カードレビューズ

PayPayの最新情報とクレジットカードのお得な使い方・ ポイントとマイル情報

キャッシュレスはPayPayアリババ vs LINEPayテンセントの構図で決まってしまうのか / 電子マネー戦国時代到来

スポンサーリンク

LINE payがテンセントとの提携を発表しました。

この大きな発表で、キャッシュレスは、PayPayかLINEPayのどちらかになるのではといった見方がネットで出ています。本当にそうなるのでしょうか?

早速、テンセントとの提携発表についてのネットの反応を見てみましょう。

目次

(ツイッターの画像表示バージョンはこちらのページ

 

LINEはテンセントと提携でインバウンド対応

 

  

 LINEもテンセントとの提携で訪日中国人客シフトに対応です。インバウンド対応です。

 

 具体的な施策は1つのQRコードで訪日中国人客にも対応可能になります。

1つのQRコードで中国人も日本人も決済可能

 

 

これは便利です。まさにキャッシュレスです。

 

PayPayはAlipay、LINE PayはWeChatPay

 

 

Paypayはアリババとの提携ですから、決済サービスはAlipayとの連携ですね。  

LINE payが提携するテンセントの決済サービスはWeChatPayです。

 

そして、昨日まではあまり見えなかったPayPay vs LINEPayの構図が急速浮上しています。

PayPayアリババ vs LINE Payテンセントの構図 

 

 

 

インバウンド消費を考えれば中国と組むのは王道

 

 

LINE Payの評価も高まっています。今後衰退するサービスよりは発展するサービスの方にユーザーは集まります。

 

キャッシュレスは PAYPAYとLINEペイで決まりか

 

  

スマホ決済サービス覇権争いで2社が優位に立った

 

 

日本の2大QR決済が見えてきた

 

 

テンセントとの連携で株価も反応

 

 

 テンセント提携でLINEの株価もあがっています。

 

他は厳しいのでは

 

 

Apple Payにも熱心な支持者がいますからね。アップルユーザーの巻き返しも期待したいところです。

iDも保守的なドコモユーザーががっちりと使っています。

そうした根雪のようなユーザー層をPayPayとLINEPayがとりこまるのかといったテーマもあります。

 

 

 

アリババPayPay vs テンセントLINEPayの構図がどう影響するのか

 

中国ではアリペイ vs WeChatペイで急速にキャッシュレスが進行

 

 

キャッシュレス化をすすめる政府の思惑とも一致しますね。

 

電子マネー戦国時代到来

 

 

2%還元のKyashもあります。

アリババPayPay vs テンセントLINEPayの構図で他社もサービスを激化させることが予想できます。

電子マネー戦国時代の到来です。

 

他のプレイヤーの動向も熱くなる

 

 

2強になるとの見方はまだ早いのかもしれませんね。

 

他社も負けずに頑張れ

 

 

楽天ポイント経済圏では、やはり楽天ペイに人気があります。 QUICPayもかなり広まっている感じです。

 

PayPayとLINE Payで100%カバーできる状況になれば

 

 

 手数料がやすくなるのは、小売りにとってもいい方向で進んいるということなんでしょうね。

Paypayは小さな近所のお店からせめていきましたので、草の根的な手法は小売りからも支持する声は強いです。

 金額を自分で入力する手法も、かざすだけ方式に比べますと面倒と言えますが、お年寄りや日銭のやり取りをする小売りにも安心な決済方式と言えます。PayPayは、一見ラフなようでいてすべてが考えつくされている感じがしますね。

 

 

 

関連記事

www.card-reviews.com

  

www.card-reviews.com

 

www.card-reviews.com

  www.card-reviews.com

  

www.card-reviews.com

  

www.card-reviews.com

 

www.card-reviews.com

   

www.card-reviews.com

 

www.card-reviews.com

 

www.card-reviews.com

    

www.card-reviews.com

   

トップページ

 

スポンサーリンク