カードレビューズ

PayPay・LINE Pay・楽天ペイ・d払いとクレジットカードのお得な使い方・ スマホ決済とポイント還元

d払いとdカード(iD) +20%還元キャンペーンの注目点と留意事項【最大58%】4月24日~5月7日 #dポイントスーパーチャンス

4月24日から5月7日まで、「dポイントスーパーチャンス」が開催されています。(d払い 20%還元キャンペーンの注目点の10月版はこちらになります。)

このキャンペーンでは、d払いとdカードのiD払いでプラス20%のdポイントが還元されます。

キャンペーンの公式ページになります。 

dポイント スーパーチャンス

キャンペーンの内容を読み込んでいきますと、かなりのスーパーチャンスになっていることが分かりました。チャンス到来です。 

このエントリーでは、dポイントスーパーチャンスの注目点やおさえておくべきチェックポイント、留意点などを紹介したいと思います。

目次

 

dポイントスーパーチャンスの注目点

注目点は、大きくは次の3つです。

  • dカードのiD払いが還元対象
  • d払いのネットショップも還元対象
  • dマーケットの還元率が巨大 

 まず、今回のキャンペーンでは、これまでのd払いに加えて、dカードのiD払いが還元対象になったことが注目点となります。

このiD払いの支払い対象には、セブンイレブンやヨドバシカメラも含まれています。

これまで、セブンイレブンやヨドバシカメラは、キャッシュレス決済の各キャンペーンの対象ではなかったため、待ち望んでいた方も多いのではないかと思います。 iDは、かなり広範囲に導入されているんですね。

d払いにつきましては、前回は、街中のお店だけが対象でしたが、今回は、d払いできるネットショップも対象となりました。メルカリやビームスやユナイテッドアローズも対象になっています。 

このオンラインでのd払いは、d曜日(金曜日と土曜日)に購入しますと、最低でも3%増、最大で6%増のポイントがプラスされます。つまり、スーパーチャンスの土日のオンラインのd払いは、最大26%の還元増になってしまうんですね。

 

そしてdマーケットです。これは最終日に注目です。

最終日には、対象店で、最大58%の還元増になるんですね。

dショッピング、d fashon、dデリバリーが最大還元の対象

出典: d POINT CLUB

dショッピング、d fashon、dデリバリーが最大還元の対象となります。dトラベルは、現在も+39%還元になっていますが、旅行関係でこの還元率はすごいですね。

dマーケットでの還元は、dポイントスーパーチャンス分の+20%分は、支払い方法に制限はありませんが、4月30日限定は、dカード(クレジット決済)による支払い、dポイント最大20倍については、それぞれのショップでエントリーが必要となり、各倍率を獲得するためには、様々な設定条件をクリアする必要があります。(詳しくは、こちらのページ )

 

あらためまして、このキャンペーンの内容を全体的に見て行きましょう。

dポイントスーパーチャンスのチェックポイント

今回のdポイントスーパーチャンスのチェックポイントです。 

  • キャンペーンは4月24日から5月7日まで
  • エントリー制
  • dポイントが20%増量
  • もらえるのは期間・用途限定dポイント
  • 6月末に付与され8月末が使用期限
  • 還元上限は1万円分
  • d払いとdカードのiD払いとdマーケットが対象
  • dカードのiD払いは街中で使える
  • d払いは街中とオンラインストアで使える

 

それぞれのポイントを簡単に見てみましょう。

期間は4月24日から5月7日まで

キャンペーン期間は、4月24日から5月7日までです。10連休の期間をカバーしていますね。

エントリーが必要

このキャンペーンはエントリー制になっていますので、まず、エントリーしておくのがおすすめです。

エントリーページへのボタンがあるページです。こちらのページにキャンペーンの内容も書かれています。

dポイント スーパーチャンス | d POINT CLUB

 

dポイントが20%増量

キャンペーンでの還元としては、対象となる支払いで、dポイントが20%増量されます。

スマホアプリのd払いで、クレジットカードを使った場合は、通常のd払いは、0.5%還元であり、登録したカードのカードポイントが1%足され、さらにキャンペーンでの20%がプラスされ、合計21.5%の還元になります。(dカードのiD払いは、21%の還元)

