カードレビューズ

PayPayの最新情報とクレジットカードのお得な使い方・ ポイントとマイル情報

PayPayにどこのクレジットカードを登録するのがお得なのか【ネット的見解】 VISAかUCマスターかヤフーか

スポンサーリンク

Paypay(ペイペイ)は登録銀行口座からのチャージでも使えますが、クレジットカードを登録して使うのが便利です。

現在、Paypayに登録できるカードは、VISAかマスターかヤフーの3種類になります。ヤフーであればJCBも登録できます。(2018年11月26日現在)

登録できるクレジットカードの種類は以下のとおりです。
VISA
MasterCard
JCB(Yahoo! JAPANカードのみ)

出典:PayPay-Help

 

VISAもマスターも両方のカードを持っている人は少なくないと思いますが、どちらを登録するのがお得なのでしょうか。大差はないのでしょうか。

それともヤフーカードがお得なのでしょうか。

このエントリーでは、Paypayにどこのクレジットカードを登録するのがお得なのか、ネットの見解を少し見てみたいと思います。

目次

(ツイッターの画像表示バージョンはこちらのページ

   

デビットのあるVISAではないか

まずは、Paypayと同じキャッシュでのバックという視点です。

VISAにはキャッシュでのバックがある

 

 

 具体的な購入計画にVISAのキャッシュバックが組み込まれています。

 

ここで言うVISAのキャッシュバックというのは、VISAデビットカードのキャッシュでのバックのことだろうと思います。

デビッドカードというのは、後で引き落とされるクレジットカードではなく、その場で銀行口座から引き落とされる現金払い的なカードです。 

 

VISAデビットカードで1%のキャッシュバックとは

 

 

 デビットカードなら即時で銀行口座から引き落とされますので、クレジットカードでいくら使ったかわかなくなるという心配もなくなります。

 

 VISA公式によるVisaデビットカードの説明です。こちらのページにはVISAデビットカードの主要なカードが数多く掲載されています。

Visaデビット | Visa

 

各提携カードによってキャッシュでの還元かポイント、マイルでの還元かは異なっています。

クレジットカードよりデビットカードの還元率は低い傾向になりますが、楽天デビットカードですと、ポイント還元で1%になります。

1%といえども、Paypay上限25万円を使いますと、2500円になり、あなどれない金額になります。

 

還元率の高さで注目を集めているのが、Kyash VISA リアルカードなります。

Kyash VISA リアルカードは2%還元で最強?

Kyashは、ヴァーチャルカードですが、Kyash VISA カードは、カードが送られてくるリアルなカードになります。Kyashでの残高になりますが、2%の還元です。

 

 

Kyash VISA カード最強説もでています。

Kyashにリアルカードが登場!

 

Kyash公式ページでもPayPayが対象になると明記されています。

 

PayPay 対象

出典:キャッシュバックについて – Kyash FAQ

 

しかし、Kyashの1回の利用上限額は5万円で、1ヶ月の限度額は12万円です。

ひとりあたり最大5万円の還元をゲットしようとしますと、25万円の購入になりますので、Kyashでは足りません。

10万程度の商品を2つ買う予定の場合に、1つをKyash VISA カードで払うのが良さそうです。

100億円キャンペーンが終了した段階では、Kyash VISA カードをデフォルトにするのはあるでしょうね。

 

Kyashの動向は今後も注視していく必要がありますが、キャッシュでの還元率に注目しますと、各社のVISAデビットカードを登録するのがお得な感じもします。(現在は登録できないデビットカードもあるようです。)

 

 

 

個人的には、何も考えずに、UCマスターで登録してしまいましたが、何かメリットはあるのでしょうか。

UCマスターの潜在パワーが気になる

 PaypayにUCマスターを登録したメリットは、ネットでは特に発見できませんでしたが、Paypay決済でも各ブランドのポイントは加算されますので、キャッシュでの還元にこだわらなければ自分が集めているポイントなりマイルのカードブランドが常道と思われます。

UCカードでもVISAブランドは使えますが、昔からUCと言えばマスターみたいなイメージを持っている人は多いですね。

個人的な見解としては、UCカードもQRコードシフトをひいてくるだろうと見ています。

 

ただ、QRコードシフトも何も、このQRコード決済サービスで登録できるのは、そもそもVISAとマスターだけではないかといった声もあります。新技術への圧倒的な対応力があるのでしょうか。

そもそもQRコード決済サービスは大体体VISAとMasterだけ

 

VISAとMasterにアドバンテージあり

 

 

Paypayの登場で、カード48のセンター位置も入れ替えがありそうでうす。

 

 

ジャパンブランドのJCBがQRコード決済で出遅れてしまっているようです。

 

しかし、ヤフーカードであればJCBが登録できます。ヤフーでOki Dokiランドは永遠に不滅です。個人的にはJCBをメインで使っています。JCBゴールドで毎年もらえるカレンダーがシンプルでよいのです。

 

 

 

ヤフージャパンカードで登録したという声も多いです。

 

ヤフーカードの将来的メリットも見逃せない

ヤフーカードならチャージも簡単

 Paypayにキャッシュをチャージする場合、普通は、銀行口座からの引き落としですが、銀行口座をオンライン化する必要がありますので、普段オンラインで使っていない場合はやや手間がかかります。

しかし、ヤフーカードなら簡単一発チャージです。

 

割り勘や個人間送金でもヤフーカードは便利

PayPayは割り勘したり、友達に送金したりと個人間送金でも使えますが、使えるお金は、PayPay残高にチャージした電子マネーだけです。

個人間送金の利用が多い場合で、PayPayに銀行口座を登録せずにカードだけで使いたい場合は、今のところ、ヤフーカード一択となります。 

この記事では、PayPayで割り勘したり、友達に送金したりする方法を紹介しています。かなり簡単にできます。

www.card-reviews.com

  

Yマネー利用者はヤフーカードでは

 

 

 個人的には、ヤフオクのハードユーザー(ほとんど買う方)なので、Yahoo!マネーと聞いて、興味が湧いてきました。

 

 Paypayとヤフーカードは同じ系列ですので、今後もお手盛りサービスが期待されます。

 将来的なメリットを考えますとヤフーカードの登録も有効です。年会費無料というのも大きいですね。

現在は、新規入会&利用で最大10000円分のTポイントがもらえますが、PayPayの人気が高まりますと、申し込みが混雑することもありますので、早めのチェックも有効です。

Yahoo! JAPANカード【年会費無料】

 

どのカードを登録するのがお得なのか【まとめ】

  • キャッシュでの還元重視ならVisaデビットカード
  • ポイント、マイル還元重視なら好みのVisaかUCマスター
  • 将来性ではヤフージャパンカードか

 

Paypayには複数枚クレジットカードを登録できる

Paypayには、複数枚クレジットカードやデビットカードを登録できますので、Visaデビット、UCマスター、ヤフーの3枚程度を登録しておいて、使用時に使いたいカードを選ぶというのが、かなり念入りな手法ではないかと思います。

 

 

 

関連記事 

www.card-reviews.com

 

www.card-reviews.com

 

www.card-reviews.com

 

www.card-reviews.com

 

www.card-reviews.com

 

www.card-reviews.com

   

www.card-reviews.com

 

www.card-reviews.com

 

www.card-reviews.com

 

www.card-reviews.com

    

www.card-reviews.com

 

www.card-reviews.com

  

www.card-reviews.com

 

トップページ

 

スポンサーリンク