カードレビューズ

PayPay・LINE Pay・楽天ペイ・d払いとクレジットカードのお得な使い方・ スマホ決済とポイント還元

dアカウントとdポイントカードをつくるべき3つのトレンド / ディズニーデラックス・マクドナルド・d払いなど汎用性の高まり

スポンサーリンク

 dアカウントとdポイントの価値が最近とみに高まっています。

3月7日には、デイズニーとドコモが ディズニー4ブランド(ディズニー、スター・ウォーズ・ピクサー・マーベル)の定額見放題サービス「ディズニーデラックス」を発表しました。

これは、 dアカウントがないと申し込めないんですね。3月12日からは、ディズニーストアでdポイントが使えるようになります。

そして、マクドナルドでは、dポイントでメニューを注文することができます。

最近、dアカウントとdポイントの価値がかなり高まっていると感じますので、ドコモユーザー以外の方もdアカウントをつくるべき3つのトレンドを紹介したいと思います。

目次

 

 dアカウントとdポイントカードをつくるべき3つのトレンド

最近、目立っている3つのトレンドです。

  1. ディズニーとdサービスの関係の深まり
  2. マクドナルドでのdポイント利用
  3. d払いなどでの汎用性の高まり

 

まず、ディズニーとdサービスの関係の深まりについてですが、ディズニーの定額見放題サービスを、ディズニーとドコモが揃って発表したところに、ディズニーとdアカウント対応サービスの関係強化を見てとることができます。

2のマクドナルドでのdポイント利用では、現在、マクドナルドで、dポイントが利用できますので、期間限定ポイントの有効活用できてたいへん便利な事態となっています。

現在、マクドナルドで利用できるポイントは、dポイントと楽天ポイントだけです。

3のd払いなどでの汎用性(広く使われる性質)の高まりという点では、昨年末から始まったスマホ決済であるd払いは、スマホの機種に依存することなく利用でき、dアカウントやdポイントの汎用性をも高めています。

 

それぞれのポイントをもう少し詳しく見てみましょう。

ディズニーとdサービスの関係の深まり

 

ディズニーデラックス「Disney DELUXE」の衝撃

やはり大きいのは、3月26日から始まるディズニーデラックスです。

ディズニーデラックス「Disney DELUXE」の衝撃

あらためて、あれもこれもディズニーのコンテンツだったのかという感慨がつきません。よく観ているのがディズニーのコンテンツばかりだったということもあります。

ディズニーデラックスの公式ページです。 

【公式】Disney Deluxe(ディズニーデラックス)|ディズニー公式

 

 ポイントを少し見てみましょう。

  • 3月26日から開始
  • 月額700円(税抜)で見放題
  • ディズニーシアター、ディズニーDX、スター・ウォーズDX、マーベルDXの4アプリで構成
  • 限定グッズや限定イベント

 

ディズニーのコンテンツをよく観られる方には、かなりお値打ちな月額となっているのはないかと思います。マーベルも最近は見きれないほど新作が出ていますので、おさらいしたい時などこうしたサービスはたいへん助かります。

そして、ここが重要なポイントなんですが、このディズニーデラックスの申し込みにはdアカウントとディズニーアカウントが必要となります。

ディズニーファンは、dアカウントがないとはじまらない時代の到来です。

この動画は、ネットだけでなく、アマゾンスティックなどを使って、テレビ画面でも見たりできるようです。

入会特典はディズニーの限定dポイントカードになります。これも楽しみですね。

すでに、カードのデザインも発表されています。

ディズニーデラックス 限定dポイントカード

 

プレスリリースではありますが、かなり詳細な内容まで、ドコモの公式ページで発表されています。

ディズニー公式エンターテイメントサービス「Disney DELUXE」を提供  | NTTドコモ

 

ディズニーストアがdポイント加盟店に

 そして、3月12日から全国のディズニーストアで、dポイントが使えるようになります。

注目したいのは、Disney DELUXEデビューキャンペーンです。

Disney DELUXEデビューキャンペーン

3月26日~4月14日までは、Disney DELUXEデビューキャンペーンが開催され、ディズニーストアで買い物しますと、dポイントが5倍になります。しかも、ディズニーデラックスの会員ですと、500円分のdポイントがもらえます。

このキャンペーンに参加するには、4月14日までに、dポイントの利用登録を行う必要があります。 

また、3月12日からディズニーのオンラインストアで、d払いが使えるようになります。

 

 

 

そしてマクドナルドです。 

マクドナルドでのdポイント利用

 マクドナルドを利用して、dポイントももらったり、dポイントを使えたりします。

マクドナルドを利用される方は、dポイントカードはマストハブなポイントカードだと思います。

このdポイントカードは、モバイルでもだせますし、d払いの画面からも出せます。

そして、dポイントカードは登録しないと使えないということも注意する必要があります。(このページの最後で、登録方法を紹介しています。)

こちらの記事で、d払いの画面からマクドナルドでdポイント払いする方法を紹介しています。 

www.card-reviews.com

 

d払いなどでの汎用性の高まり

ドコモユーザーには、dポイントは、スマホのパケット不足時に使えたりして、もともと価値が高かったことはありますが、ドコモユーザー以外にも、最近は、dポイントの評価が高まっています。

やはり、マクドナルドで使えるというのは大きいですし、そして、新たに始まったディズニーとの関係性です。

マクドナルドやディズニーでの利用から、広く使われる条件が整い、誰でも簡単につくれることから、dアカウントとdポイントカードは、ドコモユーザー以外にも汎用性がかなり高まってきたと言えそうです。

 

そして、汎用性が高まる大きな条件がd払いです。

d払いの誕生

個人的には、かなり長い期間、ドコモユーザーですが、これまでドコモのスマホを使ったサービスというのは、それほど利用してきませんでした。

といいますのも、アイフォンの古い機種のデザインが好きなことがあり、アイフォンの5sをメインで使い続けていますが、5sでは、iDが使えないのです。

しかし、昨年12月にスマホ機種に依存しないd払いが誕生しました。

このd払いにより、dアカウントとdポイントの汎用性は飛躍的に高まったのではないかと思います。 

こちらの記事で、d払いの始め方を紹介しています。

www.card-reviews.com

 

 現在は、dポイントが40倍になるキャンペーン中です。

www.card-reviews.com

 

 dポイントが使えるお店のリストです。 

www.card-reviews.com

  

最後に、dアカウントとdポイントカードのつくり方

dアカウントとdポイントカードのつくり方

 dアカウントだけでも使えるサービスは多いですが、基本的には、dアカウントとdポイントカードのセットで使うのがお得です。

dアカウントとdポイントカードをセットで使う基本型から始めて、dカードやd払いを追加していくような使い方もおすすめです。

こちらの記事では、ドコモユーザーでなくても簡単にdアカウントとdポイントカードをつくる方法を紹介しています。 

www.card-reviews.com

 

 

 

 関連記事 

www.card-reviews.com

 

www.card-reviews.com

 

www.card-reviews.com

 

www.card-reviews.com

  

www.card-reviews.com

  

www.card-reviews.com

 

www.card-reviews.com

 

www.trends-driver.com

 

トップページ

 

スポンサーリンク