 

もらえるのは期間・用途限定dポイント

キャンペーンでもらえるのは、期間・用途限定dポイントになります。

dポイントには、通常のdポイントと期間・用途限定dポイントがあります。

公式ページでの説明図です。

dポイントと期間・用途限定dポイント

出典:dポイントとは

この図のように、通常のdポイントと期間・用途限定dポイント有効期限と使える用途が違います。

dポイントの方も4年の有効期限がありますが、期限切れが迫り、使い道もなくてどうしようといった場合には、申し込みで簡単につくれるdカード プリペイドの新しいものにdポイントでチャージしますと、理論的には有効期限が5年延びます。(期間・用途限定ポイントの方は、チャージできません。)

こちらから申し込めます。(dカード プリベイトのiD払いはキャンペーン対象ではありません。)

dカード | dカード プリペイド

 

用途的な違いです。

dポイントと期間・用途限定dポイント 用途的な違い

出典:dポイントとは

パケット代(データ量の追加)に使えないのは、少し残念なんですが、日常使いでは問題ないレベルですね。

  

このキャンペーンでもらえる期間・用途限定ポイントの有効期限を見てみましょう。

還元ポイントの有効期限は2ヶ月

この増量還元ポイントは、8月末が使用期限となっています。6月末に還元されますので、使える期間は、実質2ヶ月です。 

還元をもらった時に、使い方をある程度イメージしておくといいですね。

 

個人的には、期間・用途限定dポイントは、マクドナルドで使うことが多いです。

小ネタではありますが、d払いの画面でもdポイント払いできます。dポイントがあれば、マクドナルドにスマホを持って行くだけでいいんですね。

マクドナルドでdポイント払いする方法を紹介した記事です。 

www.card-reviews.com

 

ローソンやマツモトキヨシといったお店でも使えますし、割と日常的に使えてしまうので、期間用途限定ポイントはすぐなくなる傾向があります。

dポイントが使えるお店のリストになります。

dポイントがたまる・つかえるお店 | dポイントクラブ

 

還元上限は10000円

ひとりあたりの還元上限は、10,000円分で、対象となる購入金額の上限は、50,000円となります。

 

d払いとdカードのiD払いとdマーケットの3つが対象

d払いとdカードのiD払いとdマーケットの3つが、今回のキャンペーンの還元対象となります。(d払いとdカードのiD払いの詳しい内容は後述します。)

dマーケットは、ドコモのネットショップで、様々な商品やサービスが購入できます。

dマーケットはこちらのページになります。

dマーケット|ドコモ公式

 

d払いとdカードのiD払いが使える場所

d払いは街中とネットでの対象のお店で使えます。

d払いが使える街中のお店の公式リストなります。

街中の使えるお店をさがす

 主なd払いが使える店をこちらの記事で紹介しています。 

www.card-reviews.com

 

d払いが使えるオンラインストアの公式リストになります。

 オンラインで使えるサイトをさがす

 

 iD払いは、街中の多くの場所で使えます。コンビニからドラッグストア、家電量販店、飲食店など、街中のお店がほぼカバーできてしまっているというのがすごいですね。

 

 

 

 以降は、キャンペーン参加時 の詳しめの内容になります。

ドコモユーザー以外の参加方法

ドコモユーザー以外の方は、まず、dアカウントをつくるところから始めます。

また、還元でもらえるdポイントは利用者登録しないと使えないため、dアカウント作成とdポイント登録がスタートラインになります。

dアカウント作成とdポイント登録が必要

こちらの記事で、dアカウント&dポイントの始め方を紹介しています。 

www.card-reviews.com

 

