カードレビューズ

PayPay・LINE Pay・楽天ペイ・d払いとクレジットカードのお得な使い方・ スマホ決済とポイント還元

PayPayをコンビニでお得に使う方法【クレジットカードとポイントカード併用が基本】ファミマ・ミニストップ・ポプラ #ペイペイ

スポンサーリンク

キャンペーンがない場合、PayPayの還元率は0.5%(200円で1円)なんですが、クレジットカードやポイントカードと併用することで、2%まで引き上げることができます。

また、消費税引上げにともなうポイント還元制度(9ヶ月間)でも、大手コンビニは2%、中小コンビニは5%の還元が予定されてますので、キャンペーンがない場合の大手コンビニでも軒並み4%の還元率になります。

小さい数字でも積み重ねると思わぬ還元率になりますので、その基礎ということで、PayPaをコンビニでお得に使う基本的な方法を紹介したいと思います。

目次

 

PayPayの還元率の基本

冒頭でも書きましたが、PayPayは普通に使っても、0.5%の還元率があります。

実際には200円ごとに1円の還元になります。

200円未満の買い物ではLINE Payがお得?

PayPayは、200円未満の支払いには還元がありませんので、200円未満のものを買う場合は、最低でも3.5%の還元率のあるLINE Payを使うのがおすすめとなります。

コンビニで150円の商品を買う場合、PayPayですと還元はありませんが、LINE Payですと最低5ポイントの還元があります。

ガリガリ君(70円)やブラックサンダー(30円)を買う場合でも、還元あるなしの絶対的な差が生じてしまうのです。

参考:LINE PayとTカードを使ってファミマで常時4%以上の還元を実現する方法

 

PayPayを残高払いで200円未満の少額利用した場合には、還元はありませんので、コンビニでは少額利用対策を兼ねて、クレジットカードを登録して使うのが基本になります。

カード登録してLINE Payの還元率と比較できるようになります。

PayPayはカード登録して使うのが基本

クレジットカードの標準的な還元率は、1%(100円で1円)ありますので、PayPayの還元率0.5%に足して合計1.5%になります。

Kyashの2%上乗せは今後も有効か

裏技的には、登録カードをKyashリアルカードにして、クレジットカードからチャージしますと、Kyashの2%が上乗せされて3.5%になります。

しかし、Kyashは3Dセキュアには対応していません。

現在は、3Dセキュア登録でないカードも利用可能ですが、今後の扱いについては、よくわからないところがあるなと個人的に考えています。すべて3Dセキュア登録にした方が安全だからです。

この3Dセキュアによるカード登録は引き続き留意すべき問題かと思います。 

www.card-reviews.com

 

 

 

次は、PayPayが利用できるコンビニでの個別対応になります

基本は、そのコンビニで使えるポイントカードを併用することになります。 

ファミマでPayPay払いには同時に【Tポイントカード】

 ファミマで使えるポイントは、Tポイントになります。Tポイントは0.5%(200円で1円)つきますので、PayPayにカード登録した時の1.5%に足して合計2%になります。

 

ファミマでPayPayを使う時の標準装備です。

ファミマでPayPayを使う時の標準装備

 右上が標準のポイントカードですが、右下のクレジットカード型もTポイントのマークが入っていればTポイントカードとして使えます。スマホの性能がいい場合は、Tポイントカードアプリを使うのもスマートです。

 

手順的には、商品と同時に、TポイントカードもしくはTポイントカードアプリを提示し、「ペイペイで」と店員さんに伝えます。

ポイントカードの提示が先で、一瞬遅れて支払い方法の伝達になりますが、なぜかと言いますと、店員さんは、①商品のバーコードをリーダーで読んで、次に②ポイントカード(アプリ)の情報をリーダーで読んでから、③PayPayのバーコードをリーダーで読んで決済するからです。

決済が終わってから、ポイントカードを出しても時すでに遅しなんです。(取消しでも対応できますが、レジまわりが混んでる場合などもあり、あきらめるのがいいかもしれませんね。)

 

ミニストップはWAONポイントです。

ミニストップでPayPay払いには同時に【WAON POINTカード】

 WAONは、200円で1WAONもらえますので0.5%です。合計は2%となります。

しかし、毎月5日・15日・25日にWAON POINTカードを提示すると、つまり、5のつく日はポイントが2倍になります。5のつく日の還元率は2.5%になります。

近くに、ファミマとミニストップがあって、5のつく日はミニストップに行った方が微妙にお得になります。

WAONはこちらのページから新規登録できます。

WAON POINTカードとは | WAON | ミニストップ

 また、特定の商品を買うとポイントがアップするキャンペーンは常時行っています。

WAON POINT オトク情報 | ミニストップ

 

ポプラで貯まるのは楽天ポイントです。

ポプラでPayPay払いには同時に【楽天ポイントカード】

楽天ポイントカードを提示すると、100円で1ポイント貯まります。

楽天ポイントを貯めた時の合計還元率は、2.5%になります。

ポプラは、楽天ポイントが使えて、楽天ペイまで使えるというコンビニになっており、楽天ペイにクレジットカードを登録して、楽天ポイントカードを提示しても2.5%になります。すべて楽天ポイントで貯まります。

楽天ポイントを貯める場合は、楽天ペイを使っていくのが基本になります。  

www.card-reviews.com

 

www.card-reviews.com

 

まとめ:PayPayはカード登録とポイントカード併用が基本

  PayPayをお得に使っていこうと考えた場合、クレジットカードを登録して、対象となるコンビニでのポイントカード併用が基本となります。

物理カードでもアプリカードでも、ポイントカードを別だしするのは面倒ということはあるのですが、先にポイントを出してしまえば、店員さんからポイントカードのあるなしを聞かれることもなくなり、レジまわりでのオペレーションはかえってスムーズになるということはあります。

しかもポイントが貯まります。こうした少しのポイントも積み重なれば、まとまったポイントに成長していきます。

 

 

 

関連記事 

www.card-reviews.com

 

www.card-reviews.com

   

www.card-reviews.com

 

www.card-reviews.com

 

トップページ

 

スポンサーリンク