カードレビューズ

PayPay・LINE Pay・楽天ペイ・d払いとクレジットカードのお得な使い方・ QRコードとポイント還元

docomoスマホのパケット不足時にdポイントで追加購入する方法 【マイドコモでデータ量確認】スピードモードに申し込むべきか

スポンサーリンク

docomoユーザーが気になるのが、スマホのパケット不足です。

個人的には、ポケットWi-Fiでdocomoスマホを利用していますが、ドコモの純正回線のクオリティが圧倒的に高いため、ドコモ回線でスマホを見てしまうことが多いです。

そのため、月も中旬を過ぎますと、パケットが足りなくなっていないか心配になるわけですね。ほぼ毎日気になっています。データがないと、スマホの決済関係も含めたネット機能がすべてストップしてしまうからなんですね。

自動的にチャージするスピードモードもありすが、既定のパケットを使い果たしても、制限速度のまま利用する必要はなく、パケットを追加購入できるんですね。

しかもdポイントで買えるのです。

このエントリーでは、docomoスマホのパケット不足時にdポイントで追加購入する方法をステップ形式で紹介し、パケットの追加購入は、スピードモードがいいのか手動がいいのかについても触れたいと思います。

目次 

 

最初は、現在のデータ量の確認です。

ステップ1:使用中のデータ量の確認

まずは、マイドコモにアクセスします。(アプリ版もありますが、この事例ではウェブサイトを使っています。)

「マイドコモ」と検索して、My docomoというページです。

こちらです。

My docomo | NTTドコモ

 

トップページです。 

docomoのパケット不足時 使用中のデータ量の確認1

 画面上部の「データ量」と書いてあるボタンをタップすると、スマホの使用データがわかるわけなんですが、ログインしていない場合は、ログインします。 

 画面下のログインして表示が、すべての利用状況を見るログインボタンになります。

ドコモユーザーは、ドコモのメールアドレス(***.docomo.ne.jp)がdアカウントのアドレスになります。(未発行の場合は、こちら登録のページから発行できます。)

また、ログインできない場合は、ブラウザのセキュリティ設定を調整する必要がありますので、ログインボタンの下にある注意書きをタップすると、スマホのOSごとの設定説明が出ますので、それにあった設定にします。

 

データ量をタップした、画面を上にスクロールします。

docomoのパケット不足時 使用中のデータ量の確認2

 まず、利用状況の一覧パネルがでます。

画面の上部に青いボタンが2つありますが、左側のボタンでパケットを1GB追加できます。右側のスピードモードのボタンは、申し込みで自動で、1GBごとに購入できるというサービスです。

このパネルでも、現在利用したパケット量が出ています。

パケットパックは、2GBです。少し前までは、7GBにしていましたが、現在はポケットWi-Fiを使っているために、2GBにしています。

そして、すでに1GBを追加してます。

その下のスピードモードが表示されていないのは、申し込んでいないからなんですね。

 

スピードモードを申し込む前に

個人的には、現在は手動でパケットを追加購入しているため、スピードモードには申し込んでいませんが、しばらくしたら、申し込んでもいいかなと考えています。

と言いますのも、使用中のデータ量の確認に慣れておかないと、パケットを際限なく使ってしまうおそれもありえるからです。

ですので、スピードモードを申し込むにしても、データ確認作業にマスターしておく必要があると思うんですね。

3月末まで、申し込んで、自動追加されると1000ポイントもらえるキャンペーン中です。

スピードモードお試しキャンペーン

 

では、もう少し下まで、画面をスクロールしてみましょう。

データ通信料の確認というパネルが出てきます。

docomoのパケット不足時 使用中のデータ量の確認3

この「ご利用データ量確認」という部分をタップしますと、メニューが開きます。

このメニューの「当月・前月分」をタップします。

 

タップした画面をスクロールした画面です。

docomoのパケット不足時 使用中のデータ量の確認4

データ使用量が分かりやすくグラフで表示されているんですね。

左側が1ヶ月に使えるパケット量で、右が実際に使ったリアルタイムのデータ量です。

まだ、月の中旬ですが、すでに半分以上を軽く使っています。

もう少しぎりぎりまで粘ってもいいんですが、2GBを突破するのは明らかなのでパケットを追加購入しましょう。

「1GB追加オプション」サイトをタップします。

 

ステップ2:1GB追加購入

 次に画面です。

docomoのパケット不足時 1GB追加購入1

 使用可能データ量に達していても、達していなくても申し込めます。

1GBが1000円(税込み1080円)です。

申込ボタンをタップしすと、次の画面で、お金で支払うかポイントで支払うかの選択があり、選択後申し込みで、受付画面が出て申し込み完了です。

達していない場合は、予約扱いとなり、月末までに達しない場合は、キャンセルとなります。

 

では、申し込み後のデータ通信料を確認してみましょう。

docomoのパケット不足時 1GB追加購入2

追加購入した1GBがしっかり付与されています。

 

この1ヶ月分のデータ量確認は、こちらのページからダイレクトでアクセスできます。

1ヶ月分のデータ量確認

 

 

 

最後に、実際にポイントが使われた確認してみましょう。

ステップ3:使用ポイント履歴の確認

dポイントの履歴はいろんなサービスからも確認できますが、最も基本であるdポイントクラブから確認してみましょう。

ウェブサイトのdポイントクラブにアクセスします。

こちらのページです。

dポイントクラブ| NTTドコモ

 

 dアカウントでログインします。

docomoのパケット不足時 使用ポイント履歴の確認1

ポイントクラブのトップページです。→をタップして、次の画面で「ポイント獲得・利用履歴」ボタンをタップします。

 

ポイント利用獲得・利用履歴がでます。 

docomoのパケット不足時 使用ポイント履歴の確認2

利用明細とともに、1080ポイントで1GBとのパケットを購入したことが書かれています。

このポイント履歴は、d払いでもdカードでもドコモのサービスで貯まったdポイントがすべて表示されます。

 

最後に、スピードモードです。

スピードモードに申し込むべきか

 パケット不足時もこのように、1GBごと申し込めます。

こうした作業が面倒だという場合は、自動的に1GBごと追加されるスピードモードを申し込んでもいいかもしれません。

ただ、データ量確認方法やポイントなどの利用履歴を確認する方法をおさえておく必要があります。

そうした確認作業をおこたってしまうと、ついつい使い過ぎてしまうおそれがあるんですね。

 

 

 

関連記事 

www.card-reviews.com

  

www.card-reviews.com

  

www.card-reviews.com

  

www.card-reviews.com

  

www.card-reviews.com

  

www.card-reviews.com

  

www.card-reviews.com

 

www.card-reviews.com

 

トップページ

 

スポンサーリンク