カードレビューズ

PayPay・LINE Pay・楽天ペイ・d払いとクレジットカードのお得な使い方・ スマホ決済とポイント還元

メルカリ(メルペイ)のクーポンでセブンイレブンのおにぎりを11円で買う方法・使い方 / すき屋も牛角も

スポンサーリンク

4月14日まで、メルカリ(メルペイ)のクーポンでセブンイレブンのおにぎりを11円で買うことができます。

メルカリ(メルペイ)と書いてますのは、メルカリの決済機能がメルペイで、丁度、LINEとLINE Payの関係になります。メルカリのアプリの中にメルペイは入っています。

コンビニの中でもかなりおいしいとされるセブンのおりぎり(200円以下)が破格の値段で買えるのは、実にお得な話です。

このエントリーでは、メルカリユーザーでなくても、セブンイレブンのおにぎりを11円で買える方法をステップ形式で紹介したいと思います。(セブンイレブンの他にも、すき屋や牛角のクーポンも出現していますが、基本的な使い方は同じになります。)

目次

 

まずは、メルカリアプリのダウンロードです。インストール済の方は、次のステップになります。

ここで、前提条件になりますが、現在の所、アップルではアイフォン7以上、アンドロイドではおさいふケータイ対応機種で、おにぎりクーポンが使えます。

スマホ機種に依存しないコード払いは、残念ながら対応待ちといった状況です。

では、ダウンロードしてみましょう。

ステップ1:メルカリアプリのインストール

こちらのリンクからダウンロードできます。 

メルカリ&メルペイをApp Storeで

メルカリ&メルペイ - Google Play

 

アップルストアのアプリ画面です。 

メルカリアプリのインストール1

 ダウンロードアイコンをタップして、メルカリアプリをインストールします。

 

メルカリの説明が続いて、ログイン画面となります。

メルカリアプリのインストール2

このログイン画面では、3種類の登録ボタンがあります。

一番上は、使っているメールアドレスで登録する方法です。

グーグルのGメールやフェイスブックを利用している場合は、グーグルやフェイスブックのアカウントで、そのままログインできます。

個人的には、グーグルのアカウントで、ログインし、メルカリで売買をしていますが、グーグルでログインするということだけ覚えていれば、問題はありません。

この事例では、グーグルの登録するパターンをしてみたいと思います。(ログインするだけなんですけどね。)

タップします。

メルカリアプリのインストール3

グーグルのアカウントは、Gメールのアドレスなので、Gメールのアドレスを入力します。

新たに、グーグルのアカウントをつくる場合は、下のリンクから新規作成できます。

 

次の画面で、パスワードを入力して、メルカリのホーム画面となります。

メルカリアプリのインストール4

メルカリのホーム画面は、メルカリを使っていくに従って、そのユーザーがよく買うものが表示されるようになります。

メルカリの商品も、メルペイの設定で、かなり簡単に買えるようになりました。

 

 

 

次は、メルペイの設定です。

ステップ2:メルペイの簡単設定

画面下のメルペイのボタンをタップして、メルペイ画面に切り替えます。 

メルペイの簡単設定1

 メルペイ画面です。

まず、メルペイの基本として、現在の段階では、決済方法に、①iD払いと②コード払いがあります。

お店に適したどちらかを選んで決済します。セブンイレブンはiD払いになります。

 

iD(アイディ)とは

iDというのは、ドコモが開発した非接触決済なんすね。

一般的には、iDは、ドコモのdカードについていますが、汎用性ある決済方式ですので、メルカリはiDを採用したということになるんですね。

支払い方にも関係しますので、参考までにdカードを見てみましょう。

ドコモのdカードです。

メルペイの簡単設定2

 このdカードは、マスターカードのクレジットカードをベースに、非接触電子マネーのiD機能がついたカードになります。

このiDマークのついたお店では、メルペイのiD払いが使用可能になります。

例えば、コンビニでは、dカードと言わずに、「iDで」というんですね。そして、カードリーダーにかざします。(ちなみに、「dカードで」と言いますと、マスターカード払いになり、お店の人にカードを渡して処理してもらいます。)

メルペイも同じで、iD支払いする時は、メルペイと言わないで、「iDで」ということになります。

 

 では、画面中央のボタンをタップしてみましょう。

 説明が出て、次の画面になります。

電子マネーカード(iD)の作成

メルペイの簡単設定3

 設定開始の画面です。

作業の概要が書かれています。

アプリで電子マネーカード(iDのバーチャルカード)を作って、この電子マネーの情報をアイフォンならアップルペイに、グーグルならおさいふケータイに、追加することが書かれています。