また、最近は、dアカウントを作成しないと登録できないサービスが増えています。

ディズニー・デラックスなんかもそうですね。

初回31日間は無料ですので、この期間を活用しますと、過去のアベンジャーズ作品も無料で見ることができます。

こちらの記事で、ディズニーデラックスの申込方法を紹介しています。 

www.card-reviews.com

 

d払いの詳しい内容

 2019年4月段階では、d払いには次の3つがあります。

  1. スマホアプリのd払い
  2. オンラインストアでのd払い
  3. Amazonでのd払い(ドコモ限定、電話料金合算払い)

 

1のスマホアプリのd払いが、通常耳にすることの多いいわゆるd払いになります。

こちらの記事で、d払いの始め方を紹介しています。 

www.card-reviews.com

  

2のオンラインストアでのd払いは、d払い対象のオンラインストアで、支払い時にd払いが選択できます。

3のAmazonでのd払いは、現在のところ、ドコモユーザー限定になっています。そして、支払い方法も、電話料金合算払いとなります。

こちらの記事で、Amazonでd払いする方法を紹介しています。 

www.card-reviews.com

  

d払いできるコンビニ、ドラッグストア、家電量販店

コンビニ

 ローソン、ファミリーマート、ポプラ、ミニストップです。

ドラッグストア

 マツモトキヨシ、ウェルシア、ウェルシア ダックス、ハックドラッグ、ハッピードラッグ、B.B.O.N(ビビオン)、マルエドラッグ、サツドラ、ツルハドラッグ、くすりの福太郎、ウォンツ、ウェルネス、レディ、ドラッグ新生堂、トモズ、ドラッグイレブンです。 

家電量販店

 エディオン、100満ボルト、ビックカメラ・コジマ・ソフマップ、ケーズデンキ、ジョーシンです。

(※ヨドバシカメラは、dカードのiD払いだけが、還元対象となります。)

 

d払いに登録できるクレジットカード

 d払いに登録できるクレジットカードは、スマホアプリとオンライン利用で変わります。

スマホアプリのd払いでは、3Dセキュア(本人認証サービス)に対応したクレジットカードだけが使えます。(パソコンからは登録はできますが、3D認証が行われるため使用はできません。)

PayPayへの登録例になってしまいますが、こちらの記事で、dカードを3Dセキュアでカード登録する方法を紹介しています。

スマホ決済アプリが違っても、カード会社のウェブサイトにアクセスして設定しますので、方法的には同じになります。

www.card-reviews.com

 

オンラインのd払いでは、dカード、VISA、マスターカード、アメリカンエクスプレス、JCBが登録できます。(例:LINE Payカードも登録できますので、これから試してみたいと思います。)

 

ドコモユーザーはスマホd払いはspモードがおすすめ

 ドコモユーザーが、スマホアプリのd払いを使う時に、決済や設定での重要部分は、Wi-Fiにしたままだと利用制限がかかります。

ドコモユーザーがd払いを使う時は、Wi-Fiを切って、ドコモ回線(spモード)を使った方が使いやすいということはあります。

 

dカードのiD払いの詳しい内容

iD払いというのは、ドコモでありながらも単独の決済方式ですが、dカードのiD払いのみが還元対象となっています。

メルカリ・メルペイのiD払いは還元対象外

メルペイでもiD払いができますが、メルペイのiDはキャンペーン対象外です。

対象なのは、dカードのiD払いが対象となります。

dカードのiD払いが対象

dカードはドコモのクレジットカードですが、誰でもつくることができます。

dカードには、iD機能がついていて、非接触のかざし決済ができます。

こうしたかざし系のカードを持っていますと、日常使いでも便利です。

 

dカードは日常使いでもおすすめのカード

dカードです。

dカードには、2種類あります。

dカードの2種類

dカードには、通常のクレジットカードの機能と、非接触決済のiDの機能と、dポイントカードとしての3つの機能があります。

「クレジット(dカード)で」とお店の人に渡しますと、クレジットカード決済されます。

「iD(アイディー)で」と言いますと、手に持ったままのかざし決済になります。そして、dポイントカードとしても使えます。

 

