カードレビューズ

PayPay・LINE Payとクレジットカードのお得な使い方・ QRコードとポイント還元

LINE Payのイベント利用が拡がっている件【LINE注文もスタート】ふるさと祭り東京、博多World kitchen、ホリエモン万博2019で #ラインペイ

スポンサーリンク

1月20日まで開催中の「ふるさと祭り東京」では、LINE Payが使えるブースが多数出展されています。

1月9日は、博多のイベントでもLINE Payが使えたりと、LINE Payのイベント利用がひろがっています。博多のイベントでは、LINE注文のお披露目となり、LINE Payの利用の仕方がかなり進化しています。

このエントリーでは、LINE Payのイベント利用の実態やLINE注文の概要をチェックしてみたいと思います。

目次

(ツイッターの画像表示バージョンはこちらのページ

 

まずは、現在開催中のふるさと祭り東京をチェックしてみましょう。

LINE Payとふるさと祭り東京

ふるさと祭り東京は、東京ドームで、1月20日まで開催されています。

メインは全国の祭りの紹介味の紹介になります。

当日券は1700円(平日限定1400円、イブニング1300円)ですが、このイベントに参加すれば、全国の祭りの雰囲気と味が楽しめる内容になっています。

公式ページです。

東京ドームシティ公式サイト | ふるさと祭り東京 日本のまつり・故郷の味

 

多くのブースでLINE Payが利用できるようになっており、会場にの真ん中付近に、LINE Pay専用のチャージブースを設けています。

 

LINE Pay公式アカウントのアナウンスです。

 

 

 LINE Payのコード支払いですと、3.5~5%のLINEポイントが還元されますので、LINE Payでの支払いが明らかにお得です。

 

ネットの反応も見てみましょう。

 

LINE Pay×ふるさと祭り東京への反応

 

 

 

便利という意見がある一方で、使えないお店があるのはどうかという意見もあります。

 

 

自分のお目当てのお店が使えなかった場合はやはり面白くないということはあるかもしれませんね。

イベントで使う場合は、極力すべての店で使えるようにした方が、顧客満足度は高いということは言えそうです。

 

 

 

次は博多のイベントでのLINE Pay利用です。

LINE PayとWorld kitchen(ワールド キッチン)

 博多で開催されるG20の150日前の記念として、1月9日に博多駅前で、世界のグルメが大集合するイベントが催されました。これは1日だけのイベントになります。

G20と言えば、世界の財務大臣・中央銀行総裁が集まっての金融関係で最もメジャーな会議ですので、そこでのアピールもあるかもしれませんね。

イベント案内のページです。

世界各国のグルメが大集合「World kitchen(ワールド キッチン)」@博多駅前広場|九州旅ネット

 

こちらでは、すべてのブースでLINE Payが使えたようです。会場内では、チャージブースもあります。

内容的には、LINE Payで支払うと10%還元になるなど、これまたかなりお得な内容になっています。

その他にもお得な内容が満載です。

 

 

 2000円以上のチャージで1000円分還元というのはものすごいですね。

参加者の反応も見てみましょう。

 

LINE Pay× World kitchenへの反応

 

 

わかりやすいパネルです。

 

 

LINE Payのイベント利用に評価も高まっています。

  

 

こちらのツイートのリンク先では、LINEpay決済体験が実況されていて、現在も見れるようになっています。

 

こうした内容に加えまして、博多のイベントでの最大の見どころはLINE注文だと思います。

LINE Payのイベント利用で注目したいのはLINE注文

LINE注文とはLINEの新しいサービスで、まだ発表されたばかりです。一部の場所で試験的に導入されているような感じですね。

LINE注文とは

内容的には、ブースの前に並ばなくても、LINEのトーク画面で「注文」や「支払い」ができるサービスです。 

内容的には、こちらの動画を見ると一目瞭然です。

 

 

LINE注文のイベントごとの公式アカウントがあって、それを友だち登録して、オーダーしたい商品やお店にアクセスするような感じですね。

LINE 注文が増えれば、全国に多数あるフードコートの注文の方法も大きく変わるかもしれません。

 

こうした福岡でのキャッシュレスの取り組みは、LINE福岡の方のブログで詳しく説明されています。

note.mu

 博多でのキャッシュレスの取り組みや方向性がよく分かる内容になっています。

 

最後は、ホリエモン万博でオールキャッシュレス化の話題です。

ホリエモン万博2019でLINE Payのみの完全キャッシュレス化

2月2~3日まで開催される恒例となったホリエモン万博で、支払いはLINE Payのみとなっています。

今年は、現金お断りでLINE Payのみの完全キャッシュレス化にもチャレンジ。

出典:「ホリエモン万博2019」メディア限定発表会を開催 ホリエモンが語る「六本木でホリエモン万博を開催する理由」 | ホリエモンドットコムブログ

 

LINE Payのみとなっているのがすごいですね。プログラムの自由度においてはLINE Payが突出していますからね。

 

 

100万円のチケットは売れてしまったようです。

 

 

 

関連記事 

www.card-reviews.com

 

www.card-reviews.com

    

www.card-reviews.com

  

www.card-reviews.com

 

www.card-reviews.com

 

www.card-reviews.com

  

www.card-reviews.com

 

トップページ

 

スポンサーリンク