 

設定をはじめるボタンをタップしますと、ショートメッセージによる端末認証があって、基本的には、手順に従って、ボタンをタップしていくだけの作業になります。

内容を確認して、1分ほどの作業になります。

作業を完了した画面です。

メルペイの簡単設定4

「iDで」ということが強調されています。

間違えて、「メルペイで 」と言ってしまうと、まるで通じないんですね。

 

「iDで」と「メルペイで」の違いを事例的に見てみましょう。

「iDで」と「メルペイで」の違い

反対に、今後、メルペイマークの入っているお店では、QRコードになる場合が多いと思いますので、その場合は、「メルペイで」になります。

QRコード対応表にメルペイのマークがある場合ですね。 

メルペイの簡単設定5

これは、松屋の対応表ですが、松屋では、メルペイのコード払いになります。

松屋は券売機で処理するので、「メルペイで」と言う必要はありませんが、しばらくすると、「メルペイで」と言うお店も出てくると思います。

メルペイのコード払いを松屋でしてみた感想の記事になります。 

www.card-reviews.com

 

次は、購入資金の確保です。

ステップ3:銀行口座を登録して残高にチャージ

 メルカリで持ち物を売ったお金がない場合は、銀行口座を登録してチャージする必要があります。

メルペイホーム画面の下にあるメルカリ設定から銀行口座を選んで、新規登録できます。

こちらの記事で、メルペイに銀行口座を登録する方法を簡単に紹介しています。 

www.card-reviews.com

 

こちらの記事では、メルペイに銀行口座を登録するメリットを交え、少し詳しめに、銀行口座を登録する方法を紹介しています。 

www.card-reviews.com

 

 

 

 では、いよいよセブンイレブンでおにぎりを11円で買います。 

ステップ4:クーポンでおにぎりを11円で買う

 セブンイレブンで買うおにぎりを選びましたら、レジ前で、メルカリアプリを立ち上げ、メルペイ画面を出します。

クーポンでセブンイレブンのおにぎりを11円で買う1

おにぎりクーポンをタップします。

 

タップした画面です。

クーポンでセブンイレブンのおにぎりを11円で買う2

おにぎりの拡大画像です。

ここで、購入金額より多く、メルペイ残高があることを確認します。

理論的には、メルペイ残高が11円あれば、セブンイレブンの200円以下のおにぎりを買うことができます。

 

クーポンを使うをタップすると、クーポン画面です。 

クーポンでセブンイレブンのおにぎりを11円で買う3

なんと、メルペイのクーポンには、めくり紙がついていました。

めくり紙をめくってしまいますと、やり直しはできません。

 

左方向にめくります。

これがクーポン本体です。

クーポンでセブンイレブンのおにぎりを11円で買う4

ここからの手順が本番になります。
この画面にも書いていますが、まず商品を出して、店の人に、バーコードを読んでもらいます。

次に、このクーポンのバーコードを読んでもらいます。

クーポンのバーコードを読んでもらいましたら、お店の人に「iD(アイディ)で」と伝えて、お支払いボタンをタップします。

 

そうしますと、iD画面が出ます。

クーポンでセブンイレブンのおにぎりを11円で買う5

お店の人が指定するバーコードリーダーに、この画面を出したままスマホをかざします。

ロックがかかっていますので、アイフォンならタッチIDかパスコードを入力して、支払い完了です。

 

これが、11円で買ったおにぎりです。

クーポンでセブンイレブンのおにぎりを11円で買う6

200円以下のおにぎりならどれを選んでもいいんですが、昆布のおにぎりが好きなので、115円の昆布です。

 

生茶を買っていますが、もちろんおにぎりだけ買うのもありです。

レシートを確認してみましょう。

クーポンでセブンイレブンのおにぎりを11円で買う7

昆布おにぎりが115円で、104円がクーポン値引きで引かれますので、おにぎりの価格は差し引き11円です。

なぜ11円なのかと言いますと、セブンイレブンのイレブンにかけてあるんでしょうね。

セブンもいずれあるのではないかと思います。

 

 

 

関連記事 

www.card-reviews.com

  

www.card-reviews.com

 

www.card-reviews.com

   

www.card-reviews.com

 

www.card-reviews.com

  

www.card-reviews.com

  

www.card-reviews.com

 

www.card-reviews.com

 

トップページ

 

スポンサーリンク