20%のdポイントと、15.5~17%のLINE Pay残高が還元されます。

実質ベースで計算しますと、2970円の65%となり、実質的には約1930円で買えてしまったということになります。

最終日に向けて、オフ率やクーポンが出たりして、さらに安くなっていくことも予想されるかと思います。

 

 

 

キャンペーン中のdマーケットでの留意点 になります。

キャンペーン期間中のdマーケットでの留意点 

公式ページからの引用になります。

対象ストアでの留意点

対象ストアでの留意点です。

※dトラベルの国内宿は、ポイント還元対象期間中にご予約いただき、かつ、2019年5月31日(金)までにチェックインされたプランが対象となります。
※dトラベルのレジャーチケットは「JTB電子チケット」(チケット検索結果ページにおいて[スマホ電子チケット]のアイコンが掲載されている商品)のご購入が対象となります。
※dトラベルのクーポンやdポイントをご利用いただいた場合の宿泊代金/レジャーチケット購入代金の計算方法は以下の通りとなります。
〈国内宿泊〉 「ご宿泊代金-クーポン利用額-ポイント利用額」
〈レジャーチケット〉 「レジャーチケット購入代金-クーポン利用額-ポイント利用額」
※dデリバリーは、商品のご注文及びお受取りがポイント還元対象期間内のご購入が対象となります。
※dゲームは、dコインのご購入が対象となります。
※dTV、dアニメストア、dフォト、dエンジョイパスの月額サービスは対象外です。都度ご購入いただく商品が対象となります。
※dカーシェアは、2019年4月24日(水)0:00~2019年4月30日(火)23:59にカーシェア又はマイカーシェアを予約し、ご利用を終了した予約内容が対象となります。
※dカーシェアは、dポイントやdカーシェアクーポンをご利用いただいた場合のご利用料金の計算方法は以下の通りとなります。
「カーシェア又はマイカーシェア利用額-ポイント利用額-クーポン利用額」
※dエンジョイパスはデジタルチケットやデジタルクーポン、チケットなどのコンテンツをdエンジョイパスサイトにてWEB決済(ドコモ払い、dカード、クレジットカード)でご購入された場合に本キャンペーンの対象となります。対象の場合は決済前に「スーパーチャンス」のバナーを表示しています。

出典:d POINT CLUB

 

対象外となる商品・サービス

対象外となる商品・サービスです。

 

・dポイントでのご利用分
(例)1,000円の商品で100ポイント利用した場合は、900円分が本キャンペーンにおけるポイント進呈の対象となります。
・dコインでのご利用分
・クーポンでのご利用分
(例)1,000円の商品で500円のクーポンを利用した場合は、500円分が本キャンペーンにおけるポイント進呈の対象となります。
・dトラベルのツアー、海外航空券/ホテル、レジャーチケット内コンビニチケットの費用、レンタカー、高速バスなど外部サイトでのご利用分
・dカーシェアのマイカーシェアご利用時の保険料・キャンセル料、オーナーとしてのクルマシェア、試乗サービス、及びカーシェアご利用時のペナルティ、罰金
・iモード版dマーケット(ゲーム)でのdコインご購入分
・ゲスト(ご契約の携帯電話回線もしくはdアカウントによる認証がない状態)でのご購入分
・キャンペーン対象期間内に、正常に購入完了とならなかった商品のご購入分
・キャンセル、返品をした商品のご購入分

出典:同上

 

   表にある最大還元率で買いたい場合は、dカードに申し込むということになります。

最大還元率で買いたい場合は…

今からdカードに申し込んでも、今回のキャンペーンには間に合わないと思いますが、キャッシュレスのお得なキャンペーンは今後も続きますので、またの機会に備えておくのもおすすめです。 

dカードには、2種類あります。

dカードの2種類

dカードには、通常のクレジットカードの機能と、非接触決済のiDの機能と、dポイントカードとしての3つの機能があります。

「クレジット(dカード)で」とお店の人に渡しますと、クレジットカード決済されます。

「iD(アイディー)で」と言いますと、手に持ったままのかざし決済になります。そして、dポイントカードとしても使えます。

 

写真の左側は、ゴールドカード機能(保険や空港ラウンジ利用など)を有したdカード GOLDになります。

年会費は、年額10,000円(税別)となりますが、dカード GOLDは、ドコモの携帯料金の毎月10%分がポイント還元されますので、実際のところは、ゴールドカード会費の負担がかなり少なくなっています。

ゴールドカードですので、海外旅行などの保険が付帯し、空港ラウンジが利用できます。個人的に、大きいなと感じているメリットは、ケータイ保障が付帯でついていまして、iPhonの最新機種を持つ場合などもかなり有利です。

こちらのページから申し込めます。 

dカード GOLD(最大15000円相当プレゼント中)

 

右側のシルバーのカードは、dカードです。初年度は無料で、2年目以降は一度でも使いますと年会費が無料になります。

使わなければ、年額1250円(税別)になりますが、iD払いの場合、コンビニなどでかざすだけで決済できますので、簡単です。実質無料と言っていいかと思います。

実際に使ってみますと、決済時のサウンドも素晴らしく、今回のようなキャンペーンの還元対象にもなりますので、申し込んでおいてお得なカードだと思います。

dカード【年会費・実質無料】(9000円相当プレゼント中)

  

 

トップページ

 

スポンサーリンク