写真の左側は、ゴールドカード機能(保険や空港ラウンジ利用など)を有したdカード GOLDになります。

年会費は、年額10,000円(税別)となりますが、dカード GOLDは、ドコモの携帯料金の毎月10%分がポイント還元されますので、実際のところは、ゴールドカード会費の負担がかなり少なくなっています。

ゴールドカードですので、海外旅行などの保険が付帯し、空港ラウンジが利用できます。個人的に、大きいなと感じているメリットは、ケータイ保障が付帯でついていまして、iPhonの最新機種を持つ場合などもかなり有利です。

 

右側のシルバーのカードは、dカードです。年会費は永年無料になります。

iD払いの場合、コンビニなどでかざすだけで決済できますので、簡単です。実質無料と言っていいかと思います。

実際に使ってみますと、決済時のサウンドも素晴らしく、今回のようなキャンペーンの還元対象にもなりますので、申し込んでおいてお得なカードだと思います。

  

dカードのiD払いの還元はどこで分かるのか

キャンペーン当日、セブンイレブンでdカードのiD払いしましたレシートの下半分です。

dカードのiD払いの還元はどこで分かるのか

その場で還元がついたかどうかは分かりませんが、利用日とiD番号が記録されていますので、ドコモの方に集計され、後でまとめて還元される仕組みと理解できます。

 

おサイフケータイ、Apple Pay、dカード miniのiDも対象

おサイフケータイ、Apple Pay、dカード miniに登録したdカードによるiD払いも対象となります。

 

dカードのiD払いで自動的にdポイントはつくのか?

これは、通常の共通ポイントレベルでの話ですが、dカードでiD払いした時に、dポイントが自動的につくのかつかないのかをこちらの記事で紹介しています。(キャンペーンでは、自動的に+20%されます。)

dカードはドコモだから、iD払いした時に自動的にdポイントがつくのではないのかという疑問なんですけど、結論的には、dポイントには、加盟店と特約店があるんですが、この違いをおさえることで、なぜ、ローソンでdカードのiD払いをすると、5%オフなのかが理解できます。

この疑問を持つのは、dカードをかなり使い慣れた人ということはあります。

www.card-reviews.com

 

 

 

dポイントスーパーチャンスの留意事項

留意点や注意点です。

対象外となるのは? 

ポイント利用は対象外となります。

キャンペーンのポイント還元が適用されるためには、ポイント利用のチェックを外しておく必要があります。

対象外の支払いのリストです。

<対象外となるお買い物>
・dポイントでのご利用分
・dカードプリペイドでのiDのご利用分
・Mastercard/Visa(クレジット機能)でのご利用分
・携帯電話ご利用料金など、当社からのご請求やNTTファイナンスのおまとめ請求のお支払い分
・キャンセル、返品をした商品のご購入分
・以下の対象外店舗でのご購入分
【対象外店舗】高島屋

 出典: d POINT CLUB

 

注意点は?

5月7日までに、利用店舗からの決済情報が届かないと、還元対象にならない場合があるということです。10連休をはさみますので、クレジットカード利用の場合は、注意する必要があるかと思います。

 

店舗からの売上情報が当社の集計日を過ぎても到着しなかった場合、当該売上情報に記載されているご利用代金は、対象期間中のご利用代金であっても、本キャンペーンの対象とならない場合がありますので、あらかじめご了承ください。

出典:d POINT CLUB

 

 

 

関連記事  

www.card-reviews.com

 

www.card-reviews.com

 

www.card-reviews.com

 

www.card-reviews.com

 

www.card-reviews.com

 

トップページ

 

スポンサーリンク